投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

掲示板(ID:23397)

ID:23397 さんについての情報
■ プロフィールを見る  ■ 作品一覧を見る

名前
題名
コメント (全角換算1,000文字まで)
無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。


 [743] 雑感つぶ  投稿者:alone ID:sxpSyUrezU
 2019年08月08日(Thu) 21時43分04秒
▼その後
Windows10にアップグレードしてからしばらく経ちましたが、特段大きな問題は起きていません。
強いて挙げると、悲しいことにマウスは壊れてしまいました。
Windows10に対応できなかったらしく、ドライバが正しく移行できずに挙動がおかしくなってしまいました。
最初はアップグレードでシステムファイルが古いものと新しいものでぶつかって、処理がもたつくようになったのかと思いましたが、単純にマウスを変えてみたら以前通りの反応に戻りました。
お気に入りのBlueLEDマウスでしたが、さすがに何かを開くたびに開けるまでクリックし続けるわけにはいかなかったので、新しいマウスを購入。
BlueLEDに加えて静音タイプにしましたが、今度は静かすぎてクリック感がありません笑。まあ慣れの問題ってだけの嬉しい誤算ですね。

▼ノートパソコン
Windows7のままにしておいても仕方がないので、意を決してノートパソコンもアップグレードしました。
スペックが低いので案の定アップグレードには4時間ほどかかりましたが、無事に完了しました。
ただ、やっぱりスペックが問題なんですよね。メモリが2GBしかないので固まる固まる。
メモリは最低限3GB、快適に使いたければ少なくとも4GBと言うぐらいで、今では国産スマートフォンでもようやく3GBを超えるようになってきた時代だというのにね。
一応は増設できるタイプでスロットにも空きがあるので、2GBメモリを増やしてみようかと考えています。
調べてみたら今では2000円ぐらいで買えるみたいですし。てか本当に安くなったものですね。

▼ちびっと愚痴
Windows10って地味に使いにくいところがあったりしますね。
エクスプローラのタイトルバーの色が同色で見づらいとか(色は変更できるがシステム全般の色も変わる)、
リボンはバカでかいくせに戻る・進むボタンは小っちゃいとか(そのアイコンだけの大きさ変更はできない)、
システムフォントが妙に細いやつに変更されたとか(フォントの調節機能で読みやすくはできる)……。
一番悲しいのは、Wordの不具合で「――」の縦書き表示が横向きのままになることでしょうか(一部フォントでは縦書き表示可)。
こればかりは修正を待つしかないのですが、結構前からあるらしいのでいつになることやら……。

 [742] つぶつぶ  投稿者:alone ID:W4gnkxYFE2
 2019年07月20日(Sat) 02時30分58秒
▼京アニ
本当に悲しい事件が起きてしまいました。
正直に言えば京アニの作品はあまり拝見していないのですが、
そんな自分でも一目で京アニの作品だと分かるものもあるぐらい有名かつ様々な素晴らしい作品を生み出している制作会社さんだということは知っています。
機材や設備はお金でどうにかすることはできても、失われた貴重な人材に代わりはない。本当にひどい事件です。
心からご冥福をお祈りいたします。

▼レコーダー
レコーダーが壊れて、録画がすべて見れなくなりました。
いつか見ようと思って置いていたものが多数ありましたが、残念ながら縁がなかったと思うほかありませんね。
それこそ京アニさんの『映画 聲の形』もあったのですが誠に残念です。
原因はHDDのようですが修理の費用対効果を鑑みて、新しいやつを買うことにしました。
デジタルなものは長持ちしないのがいけませんね。まあそれを理解したうえで対策を講じるべきなのでしょうけど……。

▼パソコン
逃げに逃げていたWindows10と向き合うことにしました。
というのも、以前あった無料アップグレードの期間に実施せずにWindows7を貫いていたのですが、さすがにサポート終了が迫ってきてビビった次第です。
それにアップグレードについて調べてみたら、今また無料アップグレードを実施してくれていたことも後押しになりました。
まあパソコンデータがお釈迦になる可能性もありましたが、もうそこは割り切って(諦めて)、覚悟を決めてアップグレード実行!
結果は30〜40分程度で無事アップグレードに成功しました。あまりの呆気なさにビビってたのがバカみたいです笑
ただ、実はまだもう一台Windows7が残っているんですよね。そっちは古いノートパソコンなのでスペック的な不安が大ありです。
打鍵感は好きなのでネットを遮断してワープロ状態にするのもありですが、データ移動時(USBメモリなどを介する)にウイルス感染する可能性を完全に拭えないのがネック。
まあ新しいノートパソコンをいつか買おうと夢見つつ、Windows10になったデスクトップを使っていこうと思います。
ただWindows10にはなりましたが、Officeはいまだ2010なんですけどね笑

 [741] 更新  投稿者:alone ID:ifoADnkoqk
 2019年07月07日(Sun) 02時19分11秒
第二章を更新しました。字数は一万字強です。
ストーリー自体はざっくりと考えていたわけですが、やはり書いてみるとうまく行かないですね。
そもそもキャラが定まっていないので、登場人物が思うように動かない……。
設定の出し所がわからず先送り気味ですが、出し惜しみは避けたいので後ろ荷重になることが予想――というかほぼ決定事項ですね。
現状では魔法ファンタジーに疑問符がついている有様ですが、魔法の話は次章でする予定になります。
書き始めて問題は山積するばかりですが、書き上げることを目標に続けようと思います。

次回の更新はいつ頃になるか想像できませんが、一応目安として同じく二ヶ月以上先ということにしておこうと思います。
あと掲示板の設定は戻しましたが、また例の書き込みがあれば再び一時的に登録者のみにするつもりです。ではでは。

 [740] 更新  投稿者:alone ID:ifoADnkoqk
 2019年05月07日(Tue) 23時00分00秒
あらすじとして書いている部分まで更新しました。
この作品は四つの章で構成される予定なので第一章に当たる部分になります。
ただ当初としてはだいたい五千字ぐらいになるだろうという予想をたてていたのですが、
結果的には一万字になってしまいました。余計なお肉が多いのでしょう。
なので最終的には全体として五万字ぐらいの作品になるのではないかと思います。

次回の更新はおそらく二ヶ月以上は先になると思います。
遅筆ですが書き上げることを目標にがんばります。ではでは。

 [739] 令和元年おめでとうございます  投稿者:alone ID:bWg/C5.u0M
 2019年05月06日(Mon) 01時41分17秒
お久しぶりです。新年の挨拶はサボりましたので、新時代の挨拶をば。
今回約三年半ぶりに更新として新作『魔法使いは星月夜を抱く』の投稿を開始しました。
タイトルとジャンル通り、シンプルに魔法ファンタジーの作品になります。
気持ちとして五日ぐらいには投稿できるだろうとポチポチ書き進めたのですが、
どうにも伸びがちなので切りの良い序盤の序盤だけを投稿しています。
次の更新としては最初に考えていた予定通りに、あらすじに書かれている場面までを考えています。

投稿の動機としては、最終手段と謳った「断片」シリーズが挫折したことに加えて、
しばらく何も創作しない日々を送っていくなかで、
やはり物語を消費ばかりしているというのはどうにも性に合わなかったからです。
「断片」で分かったようにすでにあるものを小出しにするのも向かず、
かといって何か短編を書き上げることができるわけでもない。
そのため今回の新作を書き始めました。

この作品のコンセプトは「漫画の読み切りのようなもの」です。
連載作品を書く前に世界観などがどう受け止められるか知るために書く読み切りは、
長編としての設定を下敷きにしつつ短く完結させるという点で良いなと思い、
今作の粗筋を二年ほど前から考え始めました。
ただ、考えてるだけではどうにもまとまらず、また自己嫌悪的に面白さを否定するようになり、
お蔵入りにしていました。
けれど何かを書きたいという想いに駆られ、この度筆を執った次第です。

相当な遅筆になるでしょうが、書き上げることを目標に書き進めるので、
それでも構わないという酔狂な方は最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 [738] ぷらすあるふぁ@  投稿者:alone ID:TwHFPQu/IM
 2018年10月23日(Tue) 01時12分13秒
CRTは思考タイプを分ける簡易テストという話でしたが、ではそれぞれのタイプにどういう傾向があるのかという話を付け加えようと思います。
もともとCRTはマーケティング論で用いられたものなので、それに即した実験を紹介しますと、
それぞれ説明の詳しさが異なる製品広告をたくさん見せ、それから製品をどれくらい気に入ったか訊ねるという実験では、
CRTのスコアが高かった『熟慮型』は詳しく説明をされている製品を好む傾向があり、
CRTのスコアが低かった『直観型』はほんのわずかしか説明がない製品を好み、さらに説明が詳しすぎる製品にはそっぽを向いたそうです。
つまりこの結果を踏まえれば、CRTに全問正解できるアメリカ国民が二割未満であることと合わせて考えると、製品広告には商品の情報を詳しく載せる必要はないということです。
例えばアップルのiPhoneのCMを思い浮かべてみると、綺麗な映像や高級感のある見た目などを押し出し、そのスペックなどは一切紹介されません。
でもあのCMを見るとなんだかiPhoneが欲しくなってしまいます。
そう思ってしまうのは、詳細な情報より直観に訴える方が良いという研究に基づくアップルの広告戦略にまんまと踊らされてしまった結果なんでしょうね。

(なんだか続きます)

 [737] ぷらすあるふぁA  投稿者:alone ID:TwHFPQu/IM
 2018年10月23日(Tue) 01時11分02秒
もちろん心理的に誘導するのは製品広告に限った話ではありません。
皆さんは「ナッジ(nudge)」という言葉は知ってるでしょうか。
単語としての意味は「(肘で)そっと押す」というものですが、「ある行動に向けて背中をそっと押してやる」というようなニュアンスから行動経済学で提唱された概念です。
分かりやすい例は男性小便器に描かれている『的』なんですが、残念ながら女性の方はほとんど見ることがないので別の例を挙げましょう。
ある企業で従業員の労働保険の加入率が低いという問題がありました。企業としても従業員としても保険には加入している方が良いのですが、残念なことに従業員たちは数枚の書類にサインすることを面倒臭がり、ほとんどの人が加入しませんでした。
どうすればいいか相談を受けた行動経済学者は、発想を逆転させ、こうアドバイスしました。
「加入しない、とサインさせるようにすればいい」
つまり入社と同時に保険に加入させ、加入したくない人が書類にサインをするというシステムにしたんです。
結果、従業員の保険加入率は高水準になりました。このように誘導してあげるのが「ナッジ」と呼ばれるものです。

