投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

掲示板(ID:25873)

ID:25873 さんについての情報
■ プロフィールを見る  ■ 作品一覧を見る

名前
題名
コメント (全角換算1,000文字まで)
無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。


 [1102] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:p46j8.sDco
 2017年06月24日(Sat) 20時27分41秒
色々調べて下さってありがとうございます。
いや、本当に助かります。

私の場合、児童文学も未知の領域なんですが
純文学も相当理解が及ばない領域でした。
何かでチラリと見たときは、純文学にはテーマはない。って言うのを見たような……

ただ、純文学は幅広いとは言うものの、純文学のファンタジーとか見たことないんですよね。私が見付けられないだけなんでしょうけど。
どうしても現実を舞台にした作品ばかりがあるような気がして、あまりファンタジー要素がないような気がして、手を出していいものかどうなのか分からないと言うのが正直な感想です。

ライトノベルがどうやっても無理だと分かった時には、そちらも視野に入れて行こうと思います!

 [1101] 文学の種類  投稿者:ぷーでる ID:JnhwMpYk7M
 2017年06月24日(Sat) 19時35分15秒
純文学  < 文学の鑑賞・心理の追求 

中間小説 < 純文学性を匂わせる上質な大衆小説

大衆小説 < 娯楽目的・推理・恋愛・SF・時代・ホラー

ライトノベル<若者が魅力を感じる話・売れるモノ。

児童文学 < 子供に夢と希望を与える話。(ナルニア物語)

童話   < 子供でも理解できるシンプルな話。(日本昔話)

サイトで調べる限りでは、こんな感じでした。

 [1100] 純文学の話の付けたし  投稿者:ぷーでる ID:JnhwMpYk7M
 2017年06月24日(Sat) 09時23分48秒
純文学は、ストーリー視点?てって書きましたが
実際は、明確なあれはナイそうです。

これは、あくまでも私の個人的な意見ね。(;゜Д゜)

ぶっちゃけ、作者が書きたい物が純文学だという意見もある様で。
他サイトでは、詩的な要素の含まれるものとも。

ちなみに、海外では純文学という分野はナイそうです。

 [1099] 純文学なら……  投稿者:ぷーでる ID:JnhwMpYk7M
 2017年06月24日(Sat) 08時57分30秒
橘紫綺さん、おはようございます。

お忙しい様なので、お体にお気をつけて。

純文学の場合はストーリー視点になります。
つまり、主人公は大人でも子供でも構わないという事です。

内容は明るい系、悲しい系、社会系色々になってきます。
ある意味、ジャンルは幅広い?

ちょっと昔に「家なき子」というドラマがありましたが
あれなんかは、純文学の種類かもしれません。
子供が主人公なのに、ストーリーが重圧過ぎるので。

私が書いた作品に感想を頂いた方からは、どっちかというと
純文学に近いかもとコメントを頂いた事があります。
恐らく、社会視点がストーリーに組まれているせいかな?

純文学と聞くとお堅いイメージがありますが、
年齢を問わない部類なので、割と書きやすい
分野なのかもしれません……

童話・児童文学・ライトに関しては
子供視点・感情描写をするのが条件、バッドエンドはNG。

電撃さんのジャンルが自由は、
それらを除いた分野を言っていると思われます。

以上、私の個人的な意見でした……

 [1098] また、いつもの問題が起きました  投稿者:橘紫綺 ID:TXlVEtuAxo
 2017年06月23日(Fri) 21時59分31秒
体調不良だったり、用事が入ったりで、なかなか進まなかった執筆。
先日ようやく25ページまで書いたものの、何かが違う。
で、今日仕事している最中に、ようやく辻褄が合う出だしが思い浮かびました!
ええ。つまりは、今まで書いた25ページはお蔵入りです。
でも、多分、行ける気がします。
前回二週間で書き上げたときも、今と同じ状況だったので……
と言うか、出来ると言いな。今月は無謀だとしても、来月の頭に終われば…………
て言うか、まるっきり前回と同じ出だしじゃないですか! と今気が付く。
と言うことは、来月の初めの休みに書き上がると言うことかもしれないです。



おや? 子供が主人公……重圧な内容は受け入れにくくなっていると……
見ている記事が違っているのかもしれないですね。
ちなみに完全に児童文学に移行できそうな作品は、ガチで主人公小さな子なのでやれそうですが、まだどう直せばいいのか分からないので保留ですね。

 [1097] 児童文学はレベル高いかもです  投稿者:ぷーでる ID:5aVRRqugSU
 2017年06月23日(Fri) 00時03分00秒
橘紫綺さん、こんばんわ。

うーん、個人的な意見からすると昔より
児童文学はレベル高いかも。

前に書いた様に、児童文学の幅は広いと書きましたが
今現在では、重圧な内容は受け入れにくくなっている様です。

子供に夢と希望を与える内容である事が、第一条件に
なってきているので……

あと、主人公は必ず子供である事が絶対的条件と
なっている場合が多いです。

ライトより更に、子供視点が重要になってきます。
子供の気持ちになって、書ければ問題ないでしょう。
そして、簡潔に素直にという事です。

 [1096] 書き直し  投稿者:ぷーでる ID:hJeS8lgc0A
 2017年06月22日(Thu) 07時12分02秒
私の意見からすると

児童文学とは……

子供の前で読んであげても
恥ずかしくない内容

子供が夢中になって
聴くお話っていう事ではないでしょうか?

 [1095] 子供の前で読んでも恥ずかしくない!  投稿者:橘紫綺 ID:8DVIQlmi8c
 2017年06月22日(Thu) 07時10分26秒
その発想はなかった!

子供に限らず読む人間が読み進められるものを書く!のが理想的なんですけどね。

文学賞受賞している物や絶賛されている物も、必ずしも万人に受け入れられるわけではないですからね。

合う合わないは必ずありますから、願わくば、気に行ってもらえるものが書けるようになりたいと思います。

実は一つ児童文学に完全に移行させられそうな作品はあるんですが、
児童文学の募集しているところが凄く堅苦しい文体で募集要項を書いていまして、何か軽々しく(けして軽々しい気持ちではないんですよ、書いている身としましては!)出せない雰囲気が!

別な児童文学だとページの設定や、対象年齢がさらに下がってしまってちょっと内容が……となるし
手を出していいかどうか今悩んでいますが、後に三年ラノベのジャンルで駄目だったら、本格的に児童文学か時代小説にシフトすることも頭に入れて書いて行くつもりです。

いや、でも、子供の前で読んでも恥ずかしくない内容って簡潔過ぎてなんか笑えました。ちょっと気が楽になった!
で、グリム童話やイソップ童話が大人向けだったとは驚きです。

 [1094] 海外文学は……  投稿者:ぷーでる ID:uwPN9B6QZ6
 2017年06月21日(Wed) 23時19分33秒
こんばんわ……

海外文学の場合、元々大人向けの文学を
子供向けに推敲されて本になっている場合があります。

グリム童話やイソップ童話なんかも
あれは元は大人向けだそうです。

古い文学とかだとそういう傾向が強いかもしれません。

で、何が児童文学か?

私自身の意見からすると、子供の前で読んでも
恥ずかしくない内容である事、
そして飽きさせない内容ではないかと。

 [1093] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:EU7wBPPHQ.
 2017年06月21日(Wed) 20時20分11秒
ご解答ありがとうございます!

なるほどなるほどと思いました。
私が初めてライトノベルの雑誌を買った時、ちなみに中学三年ごろから買い始めたのは『ドラゴンマガジン』と言う雑誌だったのですが、それの『風の大陸』とか『スレイヤーズ』とか『オーフェン』とか好きで読んでいたのですが
ぷーでるさんのご意見だと『風の大陸』はライトではない気がしますね。
高校過ぎて『ザ・スニーカー』と言う雑誌を買っていたのですが、『ラグナロク』とか『トリニティブラッド』とか好きだったので、多分、もしかしたら、ライトノベルの中でも私は改行が少なくて、結構びっしり文字で埋まっているのを好んでい読んでいたので……
ちなみに『十二国記』も元はライトノベルのレーベルから出ていましたが一般にも流れた作品で、一口にライトノベルと言っても児童文学と同様結構幅があるような気がします。
とは言いますが、けして私の作品がそれらに並べるレベルにあるとまではけして言いませんが。

故に、地の文に説明が多いと言う点は自分でも治したいとは思うのですが、感覚的に何をどうしたものかと二、三年前に考え過ぎて書けなくなってしまったことがあったので、そこは用勉強ですね。

しかし、昨日も児童文学をずっと検索していたんですけど、読めば読むほど良く分からなくなっていきます。何をどうすれば『児童文学』になるのか……。
大人も楽しめる子供向けの作品で「精霊の守り人」とか出て来る辺り大混乱ですよ。『かいけつゾロリ』とか『ずっこけ三人組』で終わっててほしかった。
あれ? 三銃士とかは外国作品ですが児童文学になるんですかね?
ジャンルが難しいです(ノД`)・゜・。
だからこそ『電撃』さんと相性いいのかもしれないです。

 [1092] 児童文学と言っても  投稿者:ぷーでる ID:uwPN9B6QZ6
 2017年06月21日(Wed) 13時47分18秒
橘紫綺 さん、こんにちわ。
児童文学と言っても、かなり幅があります。

現在では考えられないですが、
昭和初期の児童文学なら結構、ドロドロ系も存在してました。
ある意味、今のライトだったかもしれません。

当時の少年少女は夢中になり、読んでいたみたいだよ。
500ページあるのでも、読み漁るのだからスゴイ。

(私の兄がそうだった、年が結構、離れてます。)

(特に日本人が作者である場合)差別用語があるとか、
戦争や犯罪を誘発させるとして重圧な世界観のある
児童文学は、1999年頃に絶版された様です。

もしかしたら、ここを機に本はつまらなくなった
可能性がなくもない気がする。実際、本を読む子が減った。

最近、読んだラノベは、
「我が家のお稲荷さま」(電撃文庫)ですね。
のほほんとしたシーンもあり、面白いです。
ちなみにアニメや漫画にもなってます。

あ、あときつくなるっていうのは文章の進め方かな?
私は拝読力がないので、説明が多いとダメですね。

ライトであれば、説明より登場人物が目にしている光景を
描写されている事が多いと思います。

あとは感情描写。(若い人なら、理屈より重要)

ちなみに、ライトとは、読みやすいっていう意味もあるそうで。
頻繁に入った改行と2分の1文面。

気を付けないといけないのは、ブラックなラストはNGかと。

 [1091] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:EU7wBPPHQ.
 2017年06月21日(Wed) 06時33分22秒
ありがとうございます。
児童文学……
別な方にも『どの作品も児童文学のような印象を覚える』と言っていただいたことがあります。
私自身、児童文学と言えばここ数年で読んだ精霊の守り人しかないのですが(←それすら児童文学と知らずに読んでいましたね。最近になってから児童文学だと知りました)
それ以外全く読んだことなかったんですけど、
児童文学のライト版みたいな感じなんですかね。
自分の作風が児童文学と呼ばれる物たち程、重厚な世界観や共感を呼べているようには思えないんですけど……

ちなみにぷーでるさんがもっとも最近読んだラノベって何ですか?
一回聞いてみようと思ってたんですよね。
でもって、きつくなってくる原因って何ですか?
文章ですか? 言い回しですか? 内容ですか?
ぜひ参考にさせて下さい。

 [1090] 災悪の魔法使いを拝読しました  投稿者:ぷーでる ID:uwPN9B6QZ6
 2017年06月21日(Wed) 00時01分13秒
橘紫綺さん、こんばんわ。
「災悪の魔法使い」を第1回だけ拝読しました。

プロローグは、私でも読みやすかったです。
その後が、きつくなってきたかな?
ただ、拝読力のある方であれば問題ないかと。

ライトノベルに応募みたいな事を、書かれていたけど
これはライトノベルの分野に見えないです。
個人の意見として……

ただ、本人がライトノベルとして書いていたなら
ライトノベルだと、何処かの本に書いてありました。

なんていうか、一昔前の児童文学に近い気がしました。
子供の頃、図書館で古ーい児童文学の本で昭和初期に
出版されたのを読みましたが、それに近いです。

どの作品でも共通しているのは、最初は読みやすいんだけど
後半キツクなってくる……という事。

でも、アクセス数が沢山
カウントされてるので、作品自体が
悪いというわけでもない。

結局は、この作品が読んでみたいっ!ていう人が
目にするかどうかで決まってしまうのかも。

 [1089] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:uqv3NPce8E
 2017年06月18日(Sun) 20時28分41秒
テーマが決まらない……とは言いましたが
厳密には、私、テーマが先にあると何も書けない人間だったりします。
あーでもない、こーでもないと、テーマに沿う物語を作ろうとして挫折して
全然違う作品を書いているとあら不思議、意識しないで書いた方がテーマに添えた!
と言うことになることがありました。

どこかへ行く……
締め切りに余裕持って書けていたら……
誰か私を面白い所へ連れてって!!

