投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ログイン

感想・要望の投稿

作品に対する感想または要望以外は、絶対に投稿しないで下さい。
・雑談や作者からの連絡事項は、雑談掲示板でお願い致します。
・最大件数約100件で、古いものから消えます。
・無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。

作品番号:25466 電波妨害や電波の一部を遮断する方法
カテゴリー その他 状況 連載中 連載回数 1
連載開始日時 2018/03/26(Mon) 18:08 更新日時 2018/03/26(Mon) 18:09
あらすじ 車内の電話機が40〜50マイルを送信するのに十分な強力な送信機を必要とすることを意味します。携帯電話、GPS信号、Wi-Fiシステムなどのワイヤレス信号を妨害する可能性のある携帯ジャマーをインターネットで購入するのは簡単です。先週の議会での混沌とし​​たシーンの中で誰が携帯電話の信号を渋滞させたのか、誰がこれを行う権限を与えたのだろうか?

本当の解決策はジャマーを許可しないことです。ほとんどの人は、ジャマーを設置することの結果を理解していないので、刑務所が電波ジャマー を使うことができると信じている人からの盗難を開始する可能性がある.携帯電話を無効にする方法を模索していますが、電波妨害や電波の一部を遮断する方法はあります。
あなたのお名前 20文字以内
コメント
400文字まで投稿可能です。

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