でも今の話を聞いて、みなさんの身近にもまったく同じものがあることに気づいた方もおられるのではないでしょうか。
運転免許証、と言えば察しがつきますかね。免許証のうらに書かれている臓器提供の意思に関する項目です。
臓器提供をするかどうかは選択するようになっていますが、その先の質問は「どの臓器は提供したくないか」というオプトアウト(拒否)に関するものになります。
つまり「臓器提供する」という項目に丸をつけただけで置いておくと、内臓から眼球まですべてを提供するということになるんですね。
ドナー不足を解決するために導入された「ナッジ」なのでしょうが、なかなか厳しいことをさりげなく行っているなと思ってしまいます。
もちろん遺族の意思で拒否することもできるので、絶対的強制的な能力を有するものではありません。

何気ないところに心理誘導が潜んでいることを思うと、ふと立ち止まって熟慮することも大切かもしれません。
良いと思ったその考えが、実は誰かに仕向けられていたなんてことが……!
と、少しSFチックな雰囲気を出しつつ、結びとしましょう。ではでは。

 [736] 雪平さんへ  投稿者:alone ID:zLqdP0v20g
 2018年10月21日(Sun) 18時16分46秒
自分も全問正解できましたが、問題文を読んだときに答えよりも先にこういう点で引っ掻けようとしているな等と出題者の意図を考えてしまう始末でした。
問題@についてはなぞなぞの本から引用したそうなので、どこかで見たことのある類の問題であったことも原因かもしれませんね。
変に深読みしてしまったりすると問題ですが、ちょっとしたことでも勘繰ったり疑ったり考えたりするのは、何も考えずに答えに飛びつくより良いことだと思います。

『修道女ノノン』の完成おめでとうございます。
自分は3DS系統を持っていないのでプレイできないことが残念でなりません。

 [735] 幸いにも全問正解しました――  投稿者:雪平 ID:dl5.BqE1rI
 2018年10月20日(Sat) 23時05分21秒
CRTテストと言うのは初めて知りましたが、特に間違う事なく全問正解出来ました。
物書き、シナリオ書きでいつも人の裏を掻いてやりたくなる性分もあってか、
問題を出されると毎回最初に“出題者の意地の悪さ”を想像してしまいますし、『普通に答えること』が出来ないからこその正解だったかと。

 [734] 暇つぶしに  投稿者:alone ID:W4gnkxYFE2
 2018年10月20日(Sat) 18時33分27秒
ある本を読んでいたらCRTという簡易テストが載っていたので紹介を。

  ***

問題@
バットとボールで合計1ドル10セントである。バットはボールより1ドル高い。ボールはいくらか?

問題A
湖面にスイレンの葉が並んでいる。その面積は毎日2倍になる。48日で湖面全体がスイレンの葉で覆われるとすると、湖の半分が覆われるまでには何日かかるか?

問題B
5台の機械を5分間動かすと、製品が5個できる。100台の機械で100個の製品を作るには、何分かかるか?

  ***

CRTというのは“Cognitive reflection test”(認知反射テスト)の略で、マーケティング論の教授が考案した、思考タイプを簡単に二つに分けるためのテストです。
上の3つの問題の答えは多くの人が直観的に、@10セント A24日 B100分、と思いがちですが、残念ながら違います。
このテストで重要なのは、ぱっと浮かんだ答え――直観的反応をそのまま受け入れるか、それとも確認するか、ということです。
これにより前者の人を『直観型』、後者の人を『熟慮型(あるいは内省型)』というように本では分けていました。
つまり正答数が高ければ『熟慮型』、少なければ『直観型』ということになります。

ちなみにCRTの正しい答えは、@5セント A47日 B5分、となります。解説をつけると、
問題@は単純に計算問題。
問題Aは1日ごとに倍になるので、48日で湖全体を覆うのなら、湖の半分を覆うのはその前日。
問題Bは機械の台数が変わっても、1台の機械から1個の製品ができるのに5分なので、100台でも5分。

うわ間違えた恥ずかしい、と思う方のためにデータをつけておくと、3つの問題に正答した人の割合は、
教授の行った実験では、MITの学生の正答率が約48%、プリンストン大学の学生では約26%だったそうです。
加えてアメリカ国民で考えると、3つとも正解するのは20%に満たないということなので、意外とみんな引っかかってしまうということですね。

 [733] 雑記  投稿者:alone ID:bWg/C5.u0M
 2018年10月06日(Sat) 01時17分37秒
『イエスマン』という映画を久しぶりに見ました。
前に見たのは十年近く前だった気がしますが、そのときはだいぶご都合主義的に進むもんだななんて思っていました。
けれど今になって見直してみると、なかなか良い映画ですね。
主人公と同じように面倒くさがって適当な言い訳を繕って人の誘いを断ったりしたから、今の方が感情移入しやすかったのかもしれません。
とても印象的だったのが、「イエス」と答えて色んな物事に飛び込んで行こうというテーマを象徴したような、主人公の恋人が言葉でした。

「世界は遊び場。
 みんな、子供の頃は知ってるのに、大人になる途中で忘れちゃうの」
("The world's a playground. You know that when you are a kid,
 but somewhere along the way everyone forgets it.")

良い映画には良い言葉・良いセリフがあるような気がします。
人生は一度切りだから楽しんだもの勝ち、ということはよく言われるありきたりなことですが、やっぱり楽しくないよりかは楽しい方が良いですよね。

なんだか悶々と鬱々とした日々を送っていたので、ハッとする言葉に出会って書き残しておこうと思います。

 [732] くろーむ  投稿者:alone ID:BfIfPk0bi2
 2018年07月13日(Fri) 00時39分38秒
次にアップデートされるChromeの68バージョンだと、接続が保護されていないサイトには警告が表示されるようになるそう。
つまりこのサイトにアクセスするたびに警告が表示されるようになるということ。
面倒ですね。でももう何年も前から更新されていないサイトでは仕方がないことかもしれません。
だってアドレスがht tpsどころかht tpだもんね。ht tpsですら危ないって言われ始めているのに、その前のままだもの。
まあ流出するとすればメールアドレスぐらいだし、そのときは迷惑メール設定で回避すればいいか。

 [731] 橘さんへ  投稿者:alone ID:ifoADnkoqk
 2018年07月07日(Sat) 01時53分25秒
とりあえずは出て来なくなったとのことなので良かったです。
ただインストールしたソフトが原因だったとしたら、悪質なソフトの侵入を許したということにもなるので軽く警戒しておいた方がいいかもです。
セキュリティソフトが反応して削除していないということはマルウェアというほど悪質なものではないのでしょうが、
ただ悪質な広告を出すよう設定をいじるだけだったとしても、もしものことはあるので、セキュリティソフトでパソコン全体のスキャンなどをしておくといいと思います。
また以前よりパソコンの動作が重くなったりしていれば、怪しいソフトが常駐している可能性もあるのでご注意を。
もちろんそれは悪い場合の話なので、なんか急に重くなったと思ったら原因はWindowsUpdateでしたなんてこともありますが(笑)

大した知識はありませんがお役に立てたようで良かったです。

 [730] あらためましてこちらでも  投稿者:橘紫綺 ID:RuUJ/UNOzk
 2018年07月06日(Fri) 13時31分22秒
昨夜、仕事から帰って来てから特に何かを調べる用もなくネットにつなげること二時間。
問題の警告文が出ることなく、朝も出ないことから、おそらく解決したように思います。

詳しくない……とのことですが、アドバイスを貰えるだけでとても助かりました。ありがとうございました!

 [729] プラスぷらすあるふぁ  投稿者:alone ID:bWg/C5.u0M
 2018年07月06日(Fri) 01時20分23秒
そういえばクッキーの話ついでにもう一つ。
以前書いた内容の繰り返しですが、こちらのサイトのお気に入りを記録しているクッキーは最終更新から約30日で削除される設定になっています。
では、それを書き換えることはできるのかというと、普通に調べたらいくらでも出てきます。
自分の場合はブラウザがクロームなので、拡張機能でクッキーをいじれるものを追加して使っています。
おかげでお気に入りを記録しているクッキーは数年先まで消えない設定になっています。
ただし、お気に入りへの作品の追加や削除を行えば、クッキーは新しいものに上書きされてしまうため、消滅期限はまた最初の約30日後に戻ってしまうんですね。
そう考えると下手に手間かけて書き換えるより、30日以内に気が向いたときにお気に入りへの追加や削除をして上書き更新した方が楽なのかもしれません。

ちなみにクッキーの編集をスマートフォンでどうやるかはよく分かりません。
パソコンに接続してクッキー本体を探したりしなくちゃいけないのか、それともスマホ上で編集することができるのか。
怪しいソフトをわざわざ入れてやる気にもならないので、自分はスマホでは気が向いたときに行う、先の後者の方法を採っています。
便利にしてくれるクッキーですが、いろいろと煩わしいことも多いですね。便利ゆえに全削除もしづらいですし……。

 [728] ぷらすあるふぁ駄話  投稿者:alone ID:bWg/C5.u0M
 2018年07月06日(Fri) 01時09分13秒
自分は別段パソコンに詳しいということもなく、ただざっくりと調べた内容をざっくりと伝えているに過ぎません。
なんでそういう設定にするのか分からないまま書いてある通りに設定していくことなんていくらでもありますし。
けど少し前に「問題があります」系の悪質広告に苦しめられたことがあるので、プラスアルファ的に書いておこうと思います。