若干話がそれましたが、ストーリーやイベントは思い付くんです。
が、物語の主軸になる一本の線が定まらないせいで、何となく話が分離してしまうんです。
やりたいことと、ストーリーがかみ合わないと言うか、イベントだけが流れて行くと言うか。
故に、一応ノートにイベントごとを書いて、これがこうなって、
だからこうなって、最終的にこうなる。
的なものだけは出来るものの、
何度眺めても『浅い』と思えてしまったり、深みがないように思えてしまったり。
だからこそ、年齢変えたり性別変えたり、書き出し変えたり主人公変えたり悪戦苦闘して、
ノート半分書き潰して、結局お蔵入りしたり、とりあえず書き始めて見たら上手く行ったり、やっぱりだめだったり。
と言うことの繰り返しでございます。

でも、やっぱり何が大事かと言えば、やっぱり完成させることですからね。とりあえず書き切りたいとは思っています。
故にここに宣言します。今月中にとりあえず書き上げます!

 [1088] とりあえず完成させる事かな?  投稿者:ぷーでる ID:HHo14AJoJY
 2017年06月18日(Sun) 07時34分50秒
橘紫綺さんおはようございます。

テーマが決まらない?
私の場合、テーマを決めないで書いてます。
書き上げて、読み直し遂行しているうちに
何がテーマだったのか思いつくって感じです。

普通は、テーマを決めてから書くのが正しいのですが……
ストーリーだけは、先に思いついてしまうという
逆転換的発想主義なのかも。

カクヨムさんの所で、投稿してる作者さんの特徴は
心の底から面白いって思いながら書いてるっぽいですね。
あとは、それが読者に伝わるかどうかの問題って事でしょう。

普段、お仕事をされているという事なので
せっかくのお休みなのですから、気分転換に
外へ出かけてみては?

家から一歩、一秒出るだけだけでもいいんです。
案外、それでストーリーが浮かんだりしてね。

 [1087] 困った  投稿者:橘紫綺 ID:42bGcZEipg
 2017年06月17日(Sat) 19時28分46秒
本当に困った。
ネタが今のところ二つ。
今日、某アプリゲームのアニメを見ていて唐突にファンタジー作品全般の主人公に対して思った疑問が一つ。
そして、異世界召喚とか異世界転生と言われるもので、もしも……と言うものが浮かんだ。
なので、今四つぐらいネタはあるのです。
ええ。ネタだけは。
ただ、ストーリーと言うか、テーマが思い付かない。
今書いているのは、テンポが問題になりそうだけど、でもまだ一章だから……とは思わなくもないけれど、とりあえず今日は20枚書こうと思っていて残り六ページ。
なんでしょうかね。休みになれば書ける!
とは思うのに、いざ休みになると無気力状態になるのは。
パソコンだけは付いている状態です。

そしてそして、前回出した時代小説さん。新規の作品募集の広告が更新されていない!
三回目にして締め切りが延びたのか、来月入っていきなり月末締め切りです!
なんて言い出すのか。
それが気になって、時代小説に手を出そうかどうしようか悩んでいる状態も駄目なんでしょうけど……

そんな中、カクヨムさんでつまみ食いしている作品見ると、
ああ、ここまでダークにやっていいの? これで喰い付いてもらえるのかな?
と思ったり思わなかったり。勉強になったり嫉妬心湧いたり(笑)
戻って来い! 私の集中力!! で頑張ります。

 [1086] 今のところは、大丈夫みたいです  投稿者:ぷーでる ID:.2ZTGiGHgk
 2017年06月17日(Sat) 12時40分16秒
橘紫綺さん、暖かいお言葉ありがとうございます。

今のところ、正常に動作していますので
滅多な事はないと思います。

家電屋さんによれば、今のところは大丈夫との事です。

ところで、また新たな投稿サイト(Saskey)を
見つけました。

マイナーなので目立たないそうですが
全世界向けの投稿サイトだそうです。
投稿すると、海外から読まれる様に翻訳されるとか。

最近、海外では日本の漫画、アニメが人気と聞きますが
小説も注目されている様。

そういえば、海外版の掲示板では和風モノの
ストーリーが読みたいっていうコメの多い事。

もう、魔法や異世界モノは飽き飽きだそうです。
そういう意味では、チャンスなのかもしれません。

話は変わりますが、日本国内では注目されないから
海外で、自分の売りを発信される方が増えてるみたい。

海外で売れ出すと、逆輸入的な何かで
日本で売れ出す……
そんな傾向が出てきている様です。

 [1085] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:nssHMiXtRI
 2017年06月16日(Fri) 22時04分04秒
私がここに初めて登録したときのパソコンは、ある日全く立ち上がらなくなり眠りに付きました。
なんと言いますか、書き掛けの投稿予定の小説も見事にお蔵入りしまして、ボー然としたものです。
まぁ、書いては消して書いては消してを繰り返していたので、これは諦めて新しいの書けってことだと解釈して、
新しいパソコンで書き上げた新作が予選を通過するって言うね。

パソコン……新しくなっても戻ってきてくださいね!
その前に、保存できるものはバックアップしなければ! ですね。

 [1084] 新たに登録がめんどくさいですね  投稿者:ぷーでる ID:XhTjJfqDTs
 2017年06月16日(Fri) 19時58分39秒
私も、基本的にはここへ投稿しています。
新たに投稿するとなると、ログインが必要なので
めんどくさいです。

ところで最近、私のPCがおかしくなってきました。
家電屋さんでみてもらったところそろそろ
寿命かもしれないとの事。

よくよく考えてみたら、投稿したしだしたのは
2013年からです……

PCの平均寿命は5〜6年と言われ愕然としました。
と、言う事は……

もしかしたら、PCの具合によっては一旦ここを
後にする日も近いのかもしれません。
実は、昔PCが壊れて一旦出た事もあり
これで2回目にさしかかっているのかと。

今の所は、続けるつもりですが。

 [1083] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:sWBSP8kL6c
 2017年06月13日(Tue) 21時55分37秒
根気強く人脈を広くした結果認められるのは
カクヨムを見ていれば凄く分かりますよ(笑)

正直私は基本こちらのサイトに投稿することにしています。
で、カクヨムにも出しますが、投稿するのも結構手間なんですよね。
なので、さすがにもう別なサイトにまで投稿する気力も暇も今のところないです。

余裕が出て来ましたら、挑戦しようと思います。
と言うか、色々投稿してもチェックしている時間がないんですよね(苦笑)

 [1082] 評価が激しい事  投稿者:ぷーでる ID:djy5Lp9C9Q
 2017年06月13日(Tue) 08時44分06秒
橘紫綺さん、おはようございます。

興味を持たれない作品は、評価どころか目も通されないです。
エブリスタは、叩かれまくって鍛え上げて作品を作るトコかと。

でも、あまりにもひどいコメントの場合は通報されるので
「作家でごはん」ほどではないと思います。

それでも、評価が激しいと感じるなら読むだけにしといた方がいいかな?

投稿に注意してほしいのは、
通常は何処の出版社もサイトで
公開されているものは禁止されています。
それにも関わらず投稿した場合、発覚した時点で落選します……

エブリスタのサイトでは、
デビューした作家さんの発表があるので
確認する事が可能でしょう。

ここで受賞した場合、電子版無料出版を勧められるそうですが
実際には有料です。ぶっちゃけ、実費出版ですね(汗)

世の中、おいしい話なんてありません。
それでも紹介したのは、他の作者さんはどんなモノを書いてるか
見る事で何かヒントが得られるのでは?という事です。

話は変わりますが、漫画家の水木しげるさんの場合
妖怪モノを描いていて最初、全く受け入れられませんでした。

それでも、デビューしたのは
根気強く広ーい人付き合いを徹底的に尽くした結果じゃないかと。
描いてるだけだったらダメだったかも〜

 [1081] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:sWBSP8kL6c
 2017年06月13日(Tue) 06時59分51秒
おはようございます←かなり眠い状態で歯磨き中

カクヨムではいかにも異世界転生と分かるものは初めから見ていませんし、二次創作も見ていません。
読んでいるのはもっぱら和風やミステリーやホラーです。
単純なファンタジーも読みます。読もうと思っております。

稀に、凄く深い内容の異世界転生物もあったんですが、
何故か、上記でお金出しても買いたい!
と思ったものの殆どが、コンテストで予選突破しても入選せず、
結果書籍化されず……

それでも、こちらに投稿されている間は見返すことが出来ると思っていたら、
多少に応募してみたいと思います。と言う理由から作品を取り下げられてしまうと言うことが頻発。

星や閲覧数がたくさんついているからと言って、必ず自分と合うわけじゃないし、途中まで読んでもどうしても興味がわかないと読むの止めますし、星なくても気に入ったものは気に入るし。

……うん。結局はライトノベル的じゃないものを読む傾向の方が強い気がします。
別にカクヨムさんはライトノベル専門ではないので。

ふと思ったのが、下記にあったサイト。評価が激し過ぎると言う話を聞きましたが、あちらで投稿されていた方々の中で見事デビュー果たされた方いるんでしょうかね? たま〜に、その評価を見たとき、多分に主観が入っていますよね? と思う時があったり。
なんにしても、時間が出来ない限りお邪魔できない。
速読技術でも取ろうかと思うこの頃です。

 [1080] つけたし  投稿者:ぷーでる ID:UiICc5dcMY
 2017年06月12日(Mon) 23時15分57秒
「作家になろう」は、好みが大きく別れるでしょうね。
カクヨムにしても、異世界転生もの……2次創作的な何かが多い気が……ライトには、少々クセがあるかと。
若い人でも、ウンザリする人がいるみたいです。

エブリスタは、もう少し幅が広いかもしれません。
大人が主人公のライトノベルも結構存在します。

お金を出してでも買おうとする作品って、
自分にとって為になるとか、この話は記憶しておきたいと
思うほど好印象なモノじゃないでしょうか?

面白いけど、あまりにも暗い話や、展望のないものは
もう読んだからいいやってなると思います。

 [1079] 売れるか売れないかの問題ではありません  投稿者:ぷーでる ID:UiICc5dcMY
 2017年06月12日(Mon) 16時43分20秒
以前出版社に投稿した時にもらった感想は
これはエンターテイメントだねと言われた事を思い出しました。
私のは、間違いなくライト文法ではないです。

エンターテインメントと聞いて、遊園地の宣伝言葉を思い出した。ワクワクとドキドキが迫ってくる的な何か。
何か、分かってきたよーな気がする。

そして逆にどんなに素晴らしい賞をとっても
本屋の隅でホコリを被っている本をよく目にするから……
良し悪しだけの問題とは言えそーにもありません。

「小説を書く極意はブログにあり!」は
私が書く様な初心レベルであっても読まれる事の凄さを
言っているのだと思います。

「小説投稿サイトShOt STORY」で投稿したら
どうなるか試してみた所、数秒で観覧数が10ケタに。
流石、スマホ対応版は違います……
感想は、もらえませんでしたが数日で100ケタになりました。
今は、本ではなくスマホなんですね。

最近の若い人達は、本やPCよりスマホに目を向けます。
今は、時代の変わり目にさしかかっているかと。

 [1078] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:FAgsPUxfzc
 2017年06月12日(Mon) 12時48分20秒
貴重なご意見ありがとうございます。
『作家になろう』と言うサイトがあることは知っていましたが、
作品まで読みに行く余裕が今のところ確保できず……

ただ、今カクヨムでちょいちょい読んでいるのですが、
本当にちょいちょいで、1話ずつつまみ食いの状態なんですが、
気が付いたことがありました。

・お金を払ってでも続きが読みたいと思うもの。
・凄く面白いんだけど、新刊にすぐに飛びつくかと言えば違うもの。
・面白いけど、多分買わないもの。
・そもそも読み進められないもの。

と言う4つがあることに。
私のは多分、面白いけど読み進められるけど多分買わないもの……に分類されるのかな?
と思ったり。

一体何が基準なのか自分でもはっきりと分かりませんが、確かにその違いがあります。
作品の空気が好きだとか、やり取りが好きだとか、心打たれるとか色々あるんですけど、
それでも買ってまで読みたいものと、満足したからもういいやと言うものの違いが分からない。
不思議です。

基本私はあちらでは序章+三話まではどれも読みます。
ですが、それ以降は合う合わない、好き嫌いで取捨選択。

ライトな文法で書いてみようとすると、本当に薄っぺらくなってしまう自分。奥が深いと思う今です。

 [1077] あるサイトを読んで  投稿者:ぷーでる ID:UiICc5dcMY
 2017年06月12日(Mon) 08時44分47秒
橘紫綺さん、おはようございます。

「初心者必読、小説を書く極意はブログにあり!」と
いうのを読んだのですが、この方の考えと私は近いなと思いました。

ライトと一般小説の違いとは、
何かを分かりやすく説明されているので
あ〜それそれと思った。

若者が語るストーリーこそがライトって感じみたいに書いてあった。

中高生達の会話とか聞くと、実際ああライトの世界だって
思っちゃいます(笑)そして、懐かしいです。(汗)

私の場合は、その中間表現になっているのかも……
純文学とファンタジーのミックスだったんですね。

実際、私の作品を読みに来る方は中高生〜成人と幅が広いです。

1 作家を目指すのに必要な要素とは、とにかく書く事が好きである事

2 書く事で、行き詰って苦しくならない事。

3 キャラの気持ちになって書ける事。(ライトは特に重要?) 
 