ある日のこと。適当に薦められた記事を漁っていたら、特に広告等を押してもいないのに悪質な広告のページに跳ばされました。
別に一度二度ぐらいならそのサイトの問題かな、とも思うのですが、普通のニュース記事を見てても跳ばされたりして、さすがに鬱陶しくなったので解決策を探しました。
ざっくり調べてみた感じ、どうやらクッキーに問題が潜んでいそうと分かりました。
クッキーはサイトにアクセスすればほぼ確実に作られるものです。けど基本的にそれはユーザーとそのサイトの間で使われるためのものですが、それを外部から参考にするためのクッキーがあります。
それが「サードパーティークッキー」または「追跡クッキー」と呼ばれるものです。
このクッキーの存在によってユーザーが関心のある広告などが表示されるのですが、これを悪用して悪質広告を表示している可能性があることが分かりました。
もちろんクッキーなんていくらでも作られてしまうので、どれがそのクッキーなのかは分からず、よく使うサイト以外のクッキーはすべて消して、設定から「サードパーティークッキーをブロック」にしました。
おかげで急に跳ばされるということはなくなりました。

ちなみにこれはスマートフォンを使っていてのことなのでこういった手段を取りましたが、パソコンであればアドオン(拡張機能)などを使えばもっと弾力的な対応ができるかもしれません。
サードパーティークッキーをブロックすれば表示されるすべての広告についてユーザーの行動が繁栄されないので、基本的に見ているサイトの関連したものや大企業のものなどになります。
自分には分かりませんが他にも何かしらの弊害があるやもしれませんので、ブロックする場合は自己責任になります。

 [727] 断片06-[空想空間] @  投稿者:alone ID:c4b7CBGWB2
 2018年04月25日(Wed) 00時34分11秒
 きみは電車にのっている。
 ちいさく揺れる車体。席はすべて埋まっている。立っている人はまばらで、きみはそのなかのひとりだ。
 吊り革に手をかけて窓のそとを眺める。電車は高架橋をすすみ、視界には高さがある。けれどいまは都市部で、見えるのはマンションやオフィスビルの外壁ばかり。ときおり現れる道路だけが開けた景色をみじかく挟みこむ。
 ほかの乗客はなにを見ているのだろう?
 きみは疑問に思い、ふと視線をかれらに向ける。ある人はスマートフォンを見、ある人は文庫本を読み、ある人は眠りについている。誰もきみを見てはいない。けれどきみが見ていることに気づいている人はいるかもしれない。他人が考えていることをきみは知ることができない。きみの考えが他人に知られることがないように。
 慣性のはたらきを感じ、電車が速度を落としていることに気づく。もうすぐ駅に着く。誰かが降りるかもしれない。きみは周りの乗客を確認してみるが、残念ながら誰もそれらしい素振りを見せない。
 電車は駅に入り、大きな揺れもなく停まる。音をたてて乗降扉が開く。ちかくからは誰も降りない。きみは溜め息をちいさくこぼして、視線をまた窓のそとに向ける。眼下にはオフィスビルのあいだに設けられた広場が見える。申し訳程度にちいさな植栽がならんでいる。そばには何人もの人が立ち、紫煙をくゆらせている。居場所を追われた愛煙家たちの喫煙所のようだ。
 かれらはなにを考えているのだろう――ときみは考える。それもかれらに知られることはない。

(下に続く)

 [726] 断片06-[空想空間] A  投稿者:alone ID:c4b7CBGWB2
 2018年04月25日(Wed) 00時33分49秒
 きみは煙草を吸っている。
 周りにいる連中は見慣れた顔ぶればかり。部署どころか会社すら違うが、嫌煙思想が世間をつつむ昨今、居心地の悪さを共有する同志として喫煙所という避難所につどっている。
 きみは短くなった煙草を灰皿に捨て、もう一本吸おうかと考える。腕時計を確認すると休憩時間は残りわずかだ。取り出した煙草はあきらめて箱にしまい、同志に別れを告げてその場を後にする。
 きみは歩きながら考える。
 禁煙をしていたはずがまた煙草を手にしている。禁煙をやめた原因はなんだっただろう。思い出そうとするが、きみの頭はどこか判然としない。ニコチンを求めてだったか。職場や家庭でのストレスのせいだったか。それとも単に口もとがさみしかっただけか。
 明確な原因を考えつくことができず、それどころかどうして禁煙をしようと決めたのかすら思い出せないことに気づかされる。健康を求めてだったか。職場や家庭での不評のせいだったか。それとも単に気まぐれに始めただけか。
 ちかごろ物忘れが多いように思われる。年齢(とし)のせいだろうか。頭髪は薄くなり、身体は重く感じられ、老眼が始まっている兆しもある。老化を原因にするには証拠は十分だと言えるだろう。
 きみはオフィスビルに入り、エントランスを抜け、エレベータホールに向かう。先に待っていた人々とともにエレベータに乗りこむ。人数は定員に及ばないがほかの乗客との距離はちかい。視線を階数表示に固定するが、他人の息づかいやにおいが意識に割りこんでくる。閉じられた空間。他者との距離感。なぜだろう、子供のころのいじめられた経験を思い出してしまう。いろいろなことを忘れていくのに、嫌なことはなぜか忘れられない。
 心拍が早まる。呼吸が浅くなる。原因はなんだろう。嫌な思い出か、この閉塞された状況か、それとも年齢のせいだろうか。きみにはどうしても分からない。頭のなかは先ほど吸った煙草が充満しているかのように霞みがかっている。
 はやく着いてくれ――ときみは願う。しかしエレベータに聞く耳なんてあるはずもない。

(下に続く)

 [725] 断片06-[空想空間] B  投稿者:alone ID:c4b7CBGWB2
 2018年04月25日(Wed) 00時33分23秒
 きみはエレベーターに乗っている。
 となりに立つ男のタバコ臭さが鼻にくる。かれは先ほどから呼吸も荒くなりだし、不審なふるまいだ。もしかするとタバコ臭い息でこの場を満たし、乗客全員を窒息死か中毒死にでもできないかと試しているのかもしれない。タバコで晴らせぬ鬱憤を受動喫煙さながらに辺りに散らしているようだ。
 きみがもう少しで声を上げそうになるところ、エレベーターは指定された階のひとつに到着し、かれはよろよろとした足取りで降りていく。ようやく解放されたと溜め息をもらすが、反動で吸い込む空気は相変わらずタバコの味つけ。あぁクサいクサいクサい……。タバコを吸うやつなんてみんないなくなればいいのに。きみは声には出さず愚痴をこぼす。
 目的の階に着いたことを軽快な金属音がしらせる。開くドアに真っ先にちかづき、きみは一番にエレベーターを降りる。
 部署に入って挨拶を済ませると、上司が手招きしていることにきづく。嫌な予感がしたが無視するわけにはいかず、きみは曖昧な笑みを浮かべ、かれのもとに向かう。
「なんで呼ばれたか分かってるよね?」
 どう答えても揚げ足をとられるので、きみは返事を濁す。どうせいつものように些末なことにぐちぐちと嫌味を言うつもりなのだ。怒りたければ勝手に怒らせていればいい。
「分からないの? これだよこれ。ここ、ミスしてるでしょ。なんでこんなことにも気付けないの?」
 かれは手にしている紙束を叩きながら怒声をとばす。けれど、きみはそれが自分のミスではないことを知っている。きみが言い返さないことをいいことに、かれは自らのミスを押し付けているのだ。
 きみはもう諦めてしまっている。反論も正論も意味をなさない。かれの言いたいようにさせてやればいい。そうすれば時間がおのずと解決してくれる。
 怒る上司の背後の窓から駅が見え、電車が停まっている。出勤して早々、憂うつだ。今日はいつ帰れるだろう。もう電車に乗って帰ってしまいたいくらい……。
 わたしも乗せていってよ――ときみは嘆く。だが電車は待つそぶりもなく定刻通りに扉を閉じる。

(下に続く)

 [724] 断片06-[空想空間] C  投稿者:alone ID:c4b7CBGWB2
 2018年04月25日(Wed) 00時32分58秒
 きみは電車にのっている。
 小さな揺れを残して電車は走りはじめる。車窓からは建物に並ぶ無数の窓がのぞめ、その奥に無数の人を見てとれる。
 店舗の窓、住宅の窓、オフィスの窓、乗物の窓。どの窓の向こうにも空間は続いていて、そこにきみの知らない人がいる。
 ある店舗には、恋人が来ることをいまかいまかと待ちわびている人がいるかもしれない。
 ある住宅には、騒がしい子供に憤りを覚えて煙たく思っている人がいるかもしれない。
 あるオフィスには、プレゼンテーションに失敗して意気消沈している人がいるかもしれない。
 ある乗物には、これから行く場所が楽しみで興奮を抑えきれない人がいるかもしれない。
 だれもがどこかで知られることなく、自らの時間をいきている。空想ばかりが閉じられた空間を行き来していく。
 電車は次第に速度を緩め、駅のなかに滑り込んでいく。数名の乗客が立ち上がり、降りるために扉に向かう。
 わたしもここで降りよう。
 きみはどうしたい?