の様な事が、色々書かれていました。

ライトノベル作家を本気で目指すのなら「作家になろう」が良いとの事。感想が、すぐもらえるので意欲が沸くとか。

私の場合は、作品内容からしてズレてるよーなので
投稿していません。

もし良ければ、検索してみてください。

 [1076] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:EBYi1Qvrm.
 2017年05月31日(Wed) 20時32分42秒
人生、やっぱり心にゆとりがないと駄目ですね。
ゆとりも余裕もあれば、受け流されたり聞き流せたり出来るんですけどね。
余裕作りが大切ですよね(*^▽^*)

 [1075] そういう事もある  投稿者:ぷーでる ID:Ds3DG9oBN2
 2017年05月31日(Wed) 19時03分14秒
橘紫綺さん、こんばんわ。
頑張っているから、そういう愚痴がでたんでしょう。

気遣ってくれる同僚がいて良かったです。

 [1074] 不思議なもので  投稿者:橘紫綺 ID:pD5CD2PRxM
 2017年05月30日(Tue) 23時14分10秒
朝っぱらから愚痴書いて出勤しましたが、
そういう時に限って、取り越し苦労だったと思うことが起きて……
もう本当にイヤだ。
と思った次の日に、「ま、こんなもんだよな」と思えたり、
まだだ大丈夫だな自分。と思ったり。
ただ、同僚の主婦の方には、
「こんなところで頑張ったところで、誰も褒めないんだぞ! それで鬱になったって、同情なんてされないんだから、転職考えなさいよ! 冬の出勤? どうにでもなるって」
と言われ、確かに、ここで頑張っても無駄だってことは分かるんですけどね。
他の所に通うには、車を新しくしないといけなくて、それを買うためには後二年は頑張らないといけなくて。
と言うか、お盆次第で、全体的に労働時間が減る可能性が今ありまして(減る……と言うか、通常に戻ると言う意味ですけど)、
その結果、収入がどれぐらいになるかによっては、転職に踏み切れる! 
と思う今。
無性に遊びに行きたいぞ、ちくしょ!!
とりあえず、今日は無事に乗り越えられた一日でございました。
朝っぱらからの愚痴を見て、何気に心配なさってくださった方がおられましたら、ご心配おかけしてすみません。
またか……と思われた方、すみません。
橘はまだ、やれそうです。

 [1073] がんばってます。  投稿者:鈴木翔太 ID:DeVK7/wPmg
 2017年05月30日(Tue) 02時54分36秒
橘様もご自愛ください。
何かと大変なことはありますでしょうが。

 [1072] ぷーでるさんへ  投稿者:橘 紫綺 ID:AP7VeQa.F2
 2017年05月27日(Sat) 07時45分24秒
ありがとうございます(*´▽`*)

 [1071] お誕生日でしたか  投稿者:ぷーでる ID:kVSCD1ygtQ
 2017年05月26日(Fri) 23時31分38秒
お誕生日でしたか、おめでとうございます。
(お祝いが遅くなってしまった、(汗)


 [1070] 光石さんへ  投稿者:橘紫綺 ID:QmdLTZWC9Q
 2017年05月26日(Fri) 07時09分07秒
ありがとうございます!
お祝いしていただけただけで嬉しいです(*^▽^*)
たまに強く心折れそうになることもありますが、
書けるだけ、出せるだけ、色々挑戦して行こうと思います(≧▽≦)

 [1069] お誕生日おめでとうございます!  投稿者:光石七 ID:rtB8XL09yY
 2017年05月26日(Fri) 00時43分04秒
お誕生日おめでとうございます!
すみません、日付が変わってしまいました (><)
変わらぬ志を胸に、日々執筆に励まれる姿に頭が下がります。
実り多き一年となりますように。

 [1068] あざみさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:wt3alu7Mt.
 2017年05月25日(Thu) 18時46分01秒
おめでとうコメントありがとうございます!
私もお祝いしてくれるあざみさんと出会えて嬉しいです(*^▽^*)
これからもよろしくお願いしますね♪

 [1067] EMHさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:wt3alu7Mt.
 2017年05月25日(Thu) 18時43分56秒
ありがとうございます!!!!(≧▽≦)
誕生日がちょうど休みでしたので、昼間っからお寿司食べました!
ケーキも食べました!←でも、歳のせいか最近一個一気食いが出来ません。
夕飯前には空腹に負けてピザ一切れ隠れて食べました!
明日は同僚さんが、お昼ご飯驕ってくれます!
南のK県からのお祝い心嬉しく思います!
テンション上がりました☆☆☆

今年がハッピーな年になるように頑張ります(*^▽^*)

 [1066] 取り急ぎ便乗  投稿者:黒咲あざみ ID:LHpMnnGo.s
 2017年05月25日(Thu) 15時33分39秒
お誕生日おめでとうございます!
橘さんと出会えて交流できることをとても嬉しく思っています。

 [1065] お誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!  投稿者:EMH@会社引っ越しちう ID:fWopLJ8e3U
 2017年05月25日(Thu) 12時56分03秒
橘様、こんにちは。
ほう・れん・そう、社会人の基本がなってない未成熟なおとなが近くにおられますと、
対人スキルと根回し能力がアップします<(_ _)>
作家までのつなぎに秘書とかどうですか?
今ならもれなくEMHが部下となります←どこのひしょの話か

ええ、ええ。
新作もバースデイおめでとうございますが
何より
何よりも
橘様はっぴーばーすでい!!!!!!!
今日はちゃんとちやほやされるのですよ
お酒も倒れるまでのんで良し\(^o^)/
南のK県から祝福いたします(*´∀`)人(´∀`*)
  。*◇☆*。
  ・*★◎○@。*・
。◇@★◎◇★。*
。☆◎。*☆◎。*・゜゜
   \  ̄ ̄ /
    \  /
  ∧_∧\/
 ( ・∀・)∞
 / つ つ△
~(  ノ
 UU

橘様の新しい一年がHAPPYでありますように。


 [1064] クナリさんのところも大概ですが、私の所の上司なども大概です  投稿者:橘紫綺 ID:p46j8.sDco
 2017年05月24日(Wed) 22時26分22秒
ちょっとだけ、愚痴。
本日……だけに留まらないのですが、
きょう、とあることがありまして、上司が休憩中のことでして、
代わりに話を通しておき(次長と共にね!)、休憩開けに
「○○ということがありました」
と、一応冷戦状態二年目に突入しましたが、一応業務上ですので
連絡・報告・相談を表す「ほうれんそう」をしたところ、上司の一言
「ああ。昨日なんかそんなこと言ってたからね」
背中向けたまま気のない口調でアッサリと。

つか、おい。
あらかじめ分かってるならさ、次長に話しとおしておくとか、
自分が休憩に行く前にあたしたちに伝言しておくとかできねぇのか?!
毎度毎度毎度毎度毎度毎度。メモもなければ伝言もない。
知ってます? 「ほうれんそう」ってのは、部下から上司にやるだけじゃないんですよ? 上司から部下に徹底的に告知しておかなきゃいけないんじゃないんですか?
あんたがそんなんだから、少なくとも私は先行き不安で何かがあるたびに勘繰って余計なこと考えて気を揉んで不快な思いするんですよ!
二年前に冷戦状態になったきっかけになったあの言葉を何だと思ってんだ!!

本当にね。疲れますよね。知ったこっちゃねーわって、言いたくなりますよね。

で、そんな中、仕事中に思い付いてしまいました。
『この素晴らしい世界に祝福を』というアニメのような、馬鹿馬鹿しくも笑える設定を!
同僚に教えたら大笑い。もうね、これを書こうと思います。来月の10日に終わるかな? ちなみにこれはプロットなしで勢いで書きます。書けたら、書きます。
今まで考えていた奴は、違う締め切りの方に回します。

 [1063] うちも田舎です  投稿者:ぷーでる ID:JnhwMpYk7M
 2017年05月24日(Wed) 20時18分33秒
橘紫綺さん、こんばんわ。
うちも田舎です、電車やバスは自宅付近からは出ておりません(苦笑い)

では、どうやって触れ合っていたのかと言うと
少し昔までは旅行が趣味でした。

安宿に泊まると、学生達もいます。
1週間から2週間の間、彼らと過ごしていました。
毎年、1〜2回は繰り返していて、恐らく数十回経験はしたかな。

もう捨て身状態で飛び込んでいった感じでしたね(笑)
そのせいか、周りに学生と間違われてしまう事故も(爆)
やかましいが、いい奴らばかりでした。

しっかりしている子… 将来、尊敬できる親。
そうじゃない子 …… 将来、呆れる親。

って事になるのかも〜

 [1062] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:TXlVEtuAxo
 2017年05月23日(Tue) 21時57分25秒
ど田舎なもので、電車もバスも通ってないんです。
と言うか、マイカー通勤がメインになってしまったせいで、
バス運行が停止してしまったので、
通勤通学途中に観察って言うのがそもそも無理です(苦笑い)

中高生……しっかりしている子とそうじゃない子の差が激し過ぎて笑えます。
まぁ、いい歳した連中も同じですがね。
呆れる親もいれば、尊敬できる親もいる。
様々です。

 [1061] 中高生の事  投稿者:ぷーでる ID:5aVRRqugSU
 2017年05月23日(Tue) 16時56分27秒
集団でごやっと来て、騒いで帰るぐらいって(笑)
多感な世代だからな〜

朝・夕の学校の通学、下校時間の
電車、バス等に乗ればイヤというほど観察できます(汗)
休日であっても、部活動の為に電車やバスに乗るので
その光景を目にするのではないでしょうか?

私の同級生は、最近中高生達がウザイと嘆いております。
人によっては、避けたい存在の様で。

私の場合も、確かにウルサイのだが、彼らは
思わず吹き出しそうな位、笑える会話もするので
面白いなと思う事もあるワケで。

 [1060] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:TXlVEtuAxo
 2017年05月23日(Tue) 07時02分21秒
悲観的……とまでは行かないまでも、
少年少女視点で……と言うか、やんちゃくれだったり、
突拍子もなかったり、破天荒だったり、やんなやそれ……ということを止まらずやっちゃったりするキャラが書き難いのは、
そう言う要因もあるんだろうな……と思っているだけで(;´∀`)

私と似た友人と、とある洋画を見ていたとき、
『何で駄目だって言ってんのにわざわざやんのさ』
『ほら、案の定そいつのせいでこうなった』
『それやる前にそっちでしょうが』
『何で全員で行くんだよ!』
とツッコミオンパレードで、
後で二人で言ったことが、
『私たちが登場人物だったら、事件起きないね』
『うん。こんな壮大なことにもならないし、見てる人ハラハラドキドキしないだろうね』
『ある意味安心して見られるね』
『でも面白くないだろうね』
『そうかもね』
なんてことが……
ごく自然に子供らしい少年少女らしい行動をさせるのって難しいです。

だから観察なんだよなぁ〜
と思いながら、仕事してるんですけど……
あ、だからだ。私の仕事場に来るのは大人がメイン。
素晴らしい人も情けない人も軽蔑する人も拍手送りたくなる人も色々来るし、小さな子供たちも来る!
だから書けるけれど、中高生ってあんまり来ない……
いや、来るんですけど、集団でごやっとやって来て、騒いで帰るぐらいで観察まで出来ない。
なるほど。
ラノベの主人公と昔話の主人公の比較は新発見でした(*´▽`*)
ええ。色々あると思いますが、そうそう簡単に路線変更できませんから、少しずつすり合わせて行こうと思います。

 [1059] そんなに悲観的にならなくても  投稿者:ぷーでる ID:hJeS8lgc0A
 2017年05月22日(Mon) 23時46分22秒
橘 紫綺さん、こんばんわ。

自動車学校の精神テストですか……
私は、結果が子供っぽい。そのせいで事故を起こしやすいとか(泣)

大人の癖に、子供っぽいというのはリスク大アリです。
どうやっても大人になり切れない。
だからあえて欠点を、利用して小説を書いてるんです。
しょうもないヤツなんですよ。私ってば。

橘 紫綺さんは、中学の頃から精神年齢が成人のおかげで仕事をして自立できるのです。というか、それが本来あるべき姿ではないかと……

中学になっても、精神年齢が成人になり切れてない人は
何をしてもうまくいかず、苦労してしまいます。
(昔は、中卒で社会人になる人が多かったから。)

だから13〜16歳で、人格と将来が決定しているのでは?と
私は思うのですが。

宮沢賢治も実は、大人になり切れず苦労したそうです。
何だか、自分に似ていて怖くなってしまいました。

ライトノベルは、主人公の多くが10代ですが
子供に読ませる、昔話の主人公は大人や年寄りが多いです。
何故なら、人生のお手本的な存在だから。

それなら先生や師匠みたいなのを、主人公にしてみたら?と
思うわけで。

もしかしたら、ライトノベルも子供っぽい主人公は
もうおなか一杯かもしれませんね。(笑)

ぶっちゃけ、私の場合は大人の視点で物語が書ける人が
うらやましいです。

最近、エブリスタという小説投稿サイトを見つけました。
出版社も目を通しているので、気に入ってもらえると
本にしてくれるそうです。

 [1058] ツブツブ2  投稿者:橘 紫綺 ID:8DVIQlmi8c
 2017年05月22日(Mon) 07時34分45秒
皆さんやって事ありますでしょうか?
『こころの耳』と言う職場ストレスチェック。
私アレ、結果は分かっていたのですが、案の定青かった。
青いとストレス多いんです。
『こころの耳』→『五分間職場チェック』的なのを選んで、性別選んで、後は答えるだけ。
興味のある方はやってみてください。

で、精神年齢テストと言うか心理テストと言うか、私、
小中高専門学校と学校で実施されていた物+自動車学校で行われたテストで、
結果が全てにおいて『子供心が無い』『遊び心が無い』または低い。
と出ていたんですね。
で、精神年齢のテストで言うと中学の時から既に二十代後半。
高校終わりの時に自動車学校でやったのは35歳
と言う結果が出ておりまして、
どうしたところで私自身、いつ10代の心があったのだろうかと
思うのですが、
ねぇ。
まぁ、十代もいろいろ居ますから。世界観にも関わってきますから、一概にこれが十代の視点とは言えないだろ。
と思いながら、
いい年こいても子供みたいなやつもいますし、
そんなの身ながら、遠い昔思い返しながら、書くしかありません。
と言うか、十代の自分が付いて行きたい! 一緒に居たいと思える成人さんが主人公でもいいんじゃないだろうかと思うのは駄目だろうか?