 [723] 断片06(補足)  投稿者:alone ID:c4b7CBGWB2
 2018年04月25日(Wed) 00時32分24秒
テーマは個人的に昔から関心を抱いている「空間と時間」。
道を歩いていたり高い場所から見下ろしたりしていると窓の向こうに人影を見つけ、あの人はどういう風に今を過ごしているんだろうと思うことがあります。
僕がいま過ごしている空間のなかに流れている時間とは別の時間を、あの人はこちらとは隔絶された空間のなかで過ごしているんだろうな、とか考えたり、
あの人は見られていることに気付く必要もなく、今という時間を自分なりに過ごしているんだろうな、とか考えたり。
閉じられた空間のなかではある程度似たような時間が共有されるけれど、例えば壁ひとつ挟んだ隣の部屋ではまったく異なる(相対的に)時間が流れていると思うと、なんだか不思議な気分になります。
そういう人それぞれで異なるということを表現したくて、二人称を手法として使った作品になります。
ただ思った以上に長くなりそうなうえ、コレ面白いの?という気分になり挫折。結果的に途中で筆を置いたものに雑に書き足して無理矢理終わらせ作品にしてみました。

話は変わるけれど、二人称小説っていいですよね。しっかりかけたら本当に面白いものになりますし。
二人称小説は個人的なイメージでいうと「読者に演じさせている」ようなものだと思っています。
監督としての作者が居て、こう演じろ、ああ演じろ、って指図して読者を翻弄していく。
弄ばれている感じが本当に楽しく、他のメディアにはできない、小説だけに許された技法な気がします。
読んだことがない方には神林長平の『言葉遣い師』がオススメです。ラストのカッコ良さったら、ホント最高です。
他にはジーン・ウルフの『デス博士の島その他の物語』も良いですね。個人的には「本を読む」という行為について考えさせられた作品でした。
どの人称を使うかは単なる技法の話ですが、他のアイディアとしっかりハマれば驚異的な効果を発揮しますよね。
例えば京極夏彦の『姑獲鳥の夏』は決して三人称では書けないわけで、一人称だからこそのものですし。
要は何かを活かすための技術ならこだわりは持つべきかもしれないけれど、特にそうでもないものまでギチギチに縛りつけちゃうと、読む方も書く方も無駄に疲れちゃうってこと(雑すぎ?)な気がします。
とにかく、二人称小説とか言語SFとかは小説だけでしかできないだから、もっと流行ればいいのにって思ったりするわけですよ。

 [722] 橘さんへ  投稿者:alone ID:zrL0QlOUcA
 2018年04月24日(Tue) 02時13分44秒
新作を楽しみにしていたので、こちらこそ新作をありがとうございます笑
少しずつ読み進めているのでまた切りが良い頃に感想を書きに伺いたいと思います。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

 [721] 嬉しいお言葉をありがとうございます。  投稿者:橘紫綺 ID:k/RKIfwSWY
 2018年04月23日(Mon) 22時37分03秒
全然新しい物語更新できないでいたにも拘らず、更新する度に読んで下さっていたと知り、感動しております。
その期待を裏切らぬように精進してまいりたいと思います。
と言っても、こちらに載せているのは過去に書いたものばかりですけれど。
皆々様との出会いと交流によって今の私がいるようなものですので、感謝感謝です。
これからもよろしくお願いいたします。

 [720] 橘さんへ  投稿者:alone ID:E6pgYqK.i2
 2018年04月19日(Thu) 22時31分57秒
返事が遅くなってしまいすみません。
今回の応募作品は本当に大変だったようですね。でも書き上げることができたということはきっと糧になると思います。
自分は考えるばかりで書き始めることにすら至らないので、橘さんの姿勢には本当に頭が下がります。

『ここに私を築こう』のラストは音的には同じだけど表記は異なるのでどうするか悩みました。
漢字で併記するとくどくなるし、カッコ書きするのもリズムが悪いし、という具合に。結果、一方だけ書くと言う逃げた形になりましたが笑
人称がどうだの書き方がどうだのという話はリーダビリティ(読み易さ)においてはとても大事なことだと思いますが、自分としては作品においては「作者らしさ」の方が大事な気がします。
実際、自分は橘さんの作品に通底する「橘さんらしさ」に触れたくて新作が投稿される度に読んでいますし、他の皆さんも似たようなところはあると思いますよ。

中二全開にバトルものとか書いてみたい……。でも先にも触れたような個性のあるものが思いつけないんですよね。
このアイディアはあの作品に似ちゃってるなぁ、とかは気付けても、じゃあこうすれば良いのか、的なアイディアは思い付けない。
まあそんなこと考えてるから書き始められないのであって、まずは書きたいものを書くべきですね。はい。
ここ一年ほどまともにアニメは見れていないので機会があれば『刻々』はチェックしてみようと思います。
ただ放送が終わるとアニメは見るの大変なので、もしかすると原作マンガの方をチェックすることになるかもですが。

 [719] 労いの言葉ありがとうございます。  投稿者:橘 紫綺 ID:nU87GQtsp6
 2018年04月13日(Fri) 22時34分28秒
今回は、心の底から二度と同じようなことやるもんかと、強く強く思い知らされました。
本当に二度と同じことしたくないです。
でも、お陰で執筆意欲に火が付きました(*´ω`*)

『ここに私を築こう』
この物語、最後の一文が大好きです。
『気付いてあげて』と『築いてあげて』が掛かっているところが特に!
そうですよね、他人と比べても自分はいない。下手すると他人と比べることで自分が消えて行く。消して行く。そんな感じがします。
自分は自分。
そう思うことで自己を確立して、その上で他者との折り合いを図る。
色々小説サイトの作品を読んで、指摘されて、触発されて、落ち込んで。人の言葉に左右され過ぎて自分を見失ってなにも書けなかった一年ちょっと。
それでも、自分の強みと言うものもありますし、認めてもらえているものもあります。あと一工夫。全てを否定する必要なんてないと思ってから出発できました。
何か、タイムリーに読めて嬉しくなりました。
詩のような物語。ありがとうございます。

『表と裏、世界』
是非、中二全開の物語、やってみてください(≧▽≦)
物書き目指したことのある人は、もしかしたら一度は必ず考えるかもしれませんね。表裏一体の世界。交わるようで交わらない。
それが鏡を通して入れ替わる――うん。入れ替わった後どうしよう? それとも、どうかした後、どっちの世界で活躍させればいいんだろう?
そう言えば表裏一体の世界と言うわけではないのですが『刻刻(こっこく)』と言うアニメが、ある意味日常の裏の世界での出来事を書いている物語で、ちょっと特殊な展開に思わずのめり込んだのを思い出しました。もし、興味が沸いて時間がありましたら、ちらっと何かで見てもらえればと思います。あれ面白かったです。

 [718] 断片05-[表と裏、世界] @  投稿者:alone ID:Obq9XLcON6
 2018年04月11日(Wed) 16時24分13秒
目の前の光景は暗く沈んだ色調を帯び、まるで世界から光が失われてしまったかのようだった。
日中の町並みの明度を反転させれば、同じような光景になるだろう。
晴れているのに真っ暗な空。妙に青みがかった建物。そして異様な街並みを進む、薄黒い影。
ガスのように輪郭の曖昧な黒い影が無数に蠢き、そのひとつひとつが人型であると気付くのには時間がかかった。
空があり、建物が並び、人々が歩く。とても日常的な光景だ。
しかしその不気味な色合いが、現実ではないことを物語っていた。

俺はどんな姿をしているのだろうか。
視線を身体に向けてみると、自分と周りの違いに気がつく。
周囲の人々と同様に雲でも纏っているかのように輪郭は曖昧だが、その色は白かった。
つまり、この暗く沈んだ色味を帯びた世界において、文字通り異彩を放っているのだ。
この色の違いは主観的なものなのか、それとも客観的に見てもそうなのだろうか。
試しに周りの人々に訊いてみようと思って声を掛けてみたが、誰ひとりとして応えない。
そもそも、人の形をしているから話しかけてはみたが、よくよく見ると目も鼻も口もなく、人であるかも怪しく思えてきた。
それどころか自分も同じ姿をしているのなら、話しかけたと思っていることすら間違いかもしれない。口がなければ喋れやしないのだから。
けれど俺は物を「見ている」つもりだ。視線を動かしている感覚さえある。ならば俺には目があるのではないか?
考えれば考えるほど分からなくなり、仕方なく鏡を探すことにした。みずから確認すれば、何かしらの有無は分かるはずだ。

(下に続く)

 [717] 断片05-[表と裏、世界] A  投稿者:alone ID:Obq9XLcON6
 2018年04月11日(Wed) 16時23分48秒
駐車場の傍でカーブミラーを見つけ、覗いてみた。映ったのは青白い町並みを背にして立つ黒い影だった。
つまり白さは単なる主観的な認識に過ぎなかったのだろう、などと一人で納得していると、どこからともなく声が聞こえてきた。
「お前はだれだ?」
不意なことに辺りを見回す。だが人影は見当たらなかった。
「だれなんだ、お前は?」
訝しげな声。その声はカーブミラーから聞こえてくる。鏡の中の黒い影から。
カーブミラーを見上げ、黒い影を見つめる。その顔にふたつの白い光があることに気付いた。目と思しき、二つの白。
しかしそれは目ではなかった。目を凝らすと、それすらも人の形をしていることに気付かされる。
「そうか、お前は……」
黒い影はひとり得心を得た声を漏らす。その瞳には、白い影の存在が映されていた。
「――俺の『つがい』なのか」

断片05(補足)
「表と裏」とあるように、この世界には同時並列的に存在する裏側の世界があって、
そこには自身とつがいになるもう一つの生命がいる、というアイディアです。
一方の死が他方にも死をもたらすとか、つがいとなる影を換装すれば能力が変化するとか、
中二心を基にバトル要素を考えてみたけど、何かとパッとしないためお蔵入りです。
テーマ性もないので、「どこかにつがいとなる存在がいる」というところがピークでした。

 [716] 断片04-[ここに私を築こう]  投稿者:alone ID:Obq9XLcON6
 2018年04月11日(Wed) 16時21分07秒
わたしって、なんだろう。
辞書を引いても載っていないし、
ネットで検索しても出てこない。
わたしは、わたし。
わたしは、わたし。
わたしは、だあれ?
答えは、ないの?