ハイキューの演劇展に行きたい!!
どうしてこう、何もかもが東京なの!
東京なんて人口密集都市、一人で行けるわけないじゃない(激怒)!
先日同僚にハイキュー演劇のDVD借りて見たのですが、
まぁ、こいつ……と思う個所もない訳ではないのですが、それよりも、単純に胸打たれるものがあって、キャストに感謝!
日帰り辛い! 新幹線使うと資金が辛い! もう!!

 [1057] 占い大当たりですね(*^-^*)  投稿者:ぷーでる ID:uwPN9B6QZ6
 2017年05月21日(Sun) 23時24分55秒
こんばんわ。
占いが良い意味で、大当たりおめでとうございます。

10代が書けない?でも子供が置けるならまだ望みあるかも。
新聞の漫画ですが、コボちゃんとかは子供も読みます。
作者は、確か70代位の高齢……
恐らく孫視点で書くから、不自然さがないのかもしれません。

10代の視点じゃなくて自分の妹か弟視点とか
自分の子供だったら……という感覚で書かれてはどうでしょう?
親子とか、兄弟、子弟関係にしてしまえば良いかと。

偉そうな事を書いてしまいました、スミマセン(汗)

一番の原因は、私が大人になり切れていないから10代の主人公が書けるのです、ある意味世間から取り残される……悲しい能力です。マネしないでね、あなたの人生が凹みます。

 [1056] こまごまツブツブ  投稿者:橘紫綺 ID:EU7wBPPHQ.
 2017年05月21日(Sun) 20時20分54秒
私はとある流れで『ゴーゴー幽霊船』を知りまして、やたらめったら聞きました。

昨日の夕刊。私の方では翌日の誕生月の占いが書かれています。
で、昨夜は「はん。私の生まれ月は金運◎。福が来るだ?
いつも悪い占いは当たるくせに、当たって欲しい占いは当たらないじゃん」と思っていました。
で、今日。仕事帰りにセルフのガソリンスタンでガソリン入れましたところ、
ルーレットが当たりまして。しかも一等当たりまして。
現金500円ゲットしました!(≧▽≦)
たかが500円。されど500円。嬉しかった!
新聞の占いさん、疑ってごめんなさい!

デンキノベルって奴でした。
どうもそれだけを聞くと掌編物語書いている人向けのサイトかも知れないですね。

今私が書こうとしている物語、題名とキーワードは決まっているのに流れも決まっているのに、どうにも書き始められない。
序章は決まっているのに、プロットを作ろうとしても流れは決まっているのに細かいことが出て来ない。
なので、ノートにはメモ書きのような思い付きだけがパラパラと。
そんな中、和風物で新たなキャラが生まれてしまった(>_<)
むしろこいつで遊びたい!
だが、だが!
どうしたところで十代には出来ない。←主人公がです。
でも、周りに子供は置ける……
あ”ああああ、もどかしい!

 [1055] 私が見たのは……  投稿者:ぷーでる ID:uwPN9B6QZ6
 2017年05月21日(Sun) 14時00分26秒
橘紫綺さん、こんにちは。

私が視たのは、デンキノベルというサイトです。
ここで用意されたBGMと写真をつけて小説を投稿するところです。
合っていたでしょうか?

今、開いてみたんですが写真の上に文章が展開され短いものだと
2〜3分でBGMと静止画像が流れ、終了しました。

BGMは小鳥のさえずりとかが流れました……
静止画像は、公園でした。

作者さんによっては、ライトノベル風のイラストの上に
文章が書かれていました。短編が多いみたいです。

文章は短く簡潔にが基本かもしれません。
これは、絵本に書かれている書き方かな〜?

あんまり長いと読者が、読み終わる前に
終了してしまう恐れがある為かも……

何だか、ライトノベル風の絵本を見てるみたいでした。
ゲームって、感じじゃなかったです。

実は、あまりライトノベルを読みません。
色々な読み物を、浅く広く読むほうです。(-_-;)

あまり詳しくはありませんがゲームやアニメを作る時は
シナリオや絵コンテが必要になるので、大変かと……

私は、せいぜい落書きパラパラ漫画までが限度です(笑)
最近、そのサイトを見つけてまた投稿してみました。

以上、個人の感想でした。

 [1054] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:anFaTIaNLk
 2017年05月19日(Fri) 23時30分05秒
余裕がないと言いながら、たった今検索してみました!
ノベルゲームのような感じで小説を投稿するみたいですね。
中身まで見てはいないんですが、
ノベルゲームって、実際どんなものですかね?
私やったことないんですよね。
カマイタチの夜とか有名なんですよね?
古いですか?
でも、ノベルゲームだと思って読むとすれば、写真とかBGMとかあるのはありな気がします。
皆さんの創作技術が凄いですよね。
かつて友人には私の小説使ったゲームを作ってと言われたことがあるのですが……
RPGツクールと言うソフトで実際プロローグ的なものを友人が作っていたのですが、途中で断念しました。
そう言う意味では雪平さん凄いですよね。
あ、フリーゲームを投稿している皆さん総じて凄いです。
ひょんなことから知った『撲殺の天使』と言うゲーム。その作者さんが作った別な物語とか、本当にハマりました。
この作者さん凄いです。
あ、私が実際にやったんじゃなくて、実況動画なるものにハマったときに知ったんです。
ただ、その方の実況動画を作って下さっていた方が、続きを作って下さらず、『撲殺の天使』の続きがスっごく気になっている!!
自分でやればいいんでしょうけど、見るのとやるのとじゃ集中力が違う!
あれ? 何か話がズレましたね。
ようは、小説にBGMや写真が付くのはありかなしかで言えば、
ノベルゲームとして見る分には『あり』だと思います!

 [1053] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:uqv3NPce8E
 2017年05月18日(Thu) 22時15分40秒
BGM付ですか……
好きな人は好きかも知れませんね。
ただ私は無音で読むタイプなので(苦笑)
でも今はそんなサイトもあるんですね。
今はちょっとそっちまで行く余裕がないんですが、
機会を見て探してみます(*´▽`*)

 [1052] 文字化けしました  投稿者:ぷーでる ID:HHo14AJoJY
 2017年05月18日(Thu) 09時04分37秒
すみません、文字化けしました。
文字化けの部分は、「音楽」です

 [1051] BGM付の小説?  投稿者:ぷーでる ID:HHo14AJoJY
 2017年05月18日(Thu) 09時02分58秒
橘紫綺さんおはようございます。
ネットで、小説投稿サイトを探していたら小説にBGMと写真付けて
投稿出来るサイトがありました。

まだ、開いてないんですがどうなんでしょうか……
ブログで開いたらイキナリ&#9835;が出て来てビックリした事もあります。
橘紫綺さんは、BGM・写真付きをどう思いますか?

以前は、他サイトでパラパラ漫画を投稿した事はあります。
ヘタな絵ですが、それなりに動いてました。

 [1050] ススムさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:C3GtGuoGgY
 2017年05月15日(Mon) 22時07分24秒
マジですか?!
私、フリゲの存在は知っていましたが、やったことがありません!
が、暇を見つけて是非やってみたいと思います!
情報をありがとうございます!

 [1049] 『憑屋奇譚南雲』  投稿者:ススム ID:hSclPh8e5I
 2017年05月15日(Mon) 21時15分04秒
っていうタイトルのフリゲを先日やって橘さんが何となく気に入りそうだなと思ったのでオススメしておきます。
妖怪を自分に取り憑かせて戦う憑屋(つきや)という法師が主人公の和風RPGなのですが、キャラの会話シーンだとかはラノベっぽい軽いノリですがメインストーリーはかなりシリアスでメリハリがあります。
創作の参考になるかどうかは保証しかねますが、単純にゲームとしての面白さは保証できます。難易度もかなり低く敵は全部避けれますし、俺の場合は雑魚戦ほぼゼロでラスボスまでいけました。

 [1048] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:sWBSP8kL6c
 2017年05月13日(Sat) 18時06分50秒
了解しました。
そちらにお邪魔するときは感想欄の方にコメント残しますね。
今日図書館に行きまして、絵本読んできました!
で、思ったのが、
「あ、あらすじかプロットを読んでるみたい」
でした。
綺麗にまとまっていて、簡潔で、これをもし小説にしたら……
と考えて読んでいました。
なんか、そういう風にしか読めなくなっていましたね(苦笑)

 [1047] 橘紫綺さんへ  投稿者:ぷーでる ID:djy5Lp9C9Q
 2017年05月13日(Sat) 10時06分42秒
橘紫綺さん、おはようございます。

最近、私の掲示板に書き込む事が多くなったせいか
古い順から消えている様な気がします。もしかしたら誤って消しているのかもしれませんが(汗)

もし、掲示板に感想や要望の為に来られる時があったら、感想、要望の欄に書き込みをお願いします。

消えてしまったら読めないので……

 [1046] 光石さんへ  投稿者:橘紫綺 ID:Ll8zjFsrfU
 2017年05月09日(Tue) 22時21分13秒
読んで下さりありがとうございます!
ご指摘の点、表現不足で色々モヤモヤさせてしまった様ですみません。
ただ、これだけはハッキリ言えます!
ある意味、深の方に縁と一緒に居なければならない絶対的な理由はありません。
が! 絶対的に完膚なきまでに縁に「付いて来るな!」と言う理由もないゆえに、なし崩し的に一緒に下ります。
が! 深にはなくとも、縁の方は別です! 縁にとって深と離れることは死を意味するようなもの!
故に縁側には多大に一緒に居たがる理由があり、深にそれを断固として断る理由がなかったために、あんな状態になっている!
と言うことを、初めから伝わるように書けるように精進して行こうと思います(*´▽`*)

 [1045] EMHさんとKさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:Ll8zjFsrfU
 2017年05月09日(Tue) 22時14分19秒
早速のお返事ありがとうございます!
そして、OHIMEさんの詩から話作っちゃっていいですか?! マジですか?!
ありがとうございます!

そしてそして、児童文学……
私、児童文学って絵本や童話みたいなもののことを差していると思っていました。
でも、「獣の奏者」とか「精霊の守り人」も児童文学なんですよね。
やっぱり、KさんとEMHさんの会議の結果って、常に新しい発見を貰っている気がします。

で、ライトノベルに拘るか拘らないかで言えば、出来ればライトノベルですが、ある意味時代小説の分野に進もうかと思ったりもしています。
和風物(和風ファンタジー)ではあるのですが、こちらの方が方向転換しやすい気がします。
時代小説の分野でも妖が出るものありますからね。陰陽師なんて妖出放題で術師もわんさかですからね。
時代小説と歴史小説をごっちゃにしていたときはファンタジー入れちゃダメなのかと思っていたもので、
そうじゃないと分かった今、少し手直しすればいきなり切って捨てられるわけじゃない物を一応書けているのだと判明はしていますので。
実際、去年12作品に残ったのも時代小説だったので。
少し、児童文学と時代小説も視野に入れつつ、書いて行こうと思います。
いつもいつもありがとうございます!

 [1044] 『天邪鬼の帰る場所』拝読しました  投稿者:光石七 ID:tV51xG3h.g
 2017年05月09日(Tue) 16時25分04秒
『天邪鬼の帰る場所』を読了しました。
深と縁の絶妙な掛け合いと二人(?)の過去、天邪鬼になってしまった与依の苦しみと深への想い、歴の与依への想いや嫉妬など、関係性や心情の描写が深くて素晴らしかったです。
最初「大人しい主人公だなあ……」と思っていた深が、まさかそんな能力の持ち主だったとは。こういうキャラクター配置もアリですね! 勉強になりました。
村長さんはもう……ねえ……。こんな人に村長でいてほしくないです。私が村人ならリコールしたい(笑)
非常に面白かったです。

個人的に気になった点・要望といたしましては……
@事件が起こっている最中にキャラクターの過去話が挿入され、物語の流れが分断されたように感じた箇所がありました。縁が拉致される場面とか。
A深が縁といなければならない必然性が少々薄い気がしました。
B与依が魅入られてしまった『天邪鬼』の正体がうやむやになってしまった感があります。妖なのか、深のサトリのように能力・性質のようなものなのか、人間としての心理的作用なのか。
C深が今のような『お人よし』になった過程・過去をもう少し丁寧に描いてほしかったです。

キャラクターたちの名前に覚えがあるなと思いましたが、全く別のお話として切り離して読んでいました。それでよかったのですね。
橘さんらしい上質な和風ファンタジー、楽しませていただきました。

 [1043] お昼間に長々とすみません@  投稿者:EMHwithK ID:tRzDZE321E
 2017年05月09日(Tue) 13時04分39秒
橘様、こんにちは!

ブログの中身まで見ていただいて
なんかすみません<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
個別連絡フォームがある旨お伝えしたかっただけだったのです
橘様は、感受性に富んでおられますね^^

万が一
いえ、無いとは思うのですが
OHIMEの詩のような文字列でモノガタリができた場合は
どうぞ好き勝手お使いくださいね\(^o^)/

さて、Kより、
さっそく回答を長長貰って来たのですが
休憩時間中に返事を書ききれませんので要約しますと

「私は、読み専なので、書く人がどこに送るべきか
については、残念ながらお力になることができません」

ということでした。
以下、昨夜した私(E)とKの電話会議抜粋(抄)です。

 [1042] お昼間に長々とすみませんA  投稿者:EMHwithK ID:tRzDZE321E
 2017年05月09日(Tue) 13時04分03秒
(つづき)

K;今まで作品をいくつか拝読させていただきましたが、あまり、キャラクターが前面に押し出されている感じではありませんね。
キャラクタの造形よりは、お話の流れの方に力を割いているような印象があります。

K;世の中には、
@話の流れなんて知ったこっちゃねえ!キャラの魅力こそが重要!!みたいな作品と(まま)
Aキャラはそこそこ立っときゃいい。話の流れ、面白さこそがすべて(まま)みたいな作品があり、
橘様に抱いた印象は、後者です。
(@Aどちらのパターンにも素晴らしい作品はあります)
K;橘様の作品を読むと、いつも「児童文学」の雰囲気を思い出します。(絵本でも、児童書でも、バリバリの子供向けでもありません。「児童文学」です)
K;荻原規子さんの「勾玉三部作」、上橋菜穂子さんの「獣の奏者」とか。めでたしめでたしのなかに、ちょっぴり胸に刺さるものややるせなさがあります。
E;ライトノベルは、新陳代謝が非常に高いジャンルで、何がどうだから成功する、という方程式には当たらないと存じます。(Kは勝手にライトノベルは@だというイメージを抱いていると申しておりました)
E;方程式が無い以上、向き不向きを論じる前に、やれることをやらなければなりません我々には時間がありません
K;ライトノベルにこだわらなければ、門戸は広いと存じます。ライトノベルにこだわるのであれば、此処で書くのはほどほどにされ、ライトノベル書いている人人が集まるサイトでの執筆を勧めます。そこで、切磋琢磨されるべきです。
E;ただ、此処でも書いてくださればEMHはじめ後進は慶びます<(_ _)>

お仕事も中堅、夢を追うのも大変かと存じます。
何より、橘様の悔いのなきようにと願うばかりです。

では、今日も残り半分頑張りましょうね\(^o^)/

 [1041] なんだろう  投稿者:橘紫綺 ID:kUXp9vGkZ6
 2017年05月08日(Mon) 23時06分10秒
おひめさんの詩を見て、その他の方の詩を見て

まれに、本当に稀に読むことがあるのですが、
その瞬間、読んだ瞬間、物語一本分のストーリーが浮かぶことがあります。
と言うか、今ありました。
でも、それで勝手に物語を書くわけにもいかず、
その上、どこかの小説大賞に応募するわけにもいかず、
でも、書いてみたいと思うことが度々ある。
そう言う方の作品もある。
でも、読めば全部誰の詩からでも思い浮かぶわけではなく、
次にどんな話を書こうかなと手探りの時は思わず縋りつきたくなる。
読んでも『ふ〜ん』とか『へ〜』とか、綺麗だな。としか思わない物も多いのに、
物凄く短い一節だとしても、長編一本分(応募規定枚数分)の物語がいきなり思い浮かぶことがあるのがとても不思議で魅力的で誘惑にかられる。
だから、詩って怖い怖い。

 [1040] あ”あああああっ!  投稿者:橘紫綺 ID:kUXp9vGkZ6
 2017年05月08日(Mon) 22時35分49秒
月曜恒例のジャンプ!
一蹴お預け喰らったジャンプ!
約束のネバーランドが! イザベラが!
泣かせに来る!!
『ただ普通に愛せたら』
全てがこのセリフに籠ってる!
ハイキューはもう、笑いが止まらないし、火ノ丸相撲は熱いし。
漫画だからこそ出来るのか、漫画の第一話を小説に直してもがっつりはまれるのか……
かつて、友人が書いた漫画を小説に直して読ませると言うことをしていましたが、
書けるようになりたい!
こう言うの!
しかし、ハイキューは主人公以外の出るキャラ皆愛おしいし、
約束のネバーランドと火ノ丸相撲は主人公が好きとか言うより、話の展開がドストライク……
時間が欲しい……転職、本気で考えた方が良いだろうか……
しかし、私的には今年いっぱいは同じ所に居たいような気がしなくもない。
物凄く居たくはないのですが、自分の中で漠然とあった予定だったりします。

 [1039] で、ようやく発見!  投稿者:橘紫綺 ID:kUXp9vGkZ6
 2017年05月08日(Mon) 09時19分35秒
ブログ発見!
お気に入りに入れときました。
たまのツブツブ楽しみにしております。
で、逆にKさんにお尋ねしたいことが……
私みたいな感じの作品って、どこに出したらいいのでしょうか?
一般程一般向けではない感じ。
ラノベと言うにはちょっと中高生向けじゃないんじゃない?
だからと言ってハリーポッターやら精霊の守り人みたいなハイファンタジーでもない。
時代小説……と言うよりはやっぱり『和風』。
こんなどこにも属せないような彷徨う物語を出版してくれそうなところ、ご存知だったりしませんか?
いや、ラノベっぽくすればいいだけなんでしょうが、
差し当たって、『電撃大賞』以外受け皿を見付けられない……
今回こちらに投稿した『天邪鬼』も『電撃大賞』に出していればどうなっていたんだろうかと気になる始末。
これで『電撃』も一時に引っ掛からなかったら凹むので出すに出せないのですが……
自分の持ち味生かしつつ、仕事しながら今は世界観と、主人公たちが旅に出なければならない理由を考えて来ようと思います!
連勤中の体調と通帳残高にお気を付けください(*´▽`*)

 [1037] 書き切れると思ったのですが、無理だった  投稿者:橘 紫綺 ID:kUXp9vGkZ6
 2017年05月08日(Mon) 08時27分39秒
続きです。
Cにつきましては、『罪滅ぼし』とは書いていましたが、何を罪とするか、
 何を引きずるか、拘るかは人それぞれだと私は思っていて、
 人によっては「そんなこと?」と思うものでも、本人にとっては簡単に切り捨てたり、切り替えられないものと言うのはあると思っていまして、
 なので、けして大それたことをしたのではなく、自分がして来たあれこれを振り返って恥じ入ったと言う程度のことでした。
 ただ、サトリを開く前は荒れていたので、盗みも騙しも手を上げたことも、人を殺したこともあります。(あ、大それてたのあった)。
 自分のことしか考えていなくて、自分で気に入らなければ相手のの言い分も事情も何も考慮しなくて、好き勝手にやっていたけれど、
 サトリの力を得て、人の世から離れて、でも寂しくて、人恋しくなって、でも人の世に戻れなくて、
 そんなとき師匠とあって救われたと知って――
 と言う感じの流れでした。
 人って、変わらない人はどこまでも変わらないけれど、
 でも、些細なきっかけでまるで違う人間のように見違えることもあると聞きましたので、
 ようは、その出会いが深にとっての転機だったのだと普通に思っておりました。

で、好きなキャラの前に言っておくと、大抵は第一印象で選びます。当たり前の話ですが、一巻買ったとき、一話目をアニメで見たとき、好きになるキャラはおります。
で、二冊三冊と読み進め、二話三話と視聴して、こんな過去があったのか。だからあんなキャラだったのか!
 と読み進めてさらに好きになったりします。

 [1036] KさんとEMHさんに心からの感謝を  投稿者:橘 紫綺 ID:kUXp9vGkZ6
 2017年05月08日(Mon) 08時11分37秒
五日に休みを頂いて、それまで六日出勤。休みを挟んで七日連勤中の私。
昨日友人宅でくっちゃべって帰って来たのはEMHさんのコメントが投稿された少しあと。
いま、凄く眠いです。
一次過ぎてから寝ると、次の日が辛い。
ですが、コメントを見てテンション上がりました(*´▽`*)

非常に完成された作品と言われるとは思いも寄らず、
思わず二度見!
以下、お答えのようなもの。
@につきましては、正直申しまして「そうですよね?」と思わずにはいられない。
 ただ、書いているときは、咄嗟に口に出してしまったと言うのが答えだったりします。大切なものを天秤に掛けて、
 でもいざそのときが来たとき、咄嗟に口を吐いて出た……結果ですね。
Aにつきましては、骨も埋めておけば分かり易かったなと今反省しています。
 一応、旅人はやって来たけれど出て行ったのを見たことが無い――
 と言う前振りを置いておいたので通じるかな? と思っていましたが、そうですよね。変装道具置いて行ったと言う可能性もあったんですね。
B本当に、他人と旅する理由ってなんなんですかね?
 いつもこれ悩みます。別に一緒にいる必要ないんじゃない?
 と思ってしまいます。理由を様々付けたところで、それはけして『絶対』的な物じゃないと思っていますし。
 実際、現実でも『友達』やっている意味は? と聞かれると、
 『何となく気があったから』としか言いようがなくて。
 そんな感じで、一人旅でふと寂しさを覚えたりするとき、縁の騒がしさが何となく救いになると思ったのです。
 ただ、マスコットキャラが欲しかったので、相棒の縁を人間にしようとは欠片も思っていませんでした。

 [1035] KとEMHから愛をこめて@  投稿者:EMH@腐った花のメソッド ID:OmbtkGLclc
 2017年05月08日(Mon) 00時47分02秒
橘様、こんばんは。
日々、創作お疲れ様でございます。

巷ではGWということで、9連休とられた方もいらっしゃったようですね。
ええ、ええ。Kは5連休、EMHは5月3日のみがお休み現在9連勤予定の4日目。。。ううん泣いてなんかないもんおとなだもん。
橘様は、少しでもお休みとられましたでしょうか。

GWを有効活用して、Kと車内会議を設けて参りまして。
お前何度目だよ、といい加減うんざりされるかもわかりませんが、
まあまあ、おーえるさんの与太話とお聞き流しいただければと存じます。

そうそう、
ブログのアドレスとパスワードがようやく見つかりまして^^;
本当に光石様のおかげでしたm(__)m
ブログというとあれなのですが、つぶつぶのようなものをまた書き始めてはおります。
橘様の「商業作品での好きなキャラクタ」を教えていただきたいのです。
これは、Kからのお願いであります。
勿論、この掲示板でのご回答で差し支えはないのですが
好きなキャラクタ等嗜好を掲示板で公開することがはばかられましたら、
Eみほのブログの連絡フォームをご利用いただきたい所存なのでありますm(__)m
なお、
ブログ見つけられないとのことでしたので
「腐った花のメソッド」
で、検索かけられたら出てくるようにいじってみましたm(__)m

ええ、ええ。
例によって長すぎる前置きをいたしましたが、
この文章を読み飛ばしている内に
先ずはストッキングなどは脱いでいただき
花の香りの保湿クリームを肌になじませるなどされ
温めたワインにシロップなど入れていただき
そうですね、紹興酒には黒糖を←何の話か
まあまあ、たまには一献傾けながらお読みいただれば幸甚であります。

ええ、こういう余計な文章はいけませんいけません。

 [1034] KとEMHから愛をこめてA  投稿者:EMH@腐った花のメソッド ID:OmbtkGLclc
 2017年05月08日(Mon) 00時46分01秒
さて、
今回は細かすぎるお話になってしまいます。
というのも、
「天邪鬼の帰る場所」について、Kと私が一致したのが
非常に完成された物語である、ということでした。
話の筋が通っており、キャラクタの動きが合理的で話も過不足なく
天邪鬼を救う点が「サトリ」であられる点などは絶妙というほかなく
特に、天邪鬼が人買いと村を離れる時に歴に言い放った一言など、胸を打つものがありました。
何より、村長が最後まで村長に徹しておられた点、
こういうところ、ライトノベルだとしてもあって良いリアリティであり、面白味であったのだと思います。
以下は、細かすぎる点です。箇条書きにいたします。

@やはり、子を持つ母は普通、子を置いて友情を選びません。友情を棄てて、子を守ることはあったとしても。そこに納得の説明が欲しいところでした。
A村長の家に泊まった旅人=人買いなら、与依の落ちた穴の中にあった、旅人の身に着けたものは何だったのか? 人買いの変装道具? 口封じされた旅人でもいたのか? と、ちょっと混乱しました。
Bボツ)
C深は、縁と共に旅する意義がそんなに無いような気がします
D深が何をどうして「罪滅ぼしの旅」なんぞたいそうな大義を抱えて旅をしているのか。それほどの悪事とは何なのか。寺で何を修行し、どう悟ればこのような人格者になるのかを「18話」だけで済ませるのは足らないし、橘様の筆力からしてもったいない。特に、深を主人公にすると決めて書いたのならば。