わたしは、だあれ?
わたしは、だあれ?
診断をしても、類型が決まるだけ。
医者に掛かっても、病名が決まるだけ。
「あなたはコレです」「あなたはアレです」
コレがわたし? アレがわたし?
だれもわたしを知りやしない。
わたし以上に、
わたしを知る人なんていない。
わたしは、わたし。
わたしは、わたし。
わたしに気付こう。
ここに、
わたしを築こう。

わたしは朝が弱い。一度目のアラームではほとんど起きられない。
わたしは朝食をあまり食べない。けれどコーヒーは必ず飲む。
わたしはコーヒーが好き。砂糖やミルクは入れず、ブラックでいつも飲む。
わたしはきれいな服が好き。翌日着る服にはアイロンをかけてから寝ている。
わたしは右足から靴を履く。理由はない。けれど変わらない。
わたしは歩くことが苦手。落ち着かない。ちゃんと歩けているか不安になる。
わたしは駅の同じ場所で電車を待つ。改札からちょうど一両分歩いたところ。
わたしは電車でほとんど座らない。誰かに譲るとか考えるのが面倒くさい。
わたしは吊り革が苦手。汚れている気がする。抗菌仕様なんて信じられない。
それが、わたし。
それが、わたし。

積み上げていこう。
組み上げていこう。
それが「わたし」になる。
そこに「わたし」ができる。
わたしは、わたし。
ここに「わたし」を築こう。

かれはかれ。かのじょはかのじょ。
わたしはわたし。あなたはあなた。
あなたは、だあれ?
きづいてあげて。

 [715] 断片04(補足)  投稿者:alone ID:Obq9XLcON6
 2018年04月11日(Wed) 16時20分43秒
タイトルまんま「ここに私を築こう」という言葉から思い付いたものです。
アイデンティテイーって何だろう、とか抽象的で大まかな概念を考えるより、
小さいことを積み上げていくことが大事なんだろうという気付きを自分に与えてくれました。
失敗して自己嫌悪に陥った時も、まずは小さな成功体験をきっかけに自分を好きになっていこうと言いますし、
童謡では小さい秋を見つけていって、秋の到来を実感していきます。
なら「私って何だろう」って考えるときも、生活における身近なところに「私らしさ」を見つけていけば、
いつかそれが「私自身」に繋がっていくんじゃないでしょうか。
私に気付き、私を築く。こういう小さなアイディアはどこかでいつか活きてくるような気がします。
ただひとつの作品にするにはボリューム不足ですよね。テーマに据えるぐらいが精一杯かな。

 [714] 橘さんへ  投稿者:alone ID:Obq9XLcON6
 2018年04月11日(Wed) 16時19分36秒
このアイディアの原点には電子書籍の存在があって、
自分にとって紙の本と電子書籍はどう違うだろう、と考えた時に思い付きました。
紙の本で読んでいたときのことは意外に覚えているのに、
電子書籍だと「読んだ」ってこと以外ほとんど覚えてないんですよ。
なら紙の本には読んでいた思い出とかそういうものが捲っていくページの隙間にでも挟まっていくのかなって具合で、
読者自身の物語も重なっていくという考えに至りました。
世の中には無数の本があるけれど、本当に自分に合った一冊ってのは限られていると思うので、
本の方から選んでくれたりすることがあれと良いですよね。
最後に、応募作品の執筆作業、本当にお疲れ様でした。

 [713] 私だけの物語  投稿者:橘紫綺 ID:RHw1mtk56Y
 2018年03月26日(Mon) 09時10分22秒
このお話好きです。
いいですよね。自分のための一冊。
自分じゃないと開かない一冊。
自分にはどんな物語が心を許してくれるんだろうかと思うと、
この本屋さんに行きたいです。

 [712] 断片03-[私だけの物語]  投稿者:alone ID:BfIfPk0bi2
 2018年03月13日(Tue) 22時25分00秒
「この本は、買い取ることはできません」
古本屋の店主は、まとめて持ってきた本のうち、一冊だけを僕のもとに返してきた。
それは古い絵本。ずっと昔、今は亡き母親がよく読んでくれた絵本だ。
「古すぎて買うに値しない、ということですか?」
手に取ってパラパラと状態を見てみる。擦れなどの使用感は否めないが、破れや汚れがあるわけでもなく、年代物の割りに状態は良い。
母親に何度も読み聞かせてもらったことが思い起こされたが、どうやらとても大切に扱いながら読んでくれていたらしい。
「いいえ。ただ、売ろうにも売れないのです」
僕は絵本をパタンと閉じて、店主の方に顔を上げる。
「その本は、あなた以外に開くことができないのですから」

店主は一冊の本を差し出した。
少し昔に流行った恋愛小説。ベストセラーになったが今では書店よりも古本屋の方でよく見かける。
手に取ってみても、ただの本だという印象は変わらない。容易く表紙は開け、軽々とページはめくれる。
僕が本を確認し終えると、店主はゆっくりと話し始めた。
「この本は、ある人が好意を寄せた相手に贈ったものです。主人公やヒロインにお互い重なり合う部分があったので、相手に自身の想いを気付いてもらえると思ったのでしょう。残念ながら受け取ってもらえず、私のもとに来ることになってしまいましたが」
「それが何か関係あるのですか、先ほどの話と」
「もう一度、その本を開いてみてください」
店主に促され、僕は先ほどと同様に表紙をめくろうとした。が、開かない。それはまるで彫像のように固まってしまっていた。
「本が恥ずかしがっているんです。そこに込められた想いを、他の誰かに読まれてしまうことを」

店主の話によると、本には持ち主の想いが宿るのだと言う。
それも、大切にされればされるほど、色濃く、強力に。
母親の強い想いを受け継いだ絵本を携えて、僕は店を後にしようとした。
その時ふと気になり、店内を振り返る。棚には無数の本が並べられている。
「ここの本すべてに、誰かの想いが宿っているのですか」
店主はゆっくりと店内を見渡してから答えた。
「それは私が語るべきことではありません。想いを知ってほしい相手には、本が自然と、語りかけますから」

 [711] 断片03(補足)  投稿者:alone ID:BfIfPk0bi2
 2018年03月13日(Tue) 22時24分45秒
テーマは「本屋」。
イメージとしては「本に書かれた物語に、持ち主の物語が重ねて刻み込まれていく」という感じです。
発想のきっかけは「本が恥ずかしがって開かない」という場面だったと思うので、その他については雑な設定になってしまいました。
結果として後半部分で理屈がぼんやりとしてしまったために没。

 [710] 橘さんへ  投稿者:alone ID:bWg/C5.u0M
 2018年03月06日(Tue) 00時01分32秒
見てくださり、ありがとうございます。
タイトルは基本的に、中身が分かるようにつけたアイディアメモのファイル名を流用しているので、だいぶ雑になっています笑
何かひとつでも作品を書いて投稿できれば良かったのですが、二進も三進もいかず日々を浪費するばかりだったので、
纏まった文章を少しでも書くリハビリとして最終手段的に始めた次第です。
自分にとってネタを見直す良い機会にもなるので、細々と続けていこうと思います。
出来に関しては是か非か分かれるものになるでしょうが、また見ていただけたら幸いです。

 [709] 「706」の題名を見て何事かと思いました(笑)  投稿者:橘紫綺 ID:4UN2Nap7kQ
 2018年03月05日(Mon) 07時38分07秒
でも、この短い文面の中でちゃんと物語が出来ていることに
「おお……」となり、下に向かって掲示板を見て行きました。
ある意味、2000字に納めるよりも難しい800字の物語。
是非是非。こういう連載短編みたいモノ続けてもらえると勉強になります。

 [708] 断片02-[おちんちんをください]  投稿者:alone ID:RgGFFY1YgQ
 2018年02月27日(Tue) 21時16分29秒
前兆はあった。ただ、見て見ぬふりをしていた。
いつか時間が解決してくれると思っていたし、成長すれば在るべき場所に収まるものだと思っていた。
けれど、その年のクリスマス、私は思わぬ形で確信することになった。

夫と別れてシングルマザーとなった私は、娘との時間を大切にするためにイベント事は重視していた。
運動会、お祭り、ハロウィン、そしてクリスマス。
サンタクロースに代わり親としてプレゼントを用意する必要があり、私は娘のサンタさんへの手紙を見ることにした。
おそらく最近ハマっている戦隊モノのグッズだろう――そんな当たりをつけながら開いた手紙には予想外の言葉が書かれていた。
「サンタさん。ぼくにおちんちんをください。
 ぼくはおとこのこになりたいんです」

幼いころから少し変わっているとは思っていた。
女の子たちとお人形遊びせずに、男の子たちと活発に外で遊ぶ方が好きだったし、
スカートやワンピースよりも、ズボンや短パンを好んで着ていた。
カワイイものよりもカッコイイものが好きで、テレビも見ていたのは戦隊モノや仮面ライダーばかりだった。
いつかは変わるだろう。きっと時間が解決してくれる。
そうやって私は娘から目を背けてしまっていた。

クリスマス当日。プレゼントは当初の予定通り戦隊モノのグッズを用意した。
プレゼントを見て喜び笑った娘の表情は、包みを開いた瞬間、暗く曇った。
「サンタさん、欲しいものくれなかったの?」
知らないふりをして訊く私に対して、娘は涙ぐみながら呟いた。
「ぼく……いい子じゃなかったのかな……?」
その言葉は、私のなか、奥深くに突き刺さった。
「いいえ。そんなことない」
私は涙ぐむ子供を抱きしめた。胸のうちから申し訳なさが込み上げてくる。
私がちゃんと産んであげることができれば、こんな苦しみを抱く必要はなかったはず。
私が悪い。私がちゃんといい親だったなら……。
「ごめんね。ごめんね」
娘を抱きしめ、いつのまにか涙が零れ落ちていた。
「なんでお母さんが泣いてるの? ぼくはだいじょうぶだよ。だからもう泣かないで」
自分のことを置いて、私の心配をしてくれる。
そんな男の子らしさが、またとても切なかった。

 [707] 断片02(補足)  投稿者:alone ID:RgGFFY1YgQ
 2018年02月27日(Tue) 21時16分01秒
テーマは「クリスマス」。
コメディにしようと思い、どんな願い事が書かれていたら面白いかと考えていると、どこからともなく浮かんできたのが「おちんちんをください」というワードだった。
下ネタか?小学生男子のしょうもない冗談か?などと自分でツッコんだ気もするけれど、もし本気でそう書いていたなら、その子にはどういう背景があるだろうと思って出来た作品です(うろ覚えだけど)。
最終的にLGBTやシングルマザー、親子の関係といった自分には扱いきれないデリケートなものが多くなりすぎてお蔵入りになりました。
雑に走り書きしていたものから部分部分を取り出し、また書き足して、今回は作品に仕上げてみました。