以上、細かすぎる点です。

今回、特に指摘すべきところもないのでCDに関連して、今回、私とKで議論になりましたのは、「主人公、どう造ります?」ですm(__)m
【1028】のコメントを拝見する前だったので、今書くことではないかもしれませんが。
「天邪鬼」が主人公だったら、悲惨すぎて痛々しい話になるよね(;'∀')となりました。深が主人公であられたこと、ベストチョイスだったと存じます。
そうか、マスコットキャラの縁だったのかあ、と先ほど知った私もKも度肝抜かれておりますm(__)m
「天邪鬼の帰る場所」は、戦闘描写のない話をとのことでした。
その大変完成されたストーリーは、面白味のあるお話になっておられます。
一方、キャラクターに面白味があったでしょうか。
強くて優しい主人公が、強くて優しいお話は、恐らく、日本人はあんぱんまんでおなかいっぱいになっております。

 [1033] KとEMHから愛をこめてB  投稿者:EMH@腐った花のメソッド ID:OmbtkGLclc
 2017年05月08日(Mon) 00時43分23秒

以下はおーえるさんたちのただの妄想トークですので、
真剣にお読みなさらないように、と存じます。

心を読むだけでは、速さに勝る敵に対応できません。縁が実はべらぼうに強くて、深の戦闘を支えるようなコンビであれば、ライトノベル臭くなるのかなあとか
深がべらぼうに金にきたなくて、縁の道徳的指導がなければ町で問題ばかりおこすなんてコンビであれば、ライトノベル臭くなるのかなあと
まあ妄想は暴走します。ええ。正味。

そこで、Kから「橘様は、商業作品でどういうキャラがすきなんだろうか」という、
冒頭の質問が飛び出したわけでありますm(__)m
たまたま偶然、一昨日聞き流していたテレビだったかで誰が言ったのかもわからなかったのですが
「人は強さと弱さに魅かれる」というフレーズを耳にいたしました。
もしかしたら御作は、
天邪鬼を救う過程で18話の回想部分をメインにしてそのまま作品にしてしまえば、
一時通過の作品となられたかもしれません。
ああ、「たられば」の話です。
強くて優しいあんぱんまんは、顔が濡れると力が出ません。
橘様は、どういうキャラクタがお好きなのでしょうか。
お時間があられるときにでも、ぜひ、ご教示くださいね(*^^*)

何度も選考通過される作品を生み出す橘様は、
既に、人を惹きつけられる文章をお持ちです。
これは常に考えておりますが、あまり、人の意見を聴きすぎて橘様の良さが殺されませんようにと願ってもおります。
何度も書いておりますように、
EMHは
図書の時間に図鑑の写真を眺めてやり過ごし、詩集を借りては読まずに返し、
エバンゲリオンやらジブリさえ読めない知らないレベルで活字嫌いの人間です←恥ずかしくないのか人として
活字嫌いは童話だって絵本だって読みません。
ライトノベルというジャンルの本、活字嫌いは生涯知らないまま終わります。
でも
ライトノベルを読んでいらっしゃるような方々は、面白かったら読んでくださるレベルで活字文化を愛していらっしゃるのではないでしょうか。

EMHとKは、橘様の次なる作品を心から楽しみにいたしております(*^^*)
橘様の、日々のご健筆をお祈りいたしますm(_人_)m

 [1032] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:BBvwcbgjs.
 2017年05月07日(Sun) 07時35分57秒
おはようございます。
謝られずとも大丈夫ですよ!
ぷーでるさんを初め、皆さんが指摘して下さっているのは
私が一日でも早く夢を叶える為に協力して下さっているのだと思っていますから(*´▽`*)
だって、どうでもよければ指摘なんてしませんし、
コメントだって残しませんし。
実際、考えるところもありますし、気が付くこともありますし。
今後もよろしくお願いいたします。

 [1031] 偉そうな事書いてすみません  投稿者:ぷーでる ID:SGWKg43GHg
 2017年05月07日(Sun) 00時22分04秒
こんばんわ、橘紫綺さん。
偉そうな事を書いてすみませんでした。

本人が丸写しに挫折しているのに……

私の場合は、自分の好きな事だけに没頭して書きまくってます。
没頭しすぎて周りに変に思われた事すらあります。図書館で資料の為に借りた本が両腕に抱えて持つほどの数でしたので。(本のタイトルを見て親が気味悪がる〈泣〉)

しかもこれなら、誰かが興味を持つであろうとか全く意識してない。もう、むちゃくちゃですよね?これなら売れるとか、そんな意識0。ラノベとか純文学とか意識すらないの。(汗)

だから、色々誤字もあるし変な文章もあるワケです。
文章の書き方は、後回しにしてあとから修正しているのです。
小難しい事を考えたらもう書けません。

だからどんな風に書くかは、人それぞれかと。

 [1030] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:Sw5fPVDZZY
 2017年05月06日(Sat) 20時50分19秒
確かに良く言いますよね、丸写し……
ただこれ、文章を書く上ではいいのかもしれないんですけど、
むしろ私は物語の構成とか進め方とかの方を書き出したりしましたね。
私の文章がそもそもラノベ向けじゃない――と言う場合は、
文章の書き方を身に着けるために書き写すと言うのは有効だと思うのですが、
今はちょっと書き写しをやろうとは思わないですね。
それに、ラノベと一口に言っても、凄く重い物語や救いの無い物や
淡々としたものもありますので……
勿論。軽妙な物も沢山ありますし、壮大な物や身近な物様々ですので、
必ずしもこういうのが『ラノベ』! ってわけじゃないのが難しくて。

ただ、読者側の視点で書けていないと言うのは、そう言うことなのだと思います……が、
『ラノベ』はあくまでも中高生向け。中にはそれに性別をあえて指定して募集しているところもありますから、
指定していない以上は男子も女子も読むと思えば……
こうしたら面白いはず! これには喰い付くはず!
と思っても、そもそもそれが私自身ズレている可能性が大きく……

さりとて一般に挑戦するほど自分の作品通用するとは思えず。
だからと言ってラノベなら通用する! と自信がある訳ではないんですけどね。
試行錯誤あるのみですね。
いや、本当、色々考えてアドバイスして下さってありがとうございます。
あまり考え過ぎると書けなくなったりもしますので、一作品ずつ軌道修正して行ってみようと思います。

 [1029] ラノベにならないと言う事ですが  投稿者:ぷーでる ID:S/kEJPP70Y
 2017年05月06日(Sat) 19時38分28秒
こんばんわ、橘紫綺さん。
読んでもラノベにならないという事ですか……

書くとシナリオ風になってしまう者の意見ですが
まだ、読者側の視点で書けないって事では?

ラノベの書き方の本を読むと、好きな作家の文章をひたすら書き移すしかないと書いてありました。
これって大変な作業ですよね、私が折れてしまった原因です。

プロ作家は、大体やっているらしく、まるまる一冊分書き移すそうです。一冊どころか何冊もという話を聞いた事も。読むだけではムリらしい。

 [1028] あ、補足  投稿者:橘紫綺 ID:ILDeHLpANo
 2017年05月05日(Fri) 19時56分02秒
EMHさんとaloneさんへのコメントで、
深の設定が矛盾しているんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんので補足を。

初め、本当の初め、確かこの作品は『天邪鬼』が主人公で、
まだ名前の付いていない主人公があれやこれやと……と考えていたのですが、
なんとも盛り上がらない。
そのとき一度この物語は脇に置かれて、
違うことを考えたのですが、どうしても『天邪鬼』が離れない。
じゃあ、『天邪鬼』を助ける人物を主人公にすればいい!
と思い付きます。それが深。
で、初めは深が『天邪鬼』になった人間を元の人間に戻すために、
原因となった輩をその力を使ってバタバタと倒す物語!
として考えていたのですが、そう言う流れでプロットもどきを作っていたような気がするのですが、
まぁ、案の定、恐らくプロット無視して書き進めて行くうちにあんなことに。
ですが、深の性格だけは初めからあんな風で、そうなった事情だけは頭に巻いている物の設定を考えるときに決まっていました。
だからこそ、賛否はありますでしょうが、私としては村長を罰したいとは思っていましたが、主人公である深の性格上、ああなりました。
ただ、縁だけは『私の小説にマスコットキャラ的な存在がいない! 今回は絶対に出そう!』と決めて出しました。
――と言うことを、最近思い出しました。

好きなラノベを何度も読んで、そういう風に書きたいと思ってもいざ書くとラノベにならない不思議。あれってなんなんですかね。
精進いたします。

 [1027] aloneさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:ILDeHLpANo
 2017年05月05日(Fri) 19時38分00秒
お読みいただきありがとうございました。
ええ。ご指摘の通りこの作品、せっかく妖付きにしたにも拘らず
余り活躍させられなかったのです。
当時書き上がって思ったことはaloneさんが感じたことと同じことでした。
これ、妖付きじゃなくても良かったんじゃない?と。
本来は深が『天邪鬼』と言う設定でした。
でも、どうにもこうにもどんなに弄っても上手いこと行かず、
じゃあ、『天邪鬼』付きを助ける話にしよう。
でも、『天邪鬼』の本心をちゃんと読み取るためには?
と考えたとき、「あ、サトリがいるじゃないか!」と言う流れでこれが出来ました。
ただ、自分で書いて『これはラノベじゃない』でも『時代小説』でもない。
本当に中途半端だな……
でも『ラノベ文芸』だったらまだ行けるんじゃないかと思ったのですね。完全に甘かった。

しかし、皆様方のご指摘は本当に参考になります。
ちなみに、プロローグに関しては
『あれだけ熱心に祠参りしていた娘が、年経てどうしてこうなった?!』
と言う流れを見せたくてあの部分をプロローグにしてしまいました。
皆様のご指摘を今書こうとしている作品に役立てようと思っております!
心理描写お褒め頂きありがとうございました!

 [1026] 『天邪鬼の帰る場所』を拝読しました@  投稿者:alone ID:N/7p0Upok2
 2017年05月05日(Fri) 16時41分34秒
こちらの掲示板ではお久しぶりです。『天邪鬼の帰る場所』を読了しましたので感想をば。
今作は与依や歴といったキャラクターの巧みな心理描写がとても良かったです。特に第五章は非常に好きでした。
ほのぼのとした雰囲気で始まりながらも、深に父親の姿を重ねる与依、与依を奪われるのではないかと嫉妬と焦燥を覚える歴、そこにさらに縁、という三者三様の心理描写が巧みに混ざり合っていて舌を巻きました。
以下気になった点を三点ほど。言うは易く行うは難しですから「ほーん……で?」てな具合に話半分に聞き流していただければ。

 物語全体として同じ調子で描写されている感じをうけてしまい、物語として盛りあがる部分の印象が希薄になっているように感じました。
橘さんがここは描きたい!というシーンや、話が盛りあがる場面には多くの文章を当てて、一方あまり必要でないと思える部分は削いでいくことで、物語としての緩急をつけるように気をつければもっと良くなったように思いました。

 「妖」の要素がとても少ないように感じました。ファンタジーなのでやはり読者が行ってみたいと思えるほどの魅力的な世界観が必要だと思います。
サトリや神の眷属は力を見せていましたが、天邪鬼については特別な能力がなかったので、実はこれは、虚言癖などの精神病を抱えているが周りに理解されず苦しんでいる人々を救おうと旅している男の話だったりするのかな、とか勝手なことを読みながら考えたりしてしまいました(笑)
和風ファンタジーであるならばもっと妖怪などの存在を押し出した方が良かったと思いますが、個人的には、今作に関してはファンタジー要素を完全になくして、緻密な心理描写に重点をおいた人間ドラマに仕立てた方がより素晴らしい作品になったようにも思いました。

(字数オーバーにつきAに続きます)

 [1025] 『天邪鬼の帰る場所』を拝読しましたA  投稿者:alone ID:N/7p0Upok2
 2017年05月05日(Fri) 16時40分56秒
 ライトノベルであるかという問題については、今作はやはりラノベっぽくはないような気がします。
縁と深の軽妙なやりとりはラノベチックな読みやすさと楽しさがありましたが、その一方で与依の持つ重い背景ゆえの暗い心理描写が続いたりしたので、序盤のラノベ的雰囲気を求めた読者がふるいにかけられているような状態になっているように思います。
プロローグの内容を天邪鬼な自分に苦しむ与依の話にすれば後々の布石や予告として機能したのかもしれませんが、構成をどうするかはやはり難しい問題なので、正直いってどうすればいいのやら……。
本を読めばいろいろな手法や構成があることを知ることはできますが、どの手法・どのような構成を取るべきかはたくさん書かないと見出せないことだと思いますし、その点に関してはたくさんの作品を書き上げている橘さんであれば、いつか辿り着ける高みであるような気がします。

橘さんは筆力がおありなので日々書き続けていれば良い結果を得られる方だと思います。執筆活動がんばってください。
あと、個人的に大好きな『希少種屋』シリーズに手をつけるということなので、いつかまた新作を読めることを楽しみにしております。
最後に、素晴らしい作品をありがとうございました。

 [1024] や、やっちまった……(泣)  投稿者:橘 紫綺 ID:ILDeHLpANo
 2017年05月05日(Fri) 08時27分45秒
先日書き上げた作品を友人に読んでもらっていたのです。
で、何度も自分で読んで直していたと言うのに、あったんです!
残っていたんです!
何がって?
ヒロインの名前の書き間違いが!
十個はないにしても、ちょっと集中してあった!
と言うのも、元々ヒロインの名前にしていた名前を
別なキャラに当てて、ヒロインの名前を改めて考えて付けていたのですが!
ヒロインと元ヒロイン、二人の名前が並んで呼ばれるシーンで、残ってた!
それを指摘されたときの私のショックと来たらもう……
締め切り終わってるので今更気が付いてもどうにもならないけど!
ショックだった……
でも、読ませた反応は願っていたものが得られたのでホッとしたのですが、問題は、やっぱりラノベじゃない。
いや、もうラノベじゃない方の賞を狙ったのでラノベじゃなくてもいいんですけど、いいんですけど!
下読みさんたちも同じ反応してくれたら、一抹の希望はあるのだけれど!
完璧にして出したかった……(泣)

あ、今はですね、あれこれどんな話にしようかいじくっている最中です。
どうせ連勤中は書く頭ありませんので、連勤終わってから書き始めようと思っています。
調子よかったら今月中に一本終わらせられる! かもしれない。
そしたら時代小説に挑戦するんです。そっちはですね、
『希少種屋』をメインにした物語です。
あいつらに名前が尽きます。想像するだけで私は楽しいです♪

 [1023] 頑張ってください☆  投稿者:水星 ID:K/JojcdG/2
 2017年05月03日(Wed) 23時07分14秒
覚えててくださってありがとうございます!
応援してますので、橘さんらしい作品を
肩の力抜いて、書いてくださいね☆
楽しみにしていますヾ(*´∀`*)ノ

 [1022] お久しぶりです水星さん  投稿者:橘 紫綺 ID:ATXPuC1/MM
 2017年05月03日(Wed) 19時53分00秒
励ましのお言葉ありがとうございます!
別な方のコメントにもありましたが、
あと一つ(問題はこのたった一つが致命的に欠けているような気がしなくもない……と昔から思っているのですが)を操れるようになれたら、きっと夢がかなう!
と思っていたりもします(笑)
作家を目指す女の子の成長物語。
ネタの一つとして膨らませて行こうと思います。
ここで皆さんの意見を聞いていると、気を付けるべきことが見えてきますので、まだまだ頑張ろうと思っています。
書きたい物語やネタはまだまだあります。
それらを書き切るまでは止められません(^ω^)
良き報告が出来るように精進していきますね♪
ありがとうございました(*´▽`*)

 [1021] お邪魔します  投稿者:水星 ID:K/JojcdG/2
 2017年05月03日(Wed) 17時52分23秒
純文学エリアよりお邪魔します。私自身、未熟なのですが、
一読者として、橘さんは小説家になれるんじゃないかなと
思います。筆力高いですし、心情表現が魅力的です。売ってたら
買うかも!投稿する賞の範囲を、広げてみてもいいかもですね!
あと、橘さん自身、とても魅力的な方に思うので
作家を目指す女の子を主人公にして彼女の成長物語と、
彼女の書く話として、今、書いているような小説とを交互に
展開していくとか?
ただ、そうすると、デビューした後、ご自分の書きたい話と
分野が違ってしまうのかな…。
私は、本好きのただの素人ですので、あまりいい加減なことは
書けないのですが、夢を諦めず、頑張ってほしいなあと
思います。


 [1020] ぷーでるさんへ  投稿者:橘 紫綺 ID:d23qh7e0jA
 2017年05月02日(Tue) 23時19分28秒
あー、引っ掛かりますか(苦笑)
実際、子供のころからどうも感じ方や捉え方が人とは違う様でしたので、
ただ、けして『つまらない』と思ってるわけではないんですよ。
念のために言っておきますけど!
まぁ、絵本なんて最後に読んだのは遥か昔だったもので、図書館行ったとき改めて読んでどう思うかを体験してこようと思います!

江戸時代の商人の事も調べるのでどれだけ読めるか分かりませんが、文字数少ないので結構読めるのではないのかと。
あのお笑い芸人さんの絵本も気にはなっていますからね。

 [1019] 橘 紫綺 さんの書いている物のイメージ  投稿者:ぷーでる ID:veXjKrIaMc
 2017年05月02日(Tue) 13時05分40秒
こんにちは、橘 紫綺さんが書かれている作品のイメージは
漫画でいえば、安孫子さんが描く大人向けブラック漫画です。

この方は、ドラえもんを描く藤本さんとコンビを組んでいたのですが年が上がるたびに子ども向け漫画を描くのが苦痛になってきて
解散したとか。

必死に努力したけど、とうとう挫折したそうです。やっぱり才能の違いはどうにもならないんですね。

絵本を読んでもというコメントが、やはり引っかかります。
これは、初心にかえればいいというほど甘いものではないです。
才能がないとか努力が足りないとかという問題ではない様な……

絵本だけど、ブラックなのもあります。
おばけのホーリーとか。ぜひ読んでほしいです。
シュールですが、笑いをそそります。

未熟者なのに、色々偉そうな事を書いてスミマセンでした。

 [1018] ぷーでるさんへ  投稿者:橘 紫綺 ID:d23qh7e0jA
 2017年05月02日(Tue) 07時57分23秒
20代から中高年のサイトの方へはここへ登録したとき、ここよりも先に作品を投稿していました。
ですが、同時にこちらにも投稿して反応を待って見たところ、こちらの方が色々と反応が返って来ましたのでしばらく放置していたんですね。で、あまりにも反応が無かったので読まれているのかどうかよくわからなくなり、気が付くとそちらを削除してこちらに腰を据えていたと言う次第でして……

思いつくままですら大人向けに感じられると言うことは、私の作品はちょっと読み進めにくいかもしれませんね(;´∀`)
これはある意味い弊害ですね。あ、私自身の話です。
昔から読んでいる物や、読んで好きになる理由がちょっと普通と違ったのかもしれません……と言うことをひしひし感じたりもしますが、ちょっと、いや、かなり初心に帰ってライトなもの書こうと思います!

かつて童話を書いてみてはと言うお話をここでもらったのですが、私、童話の定義が分からずに、どう書けばいいのかさっぱりで。絵本を読んでも何がどうと言うこともなく……でも、連休終わった後の次の休みで図書館に友人たちと行くことになっているので絵本読んでみようと思います。

 [1017] EMHさんへ  投稿者:橘 紫綺 ID:d23qh7e0jA
 2017年05月02日(Tue) 07時47分12秒
お読みいただきありがとうございます!
一気読みとか、お疲れ様でございます!
相も変わらず、食品買わなくても生活出来そうなほどの貰いっぷりに笑いが込み上げて来ましたが、おそらくかなりそれは特殊なのではないかと思います(笑)普通はそんな風に貰うことありませんよ!

さて、今回のお話ですが、設定を書いたと思われるノートがどこにも見当たらず、一体どうしてこうなったのか全く分からないと言うことが判明……と言うか、多分これを書いているとき、何んとなくバトルのない物語を書きたいと思ったような気がします。
初めは深が自分の力を使って相手を片っ端から倒して行く話を書こうとしていたような気がするのですが、深の性格上それはないとなり、結果、あんなことになった気がします。
ただ、書いている最中に何度完膚なきまでにこの村長を懲らしめてやろうかと思っていたことは覚えていますが、懲らしめたからと言ってその後の村の生活がどうなるのか、秘密を知った村のことはどうするのか、ふらりと立ち寄っただけの部外者がそこまで首突っ込んでもいいのか? と何となく考えた結果、ああなったような気がしなくもないのですが!
でも、分かります。今なら分かります。今なら直接手を下さずとも罰する方法があるな……と言う悪いアイデアが浮かびました。
それに、過去にとんでもなく高次に残った作品には、ちゃんと勧善懲悪物っぽいものがあって書いてても楽しかったのを覚えておりますので、次に役立てようとおもいます!
いつもの如くご配慮に飛んだ感想ありがとうございます!

 [1016] 思いつくまま・・・・を拝読してみました  投稿者:ぷーでる ID:vZ/RCvHqtc
 2017年05月01日(Mon) 23時25分19秒
思いつくまま、気の向くままを、1回を拝読しました。
赤ずきんちゃんの名の由来ですか……イキナリ皮肉だった(笑)

フランス人もビックリだ。これってやっぱり基本大人向けかも(汗)20代から中高年の小説サイトに載せた方がアクセス数増えそうです。それに、こんな感じの童話の本売ってましたね、確か。

2回目はまだ読んでおりませんが、読んでみますね。

 [1015] 一般向けファンタジーについて  投稿者:ぷーでる ID:vZ/RCvHqtc
 2017年05月01日(Mon) 23時06分44秒
こんばんわ、中高生向けが書けないけど、
それでも挑戦されるのでしたら絵本を読む事を勧めます。
最近の中高生達は活字アレルギーなので絵本を、国語の授業に使っている所すらありますので。

実は私も中高生の時は、絵本をよく読んでいました。
今でも、たまに読む時があります。
基礎は、いかに夢を与えられるか?って事です。
そこが大人向けと違う所ではないでしょうか?理屈は不要です。

ここでは、きゅりあさんの作品を読む事をお勧めします。
童話ですが、私が読みやすい作品の一つです。
プロの小説家ですら、童話は書き物の基礎だといいます。

 [1014] 「天邪鬼の帰る場所」拝読いたしました@  投稿者:EMH ID:TeHpsH.Ejo
 2017年05月01日(Mon) 22時51分14秒
橘様、こんばんは。
本日は、枝豆2袋とシュークリーム2個と、手作りのタケノコの煮物とレトルトのハンバークと袋めん11個とマスカット1房をいただいて帰ってまいりました、EMHであります。
ええ。
じむいんさんは、早番&クレーム処理大変ですがたくさん食いもんもらえますm(__)m
うまくさぼれるようになれれば、仕事中に執筆ができるようになりますm(__)m
もちろん、私のことでゎありませんが(;'∀')

さておき
「天邪鬼の帰る場所」が完結ということで
うおりゃと一気読みいたしまして感想を引っ提げて参りました。
H25年の作品とのことですね。一次に残らなかったとはいえ、こういう視点でモノガタリを創作できますことに、先ずは平伏いたしますm(__)m
いろんな考え方があると思うのですが、
大人が読んで面白い作品は、概ね中高生が読んでも面白いのだと存じております。
そしてそして、
この作品は、間違いなく面白い作品ですm(__)m
主人公ではありませんが、
歴の嫉妬、
「天邪鬼」の絶望、
村長の何とも言えない(ネタばれしないようにこのあたりで)
随所にみられる複雑な心裡の描写、さすがのお点前と申し上げるほかございません。

そして、この物語の中心にどんと構える深と縁のコンビネーション、
微笑ましさもありますが、お互いを大切なパートナーと見ている点、
少年少女の読み手様にとりまして、得難い感動なのではないかと存じます。

例によりまして
「読解力に難がありクソみたいな感想しか書けない党」党首のEMHの感想は
感想というよりは、長めの文字列でしかないことは、あらためて記すまでもないことなのですが
以下の文字列は、
先ずはメイクをオフしていただき
ラグジュアリなアロマでも炊いていただき
お気に入りのフレーバーの紅茶でもすすりつつ
ファビュラスな音楽でもかけて読み飛ばしていただければ幸甚に存じます。

ええ、ええ
こういう無駄な文章がいかんのです。ええ。
ああ、暗いところで文字を読んではいけませんいけません。

 [1013] 「天邪鬼の帰る場所」拝読いたしましたA  投稿者:EMH ID:TeHpsH.Ejo
 2017年05月01日(Mon) 22時50分48秒
EMHは、今、
物書きさんとは違いますが、えらいひとのお名前で文章を書く仕事をしております。

小説みたいなものを書いていたときと同じように
前段、中断、結びに何を書くかということを決めて肉付けをしていきます。
調べものしなきゃひとつも書けませんが、
キャラとか考えなくていいのは楽ちんです。
逆に言うと、キャラクタの作りこみ方は、小説を書く上での、一つの醍醐味の様な気がいたします。
橘様の小説は、本当にその醍醐味を読み手に感じさせてくださいます。
ああ、作者様の作りこみ方、土台の作り方、ハンパない! ――ただ、ここに、一つ、功罪があるようにも思います。
読み手に、書き手が透けて見えてしまう書き方であるような気が致します。
それは書き手の個性と表裏一体であるから、困ったものです。
第5話から8話で、天邪鬼の天邪鬼たる描写、誠にお見事で、
祠を壊す理由などは涙がにじむものがありました。
ですが、10話、11話でやや食傷ぎみになり13、14話とくると「与依さん、ちょっとちょっと」と肩たたいてやりたくなってきたのも本当です(それがあっただけに、14話の歴の心裡描写にまた「おおっ!」と思ったのも本当です)。
それにしても、深の能力と「優しさと強さ」の理由。危機に瀕した縁の恐怖。天邪鬼に魅入られた理由、歴が与依を守る理由、村の黒過去……
これを一つの話に収めてしまうあたり、独特の構成力には唸らせるものがあります。

さて、EMHのおしごつで書く文章も、こちらにあられる小説も
読み手様を意識して書くという点では同じですが、前者には、圧倒的に欠けているものがあります。

ええ。
そうです。

「面白味」ですm(__)m←当たり前だばか

 [1012] 「天邪鬼の帰る場所」拝読いたしましたB  投稿者:EMH ID:TeHpsH.Ejo
 2017年05月01日(Mon) 22時50分11秒
えらいひとに送り付ける文章、ダジャレもはやりのギャグも入りません面白くありません。
とはいえ、小説の面白味なるものは、
ダジャレでもなければはやりのギャグでもありません
所謂、「勧善懲悪」がそれであったり
魅力的なキャラクターがそれであったり
逆に金と腕力でことが収まる徹底的なダーティーさやリアリティさがそれであったり
何らかの「ジャスティーーーース!!!!!」がそれであったり←うっさい
EMHが面白みに欠けるため、これ以上の着想は出ませんが
ただでさえ面白いブルゾンちえみ氏にウィズビーが加わることで今年のトレンドにまで上り詰めなさったように
ただでさえ面白い「天邪鬼の帰る場所」に、ウィズ○○があれば一次通過となったのかもしれません。
長々書いたので忘れておられるかもと懸念がありますので
もう一度念を押して申し上げます。