 [706] 断片01-[再会]  投稿者:alone ID:EFzOca0D/M
 2018年02月22日(Thu) 00時15分34秒
 それは私が幼稚園に通っていた頃のこと。
 私は公園で友達と遊んでいた。けれど友達にお迎えが来て、一人、また一人、と帰って行った。最後には私だけが公園に残されていた。
 私はお母さんが来るのを待ちながら独り、遊具で遊んでいた。
 誰も押してくれないブランコ。座って揺れるだけだった。
 誰も乗ってくれないシーソー。傾いたまま動かなかった。
 誰も手伝ってくれない鉄棒。手を伸ばしても届かなかった。
 とても寂しかった。広い公園に、私は独りきりだった。
 私は滑り台に上った。これなら一人でも楽しめると思ったからだ。
 高いところに立つと公園全体が見渡せた。とても広い公園だ。でも、私しかいなかった。
 ふと西の空を見ると、真っ赤な夕日がそこにあった。夕日はちょうど地平線に腰を下ろしたところで、私は縫いつけられたように夕日をじっと見つめていた。
 夕日が少しずつ地平線に隠れていった。少しずつ、少しずつ。友達が一人ずつ、居なくなったみたいに。
 お母さん、きっと来てくれるよね。夜になるまえに、来てくれるよね。
 私は泣きそうになっていた。目の前も徐々に滲みだし、夕日もゆらゆらと波打った。
 けれどお母さんは来てくれなかった。先に夕日が沈んでしまった。
 その日からだった。私のなかに、ぽっかりと空洞が空いてしまったのは。

[補足]
うろ覚えのなか自分なりに分析すると
テーマはタイトル通りの「再会」。コンセプトは「かつて失った自身の一部にふたたび出会う」といった感じ(かな?)。
投稿したのは序盤の部分。このあとの展開は、大人になった主人公が公園をふたたび訪れ、そこで小さな子供(自身の一部)に出会うというもの。
コンセプト的なものは、おそらく村上春樹に影響を受けたかと。観覧車に自分の一部を置いて来てしまった女性の話があった気がします。
まあコンセプトはあっても、それを支える物語性を思いつくことができなかったので没になったのでしょう。

こんな具合に続いていきます(多分)

 [705] 最終手段?  投稿者:alone ID:zLqdP0v20g
 2018年02月21日(Wed) 00時21分30秒
掲示板ぐらいは更新しようか、とか言ってもう二月近く過ぎようとしている。
何か新しい物語を書いたりできたらいいんだけど、そうもいかないので最終手段的な手法として、没ネタとかを取り上げようと思います。
言うならば芸能人が自宅公開やら月収告白やらする感じですね。
書くだけ書いて没になっているものもあるので、そういうものから上げていくと思います(なのでまだ読めるものにはなるかな)。
掲示板のコメント一つ分に抑えようとおもうので、長さは長くとも800字ぐらい。
ちょうどデフラグソフトを変えたので、「断片」とでも称して載せようと思います(加えて補足などもできれば)

 [704] 新年  投稿者:alone ID:YOx1FySBMw
 2018年01月01日(Mon) 00時52分14秒
明けましておめでとうございます。
旧年は更新もせず……って去年の年始も同じこと言ってましたね。
何かを生み出せる人間になりたいと思うけれど、行動などのアウトプットもせず、見たり読んだりプレイしたりしてダラダラとインプットするだけの日々を過ごした気がします。
とりあえず、なんとか掲示板ぐらいは更新しようと思います。何かしないと何も変わりませんもんね。
最後に、
今年が皆さんにとって良い年になりますように、お祈り申し上げます。

 [703] ねばぁらんど  投稿者:alone ID:NwV391dVrM
 2017年07月09日(Sun) 22時46分14秒
ここ一週間ぐらいで出来たみたいなんですけど、少し遅れて『約束のネバーランド』の公式サイトにあるIQテストをやってみました。
作中のキャラクター達が日々受けていたテストをMENSAが再現してみたというものなんですが、
別にIQを測定するというものでもなく、単にランクをつけるというものですね。
全15問、それぞれ制限時間20秒というルールで、形式は四択からの択一式。
初回プレイでは、初っ端の展開図から分からなくて、後半では数問間違え、結果はSランクでした。
一瞬で終わる問題もあったので、その残り時間が後半はとても欲しかった。さすがに初見20秒はね……笑
とりあえず久々に展開図を想像しようとすると、頭が全然働かないというのが実感できました苦笑
ちなみに全問正解するとSSSSSランクとなり、ご褒美にマル秘情報が公開されます。
四択の内容は一緒なので、理屈は分からなくても数をこなせばクリアできたり。

以下、ネタバレ――
クリアするとミネルヴァさんからのメッセージを見ることができ、ミネルヴァさんの背格好(顔は不明)や意味深な発言を知ることができます。
その中に出て来るキーワードで「約束」という言葉があるのですが、以前、原作担当の人がインタビューで「『約束』に関わる場面までは続けたい」というようなことを言っていた(ノーマンと別れるより前の記事だったと思うのでだいぶ前)ので、
タイトルについているだけあって重要なキーワードのようですね。
考察とかはしていないのでストーリーを追っているだけですけど、これからどうなるのか明日も楽しみですね。
ではでは。

 [702] えむぐらむ  投稿者:alone ID:ZVhY9xUma6
 2017年05月12日(Fri) 21時00分48秒
診断結果の8種類の要素の方向性が自分とススムさんとは似ていますね。
44種類といいながらも「少し○○」とか「かなり○○」とかの表現の大小で数を稼いでいるだけなのか?とも思いましたが、
雪平さんの結果を見るとキーワードの幅はそこそこあるみたいですね。
でも少しとかかなりとかの微妙な表現よりかは、雪平さんの結果みたいにキーワードをバシッと決められたほうが人物像を想像しやすい。
SNS受けを狙うなら、そういう点は少し誇張した結果が出たほうが面白い気もするけど、正確性とかをきにしているのかな。
作成側は頑なに「石橋」をどうにかさせたがる性分であるみたいですけど笑

相性のいい相手に出会う確率はネタになると思ったのに、簡単に超えられてしまった……
仮に誰かに話すとしたら、下手に「0.007%」とか具体的な数字いうより、もう0%表示だったの方がネタになる……
「くっ……これが石橋を壊せるか否かの力の差かッ!」
とまあバトル漫画での強敵登場とような心境を覚えた今日この頃。

>雪平さんへ
掲示板の投稿ミスは自分も経験あるのでまったくお気になさらず!

 [699] エムグラム診断  投稿者:雪平 ID:8q4YLArHJ.
 2017年05月11日(Thu) 00時32分46秒
便乗です。
雪平もやってみましたが……

#石橋を叩きまくって渡る
#本質をすぐに捉える
#かなり合理主義
#凝り性
#一匹狼
#かなり繊細
#腰が重い
#新しい物好き

これを見る限り、山野に隠遁した方が良さそうな気がします。
というか『石橋』は誰でも出るワードなのだろうか?
これ見ると自分は何となく仙人か焼き物職人みたいなイメージがありますが、
それを否定するのが『新しい物好き』と、相良相の存在確率2306分の1(0.043%)という数字ですね。
こんなの雪平じゃない。雪平は人間嫌いな駄猫だから
相良相の存在確率がススムンを余裕で下回ってこそのはずなのに……。
でも何となく面倒臭い人って事は解る。

新しい物好きなのに石橋叩きまくる凝り性で、
腰が重いくせにかなり繊細な一匹狼(狼はネコ目)であり、
本質をすぐに捉える合理主義者。

ラノベに出たら絶対に周り見下してるコミュ障ボッチのポジだ。
それで性別が女なら、主人公に優しくされた瞬間コロッと落ちて、
以降は割かし良いアドバイスとか寄越すタイプのキャラだ。

んで、仮にaloneさんとススムンの結果でラノベキャラを想像するなら――。←続かない

 [698] エムグラム診断  投稿者:ススム ID:jyn08m4b7o
 2017年05月10日(Wed) 21時22分15秒
やってみました。
結果、下の8つ。
・迷惑なほど頑固
・石橋を叩いて壊す
・協調性が高い
・超堅実主義
・スーパー引っ込み思案
・かなり保守的
・少し優しい
・少し繊細

割とaloneさんと被っている。
まあ結果自体は全然当てはまると感じませんでしたね。
ただ『石橋を叩いて壊す』のと『叩きまくって渡る』のとどう違うんだ?
俺は加減の分からない馬鹿ということだろうか?
ちなみに相性の良い相手の存在確率…230,650人に1人で余裕で下回ってますよ。安心してください。
確率の表記は0.0%までしか出てませんでした。つまり0ってことか。
これだけは正しいかもしれない。

 [697] エムグラム診断  投稿者:alone ID:dx2tivP5nQ
 2017年05月09日(Tue) 21時41分36秒
性格診断とか案外好きなので、近頃話題っぽいエムグラム診断というものをやってみました。
百問以上ある質問に答えると、44種類ある性格要素のなかから自分を構成する8種類が示されたりするものです。
自分の結果は、
#スーパー引込思案
#協調性が異常に高い
#ガラスのハート
#超堅実主義
#コミュ力が超高い
#結構優しい
#かなり保守的
#石橋を叩きまくって渡る
の8種類でした。
コミュ力が高いのに引っ込み思案ってどういうことだよ!って感じですね。まあ実際の自分は引っ込み思案でコミュ力皆無のコミュ障ですけど。
他にも幾つかの診断結果が出るんですが、その中でも気になったのが「相性の良い相手の存在確率」というもの。
その結果はなんと14,009人に1人、確率にして0.007%でした笑
友達少ない方だとは自覚してたけど、まさかその出会いは奇跡的なものだったとは。これは友人たちを大切にしないとな。
いろいろな人の診断結果を探ったわけではないけれど、この確率を下回る方はおそらくいないのではないだろうか。
深層性格とかいうのも意外に当たっているし、統計的に有意な診断ではあるのかな。
自分という人間が人格パターンの一つに振り分けられるとか考えると少し悲しい気もしますけどね

 [696] 橘さんへ  投稿者:alone ID:Kqf7F8/3NQ
 2017年02月01日(Wed) 22時22分26秒
ほとんど90年代の作品ですし、古臭い点はやはり否めませんよね。
でも古臭さ以上に懐かしさが勝り、あの頃はこういうやり取りをよく見たなあ、てな感じに想いながら読み進めていました。
知っているから今では古臭いってことが分かりますが、それを知らない今の子供たちにはどう映るんでしょう。
「写ルンです」みたいに一周回って評価されるのかな。面白いことは確かだと思うんですけど、どうなんでしょうね。

 [695] 懐かしい!!  投稿者:橘 紫綺 ID:UYt7kbg3KA
 2017年01月31日(Tue) 22時38分11秒
それ、私も読んでました。
ドラゴンマガジンと言う雑誌に掲載されていた分しか読んでいませんでしたが、スレイヤーズや魔術師オーフェンとかと一緒に掲載されていましたよ。
余りに懐かしい題名を見付けたのでお邪魔してしまいました(^ω^)
今読むと古臭く感じるんですけど、でも、その当時の作品の方が好きなの多いです(*^▽^*)

 [694] 駄話  投稿者:alone ID:WMm3GUcuCM
 2017年01月26日(Thu) 22時44分47秒
久しぶりに作品を書いて、某所の「304号室」に投稿しました。
最近は長編なんてからっきし書いてないし(最近って言葉もふさわしくないほど)、某所ぐらいにしか投稿していなかったので、
以前作品を書いてから三か月ぶりに書いたことになります。
作品の出来については何も言うまい。テーマが「304」ということで出来る限りその数字に意味を持たせようとした結果です。
本当は最初に思いついた話から少しズレている気もするのですが、どこかどうズレているのか分からなくて、ああいう感じに締めました。
「美術館」も「クリスマス」も「五分間」もネタはできていたんですけど、書き始めるとどうも力不足を痛感して、書き進まなかったんですよね。
そうして結果的に三か月ぶりということに。まあ書けたことは良しとしておこう。

ここ数か月ほど、食わず嫌いをしていたラノベを少しは読もうかと、「封仙娘娘追宝録」というシリーズを読んでいました。
どちらかというと小説を読む気力を失っていたので、読み易さ+完結している作品ということで読み始めたのですが、とても面白かったです。
いわゆるバディものに当てはまると思うのですが、相棒の武人はそこそこ強いという設定。
非常に強いだとインフレが起こってグダってしまうのですが、そこそこなので武だけでなく知恵を利かせて勝っていくのが良かったですね。
本編と短編集があったのですが、本編の方は一ヶ月あまりですべて読破してしまいました。読み易いぶん惹きこまれてしまいまして。
それに、連載開始は九十年代の作品なので、ノリが時折り古いのも好きでした。
小さいころに見たアニメのノリを思い出せて、懐かしい気分になれましたので。

 [693] タブレットからで短いですが  投稿者:alone ID:NyTWrixOzM
 2017年01月02日(Mon) 18時10分42秒
皆様、明けましておめでとうございます。
旧年はまったく更新できず申し訳ありません。
本年が皆様にとって良い年になるよう、お祈り申し上げます。

 [692] aloneさん、明けましておめでとうございます。  投稿者:ススム ID:pwhz9QDBxg
 2017年01月01日(Sun) 09時38分51秒
ご無沙汰しております。
お互いこちらのサイトにはあまり作品を上げられていませんね、まあ一緒にするなと思われるかもしれませんが。
最近交流する機会がないことを残念に思っておりましてのでこの機会にお邪魔させていただきました。
今年はaloneさんにも足を運んでいただきやすくなるよう作品の投稿もしつつこちらの7掲示板にもちょくちょく顔を出す心積もりですので、本年もよろしくお願いいたします。

 [691] 夜は短し歩けよ乙女  投稿者:alone ID:6vww7/kmAk
 2016年12月15日(Thu) 08時42分38秒
下でアニメ化はいつかなぁとか言っていたら、まさかの実現。来年の4月に公開ですってよ。
主題歌はアジカンだし、スタッフは四畳半の人たちが再集結ってことで、期待は高まるばかり。
主演が星野源というところは少し残念だなぁ。声優さんは四畳半と同じで良かった気が。
まあ大きくキャラのイメージを外しているわけでもないので、声優初挑戦という点を除けば、大丈夫なのかな。
とにかく実写化とかいう展開にはならなくて、本当に良かった。

 [690] 無題  投稿者:alone ID:Zb45KbOdc2
 2016年10月04日(Tue) 12時31分33秒
『ファンタスティックワールド』の単行本発売と聞いて、やったー!って思ったけど、
B5判で全編カラー、税込三千円越えということで、嘘だろ……という気持ちに。
カラーでなければあの作品の良さを伝えきれないのは分かるが、とりあえずしばらくは様子見になるかな……ざんねん

 [689] 某所  投稿者:alone ID:Kqf7F8/3NQ
 2016年10月01日(Sat) 18時27分43秒
某所が遂に出版するんですってね!
勝手気ままに書き散らしてサーバーの隅に埃がごとく作品を積もらせている身としては、購入して日頃のお礼をしなくては!
書き下ろし4編がつくそうですが、いったい誰が書いたのだろう。あらすじ読む限り、普通に読みたくて堪らない。
あと、収録作品数がツイートの内容と一致してないのも気になる。まだ増えていくのか、ただのミスなのか……。
それに出版会社の名前もなくて、Rxの文字だけ。ということは自社出版ってことなのかな。
とりあえず。年末出版のようなので、楽しみに待たせていただきます!

 [688] つぶ  投稿者:alone ID:6RC0m0uv2M
 2016年09月18日(Sun) 16時19分39秒
『有頂天家族』の2期制作決定とはうれしいなぁ。
1期は見たけど原作はノーチェックだから、これを機に読んでみようか。
個人的には『太陽の塔』や『夜は短し歩けよ乙女』がいつかアニメ化されることを期待しているけれど、どうなんだろう。
とりあえず、いつやるのかとか詳細の発表を待つばかり。

 [687] 終わってしまった……  投稿者:alone ID:gskMJqLOH.
 2016年09月17日(Sat) 02時18分06秒
こち亀が本当に終わってしまいましたね……。
実はネタでしたって話も少し期待しちゃうけど、読み切りをいくつか描くと発表してますし、さすがに仕事量が半端なさ過ぎるか。
申年は荒れるとは聞くけれど、本当に今年はいろいろ衝撃的なことが多い。
今年も残り数か月。一体どんなことが起こるんだろうか……

 [686] 橘さんへ  投稿者:alone ID:ADJBOVrM3.
 2016年09月05日(Mon) 22時29分20秒
こち亀終了は本当に衝撃的でしたよね。あれだけ長く続いていると、もうずっと在りつづけるものだと錯覚していました。
久々にアニメ化するということで楽しみにしていたのに、放送日を調べてみるとまさかの最終回が載ったジャンプの発売日の翌日。
最終回を読んで、終わっちゃったんだ……と思いながら、しんみりとアニメを見ることになりそうです。
BLEACHも終了が予告されてから、あの展開をどう締めるのかと期待していましたが、あっさりと終わってしまって、え?終わり?って気持ちになりました。
銀魂もトリコも最終章に入っていてもうすぐ終わりそうな印象なので、この二つが終わってしまったら本当にどうなってしまうんでしょうね。
ほとんどがここ数年で始まった作品ですし、なんだか打ち切られそうな雰囲気も醸し出してますし……。先週始まった新連載はバトルものとして久々に期待してるので頑張ってほしいところです。
原作者も憧れますが、ほぼ毎回(特に週刊だと毎週)盛り上がりどころを入れなきゃダメだと思うと、自分なら眠れなくなって身体とか壊しちゃいそうです(笑)
そう考えると40年間休載せずに毎週作品を仕上げていた秋本先生は、本当にすごい方なんだなと感じ入るばかりですよ。

 [685] 久し振りにお邪魔します  投稿者:橘 紫綺 ID:z9bEAG48Uc
 2016年09月05日(Mon) 00時11分31秒
ねぇ。こち亀が終了ですよ。新聞に載っていて驚きました。
本当に屋台骨作品終わりまくっているジャンプ……どうするんですかね?
BLEACHの駆け込み終了的な流れも、なんかちょっとキャラの絵とか子供居たとかはともかく、すこし残念だと思ってしまいました。
あれだけ引っ張っておいて、あの呆気ない終わりって……。
私はテンパの侍とバレーボールと相撲漫画が凄く好きなんですけど、これまで終わったら、ちょっと新連載によっては考える物もありますよね。
いっそのこと、原作者目指してみますか? どうっすか(笑)?