この作品は、間違いなく面白い作品ですm(__)m

さて
こんなにだらだらとアホみたいに書き連ねた割には
この感想に書いていないことが、あと少しだけ、ございます。
例により、Kが「天邪鬼の帰る場所」拝読中であります。
近日中に、車内会議を開催し、議論に議論を重ねた後、お伺いいたします。
お前もう書いてない癖に、偉そうになにをと
申し開きもできませんが(-_-;)
同い年の橘様のかけがえのない夢の実現を、
日本の南の端くれから応援しているおーえるさんがいることが
少しでも創作の励みになればと祈るばかりです。

すっかりこんな時間です。
おやすみなさい
何卒、良き夢を(*^^*)☆彡

 [1011] ぷーでるさんへ  投稿者:橘紫綺 ID:Fsa7jH5Rss
 2017年05月01日(Mon) 20時39分05秒
いえいえ、人は誰しも好きな文章苦手な文章があるものですからお気になさらず。
世界的に有名な作家さんの作品が万人受けしないのと一緒です。
大人向け……ですよねぇ。
自分が中学の時には既にこういうの読んでたので、中高生だって普通に読むんじゃないの?
って感覚が抜けないんでしょうね。
少なくとも今回の作品は『ライトノベル』と言うよりは『ラノベ文芸賞』の方に出したので、対象年齢は上でしたけど。
やっぱり読んで来た物が元になってしまうんでしょうねぇ。
だからこそ、こう言うのはどこに出せばいいのだろうかとホトホト悩みが尽きません。
だからこそ、今はもっぱら『電撃大賞』さんに出しています。
あちらは編集さんが中高生向けか、年齢層が上かを選んでくれますから。
もっとそう言う一般向けファンタジー……と言うか、中高生以上を対象とした洋風和風ファンタジーを扱ってくれるレーベルが出来てくれると嬉しいんですけどね……。
いや、元々私がそのレベルに達していないだけなんですけど(焦)
不思議現象が少ない現代ものが書ければ苦労はしないんですけど、書けないんです……。
あ、『思いつくまま気の向くまま』と言うのを投稿しているんですけど、これは多分短いので読めるのではないのかと……
まだでしたら適当に見てみてください(*´▽`*)

 [1010] 天邪気の帰る場所を拝読して……  投稿者:ぷーでる ID:vZ/RCvHqtc
 2017年05月01日(Mon) 12時50分54秒
こんにちは、天邪気の帰る場所を拝読しましたが、
最後は、簡単に読み進めてしまいました。

ここから書く事は、個人的な意見です。すみません、最初は読みやすかったのですが段々苦になってきましたね。(泣)
拝読力の無さの悲劇です。

この作品を批判しているワケではありません。
もしかしたら、純文学に向いてるのかもしれません。
他作品もチラリ程度に拝読ですが、大人向けって気がしました。

ススムさんは、キチッと読めた様でズバリご指摘されているのには
頭が下がります。

あ、あとそれから橘 紫綺 さん、お仕事大変なようですね。
ご苦労様です……私は仕事をしていないモノなので、頭が上がりません。(汗)自作の縫いぐるみを作って、チミチミとこずかいレベルしか。

 [1009] ススムさんへ  投稿者:橘 紫綺 ID:pD5CD2PRxM
 2017年04月30日(Sun) 19時59分58秒
コメントありがとうございます!
思うに、主人公の性格の段階でストーリーが決まっていたようなものなので、ススムさんの今回の指摘を受けて、今月……じゃない。来月から書こうと思っていた主人公を変更してやってみようと思います!
勧善懲悪目指して突き進んでみようと思います(^ω^)

 [1008] 読みました。  投稿者:ススム ID:/X4QnKxiuk
 2017年04月29日(Sat) 21時45分25秒
正直、前半は退屈でした。後半にかけて面白くなってきましたが、結局最後に失速して全体的には微妙……な評価ですね。
良かった点としてはキャラの心情がどれも自然と共感ができるものであり、その心情と行動が一致していて違和感がなかったこと。
自分で書いていてこれが中々難しいと思うので素直に感嘆しました。
イマイチな点はそのリアルな心情描写とも絡むんですが、悪い意味で外連味がなさすぎる、無難すぎるところです。
悪人にも悪人なりの理由があって……みたいなところも納得はできるんですが、結果的にそのせいでカタルシスが失われてしまっているというか。
陰湿な村社会の感じとか最後の解決手段とかリアルですけど、それならせめて村長の方をもう少し懲らしめるとかして欲しかった気もします。
もちろん、このリアルさは橘さんの武器であり魅力ではありますけど、中高生向けを目指すのであれば最後くらいは勧善懲悪のつくりを入れ込むべきだと思います。
キャラの心情描写に関しては本当、今作は満点だと思えるので後はそれを生かした上でほんの少し中高生が自己投影できる(言い方は悪いですが)幼稚でご都合な展開を加える――そのへんのバランス感覚を掴めればこの作品は一気に化けるのではないかなと思いました。

縁かわいかった〜。以上です。

 [1007] 予告通り投稿完了しました!  投稿者:橘 紫綺 ID:EEbyioUCuc
 2017年04月28日(Fri) 23時14分00秒
そしてそして、勤め先に出入りしている業者さんに、引き抜きの話をそれとなくもらってしまいました。
受けたい気持ち半分。警戒心半分。
最終的な返事を出す期限を言われたわけではないのですが……
残された人たちのことを考えていてはいつまでも辞められないよ?
と元同僚にも言われ、それもそうだな。と思う気持ち半分。どうしても辞められない気持ちが半分。
上司も店もどうでもいいけれど、共に働く従業員に恨みはなく……
迷っている理由というのがですね、その仕事が事務職なのです。
それも、わりとクレームの電話が来るような仕事。
働く時間が減って、休みが増えて、それで大体同じ給料だというのは魅力的なのですが……
これってあれなんですかね、誘拐監禁された人が、犯人に依存してしまって、逃げられるのに逃げ出せなくなっている……って環境と似てるんだろうか?
同じ事務職でも、仕事先との連絡に電話を取るのは構わないのですが、明らかにクレームの電話だと今の仕事と変わらない。深い指数が変わらない!
挙句、早番ばかりだと家のことができなくなる!それはつまり、執筆時間を確保できなくなるということ!
私、書き物するのは出勤前だけなんです。あとは休み。
朝にかけなくても休み増えるからそのとき書けばいいだろうとお思いの方もおられるかもですが……
一体この煮え切らない自分って、なんなんだろうかと。
まぁ、何を書こうと、詳しい就労規則とか仕事内容聞いてないから決めようがないって話なんですけどね。タイミングが……

 [1006] そちらの気候は温かいですか?  投稿者:橘紫綺 ID:AP7VeQa.F2
 2017年04月27日(Thu) 22時19分57秒
北のA県はただいま桜の花が真っ盛りでございます!
新聞によると人気急上層中の県になっているとか。
桜百選の内の一つが職場から近いし、小学校とかよく遠足がてらに行く場所で、観光バスが止まりまくるのですが、いまいち実感が沸きません。
と言うか、忙し過ぎてゆっくり見る暇もないと言うのが実情だったりしますが、年々早く咲きまして、GW真っ只中には残念ながら葉桜になると言うなんともな事態になっております。

EMHさんも見付けられないんですか(笑)
小説は明日の夜に残り全部上げてしまうことにしました。
初めから二章ずつ上げていれば良かったな〜と思っても時すでに遅し! ラスト一章を引っ張るぐらいならば載せてしまおうと決めました。
なので、来月ゆっくりご覧ください(*´▽`*)

私、デビューしたら取材旅行と銘打って、経費でそちらに遊びに行きます! ←いつのことだよ! とは言わないで下さい!

 [1005] いつか北のA県に行きたいなあと思いつつ、、  投稿者:EMH@汗臭っ ID:NH5j5BRo9U
 2017年04月27日(Thu) 13時48分51秒
こんにちは橘様。
橘様も、気にかけていただき、ありがとうございます<(_ _)>
今日は気分よくはたらけておられますでしょうか。
ブログ、実は、

EMHも見つけられなくて困ってまして←ばか

光石様がどこからアクセスできたのか判らないまま
メールを受け付けた次第です^^;

つぶつぶは今、できませんが
(つぶやきたいことならたっっっっくさんあるんですが。。
橘様の新作の完成がまちどおしかったり
某所では相変わらず師匠や光石様がご活躍されてすごいなあとおもったり
新人のみなさま蹴活のみなさま元気にやってるかとか
鈴木様消えてねえかとか←
グミ族様(もしくはあ様もしくは狼様もしくは)どこいったねんとか←

ちゃんとストーカー(笑)しております<(_ _)>

ほどほどに頑張って
ここで愚痴って
体壊さぬよう、GW乗り切ってくださいね!

 [1004] お久しぶりですEMHさん!  投稿者:橘 紫綺 ID:YSgCc65w86
 2017年04月23日(Sun) 19時47分59秒
励ましのお言葉ありがとうございます!
もうね、OLさんのツブツブが見られず(ブログをみつけられないのです)、今はどうしているのだろうかと思ったりもしていましたが、ドライブなさったようで羨ましい!
出来ることなら私も混ざりたかった!
しかし、しかしです!
物理的な問題が!
日本の北と南と言う瞬間移動でもしなければ日帰りなんて、一泊したところで、ゆっくり楽しめない!!

お気に掛けて下さるだけでありがたいことです!

ちなみに今日はとても気分良く仕事が出来ました(*´▽`*)
それこそ昨日のあれは何だったのかと頭傾げるほどに。
こんなことがあるから人って不思議ですよね。
ほどほどに頑張ります!

 [1003] 大変でしたね(;Д;)(;Д;)  投稿者:EMH@出勤前 ID:Bkc3umpgYQ
 2017年04月23日(Sun) 08時04分11秒
橘様おはようございますm(_ _)m
次のステージに立つべき時なのかも知れません。
創作の肥やしを十分堪能されたら
日本最後の好況の内に
転職活動されてみて下さいm(_ _)m
転職活動するだけで
ちょっと心が楽になる時があります(*^^*)(*^^*)

あと
新作とても楽しみにしております!

それにしても
近くに住んでたら
甘いもん押し付けにいったり
飲み屋連れ出したり出来るのにゥゥ。・(つд`。)・。
今日もおしごつですよね(*_*)
一日一日の平穏無事を応援してます
     (⌒’⌒)
  ハ,_,ハ\/
,;゛ ´∀`っ Happy
;;っ   ,ミ
u””゛”u/^l

 [1002] そして本気で、本当に、心の底から  投稿者:橘 紫綺 ID:VaCfy8cALU
 2017年04月22日(Sat) 23時24分04秒
愚痴だらけなので、愚痴を読みたくない方はご注意を!

仕事場に行きたくない。
精神的に本格的にマズイものがあります。
それこそ、クレーム上等! 文句があるなら二度と並ぶな!
と、叫び出しそうになったり、上司に喧嘩売りたくなったり、話し掛けられることがそもそも嫌で、誰とも口をききたくなかったり、
仕事中にいきなり仕事放棄して帰りたい衝動に駆られたり。
そんな自分を抑え込むのに必死で、あんまりにも必死で、凄まじく虚しくなったり。

だからこそ、もしも自分が小説を書いていなかったらと考えると、ちょっとゾッとしていたりします。と言うか、多分、精神の安定を保つために書いているのかと思ったり。これ、書いていなかったら、書き続けていなかったら、本当に今生きていないんじゃないかと大げさなまでに淡々と考えたりしました。
書くこともそうですが、数々の物語と出会えて、読むことで元気を貰えたり、顔を上げられるようになったり、前を見られるようになったり、励まされたり、慰められたり、癒されたりしてるんだろうなと思ったり。

そうやって気が付かない内に救われているように、自分も誰かを励ませたり救えたり支えたり出来るような一文を生み出せたらいいなと、静かに決意する一方で、

本気で、本気で、接客業なんて辞めてしまいたい!!
理想と現実の差が激し過ぎて、ちょっと疲れているんでしょうね。これからGW来るのに……って感じですが、平静を保てるような人間にもなりたい……

 [1001] またか!  投稿者:橘 紫綺 ID:VaCfy8cALU
 2017年04月22日(Sat) 23時12分24秒
そう思わせられてしまうことが起きました。
全開電撃大賞で受賞した方々の試し読みを見て――
ええ。何と言いますか、つい最近書き上げた! と言っていた小説の扱うものが微妙に被っていた!
『桜』と『死』――
正直、凹む(ノД`)・゜・。

ただ、まぁ、大賞受賞された方の話を読んで、彷徨っていた私の物語の筋道が見えてきたような気がします。
なんと言うか、ネタとかイベントは浮かぶものの、一本筋の通ったものが見付からず、手探り中でございます。



小説&まんが投稿屋