 [684] マジか  投稿者:alone ID:the8P9AQE2
 2016年09月03日(Sat) 16時01分57秒
こち亀が連載終了するんか……コミックスを200巻できりよく終わらせるってことみたいで
屋台骨的な作品が次々終わってるけどジャンプは大丈夫なのかな

 [683] いろいろ  投稿者:alone ID:zwUytbIn/g
 2016年08月22日(Mon) 22時26分25秒
最近創作意欲というか想像力が死んでいます。物語を考えようにも考え付かない。
というわけで訳の分からない作品を某時空の「幽霊」に投稿しました。
なんだそれ笑、とでもツッコミながら楽しんで頂けたら幸いです。



BLEACHが最終回を迎えましたね。(一応ほんの少しネタバレ注意?)
なんだかNARUTOみたいに子供が主役の話を書きそうな勢いですけど。
BORUTOみたいに映画化でもするつもりなんだろうか。
それともMAJORみたいに2ndが始まるのかな。



友人の勧めで今期の「ねじ巻き精霊〜(タイトルうろ覚え)」を見たんですが、当たり前のように英語(というかカタカナ語)を多用しているのはどうなんでしょう。
異世界転生ものならまだしも、異世界ものではダメな気がしますが……。
最近だとそんな小さいことは気にしないのかな。
カタカナ語ももう日本語の一部として溶け込んでいるし、そもそも日本語の中にはポルトガル語由来のものもあるわけだしな。



そういえば夜一さんの斬魄刀ってどうなったんだろう。始解も卍解も見ていない気が……

 [682] カラス  投稿者:alone ID:DJI8Ww4mKc
 2016年07月17日(Sun) 11時50分16秒
普通に道を歩いていてカラスに頭をどつかれるという……
なんかオラついて騒いでいる奴がいるとは思ったけど、まさかどついてくるとは思わなかった。
まあ爪とか嘴で襲われたわけじゃなく腹部をぶつけてきた感じだったし、フンかけてきたわけでもなかったから良かったけども。
でも調べてみると、今がちょうど繁殖期の真っただ中みたいですね。
高いところじゃなくてただの道だってのに、迷惑な話ですよ、ほんと。

 [681] 無題  投稿者:alone ID:gUP4RXPimQ
 2016年06月05日(Sun) 00時19分01秒
某所「雨」に投稿しました。ジャンルは珍しくファンタジーかと。
トーチwebというサイトの『ファンタスティック ワールド』という作品に出会い、影響を受けた作品です。
多彩な色使いに感銘を受けたわけですけど、どうにも自分の乏しい文章力じゃ色彩豊かにはできませんでした。
『ファンタスティック ワールド』はいいところで更新が止まっているし、ちくしょー続きが早く読みたい!

 [680] 無題  投稿者:alone ID:7eBx51akAk
 2016年05月22日(Sun) 18時21分36秒
某所の「旅」に投稿したけど、もう自分でもよく分からないな。
俺は一体何を書きたかったのだろうか……

 [679] 無題  投稿者:alone ID:7eBx51akAk
 2016年05月22日(Sun) 05時13分19秒
クナリさんの本を入手しましたー
ネットで買ったんですが、なぜか発売日が23日になってる&メール便だったので、手元にくるのは今月末ぐらいかと覚悟していたんですが、普通に20日発送されて、なおかつ翌日には配達されるという早さ。
普段なら数日倉庫で眠るはめになる感じなんですが、クナリさんの本だからヤマト運輸が本気を出してくれたのかな。
というわけで入手できたので、大切に読み進めていこうと思います
ではではー

 [678] 無題  投稿者:alone ID:DJI8Ww4mKc
 2016年05月17日(Tue) 08時28分47秒
先日やっていたNHKスペシャルの人工知能特集を録画して観ました。
AlphaGo(アルファ碁)の衝撃があったということでナビゲーターは棋士の羽生さんでしたが、
意外に面白かったのはナレーションを林原めぐみさんがやっていたことですね。
林原さんは映画『her/世界でひとつの彼女』の吹き替え版でヒロインである人工知能の声を担当していたので、遊び心のある配役をするなと感心してしまいました。
個人的に内容で一番驚いたのは、ペッパーの感情を再現するプログラムのくだり。
正直ペッパーのことは舐めていたので、最新脳科学に基づいて感情をあんな感じに細分化しているとは知りませんでした。
人工知能がより進化して日常生活に組み込まれるようになったらどんな感じになるのか楽しみですね。
まあ一抹の不安もありますが。

 [677] 無題  投稿者:alone ID:lRDpDKCoPk
 2016年04月29日(Fri) 19時13分06秒
某所の「甘夏」に投稿しました。
みかん→愛媛→伊予弁! って感じで作中では伊予弁を使わせていただきました。
え、和歌山? ああ温州みかんの国ですか。まあ愛媛は柑橘大国なんで。
……ってその話は置いておくとして(和歌山の方に見られないことを祈るばかり)
最初に書いたときはごりごり伊予弁押しで、
「〜せないけんけん、行けん」みたいにけんけん言いまくってました。(意味は「〜しないといけないから、行けない」)
結果的に字数も内容もわちゃわちゃしたので、書き直して、ああいう感じに収めました。
一気に書いたものなのでどう思われるかは分かりませんが、個人的には気に入っていたり。
まあ自分の小さい頃を重ねて書いたからかもしれませんが。

そろそろ長編もどうにかしないといけませんね。

 [676] 無題  投稿者:alone ID:0uR2.rrjBM
 2016年04月23日(Sat) 20時30分39秒
某所の「色彩」に投稿しました。内容は自己満足的で、オ●ニーみたいなものです。
とりあえず色と恋愛は以前に書いていたので、それ以外ということで、なぜか哲学チックになりました。
矛盾を誤魔化しごまかし書いたので、論理展開が意味不明と言われても仕方がないかも。
でも、ああいう話が好きだから仕方がない。

本を買わなきゃですね。感想が書けるかは別の問題ですが。

 [675] 恐いな  投稿者:alone ID:7nQUYeYd36
 2016年04月16日(Sat) 07時22分39秒
震源地が大分ってのも増えてきて、実家に近づいていくのがちょっと恐い。
まあ震源地が愛媛になるかは分からないけど、このまま大分からさらに東に行くと瀬戸内海だから、津波が起こる可能性がありますね。
内海で浅いとはいえ50センチ弱は起こりうるし、さらに天候も今日は雨のようですし……。
夜を中心に大型の地震が多いので、睡眠面等々、被災者の方たちの肉体面精神面で大きな問題が起きないことを祈るばかりです。

 [674] やばいな  投稿者:alone ID:7nQUYeYd36
 2016年04月16日(Sat) 07時03分01秒
起きてタブレットを見たら、大量の地震速報。しかもマグニチュード7を超えて本震認定。
同クラスの地震が起きるケースもあるとか言っている人がいましたが、まさか超えてきて本震になるなんて誰も思わないでしょうに。
ほんと地震は人の予想をはるかに超えてくる……。
しかも震源地が徐々に東に移ってる感じで、被災地が広がりつつありますし。
今回のがさらにひどい事態の前触れにならないように祈るばかり。
被災者のみなさまには、お見舞い申し上げます。

 [673] 地震。。。  投稿者:alone ID:spRa0GBVYI
 2016年04月14日(Thu) 22時59分50秒
9時前ぐらいの東京の地震は、エレベーターの揺れじゃなくて本物の揺れか、なんてあまり危機感抱かなかったけど、
まさかそれから熊本の方でこんなことになるなんて……。テレビで見て驚きました。
実家の方は震度2〜3ぐらいだから大丈夫だろうけど、K県勢の方は大丈夫なんでしょうか……。
まさか東北の次にここで直下型なんて来ると思わなかったけれど、
よくよく考えれば中央構造線上だからいつかは起こるものだったんだろうか。
せめてもの救いは海で起こらなかったことですね。津波が発生しなくて良かった。

 [672] 無題  投稿者:alone ID:Uu861z/vvA
 2016年04月10日(Sun) 22時27分53秒
某所「ねこ」に投稿しました。
概念が猫となって認識される世界?のようなものを書きました。
うちにも「ねむけ」君が来てくれて、抱いたまま眠れたらと思ったりします。
ちなみに一般にストレスは黒い犬として表現されるわけなんですけど、まあ気にしない方向で。

 [671] 無題  投稿者:alone ID:jbbyZOKnC6
 2016年04月07日(Thu) 17時35分32秒
某所の画像をひっさびさに変えてみる。
ふと思いついたイメージで描いてみて、出来た当初は微妙かと思ったけど、時間をおいて見てみると案外可愛くできたかも。
いつも通りの"alone"で描いたもの。
湧いたイメージは"alon"だけだったので、"e"の処理は地味に悩んだりしました。

 [670] 無題  投稿者:alone ID:uNOhNb6bDM
 2016年04月04日(Mon) 01時11分00秒
某所「水族館」に投稿してみました。
最近メンタル的に小説を書く気分になれないことが長く続いていたので、自分で書いていて少しでも優しい気分になれるようなものを書きました。
また病気かよ、とか、いや『水族館』であって『海』じゃねえぞ、とか、いろいろ突っ込めるところがあることでしょう。
とりあえずざっくり言ってしまえば、機械を使ってどうのこうのっていう、ここんところ続いているパターンのものです。
それと、また海に潜ってる話ですけど、いつかの作品とは無関係です。

 [669] チキン・ジョージ  投稿者:alone ID:KvFpvBd3bc
 2016年03月22日(Tue) 17時02分59秒
楳図かずおさんの漫画『14歳』を読みました。(正確には読み終えていません。その点については後述)
楳図かずおさんの作品は『漂流教室』しか読んだことがなかったのですが、とあるサイトでこの『14歳』が『漂流教室』の続編的な扱いということだったので興味を持ち、読んでみました。
内容としては、続編というよりは前日譚というもので、どういう経緯で『漂流教室』の未来世界に至ったかが描かれています。
鶏頭のチキン・ジョージなど、恐ろしいけど惹きつけられる独特のアイディアが光る、面白い作品でした。
口語らしくない話し方や、宇宙人の件などの中だるみもあるので、読むには少し疲れてしまうんですけど、
ラストを読むと「14歳」の真の意味が明らかになり、また哲学的な内容もあって考えさせられたりして、とても面白かったです。
ただ、文庫版で読んだので、正確には未完となっています。
どうやら全4冊で新しく出されたシリーズの最終巻に真のラストが書き加えられているらしいです。
ちょっと高すぎるので、どこかの品ぞろえの良い本屋で立ち読みでもしてみようと思います。

楳図かずおさんの作品は独特ですが、どこか惹きつけられるものを感じるので、また別の作品も読んでみようと思えました。
まあ、読むと疲れる点は否めませんので、読後に目などを休められるときに限られますが……

 [668] 無題  投稿者:alone ID:qIckmxg77A
 2016年03月09日(Wed) 09時43分32秒
2月末ってのはエントリー〆切であって10万字〆切ではなかったのね...
日本語も読めないのかワシは......はい...阿呆です......

 [667] 久しぶりに  投稿者:alone ID:LBtFjSf6Jk
 2016年03月08日(Tue) 00時40分00秒
カクヨムに投稿しようかと考えていたはずが、書き溜めていたアイディアメモとか見ていると、まるでまとまらなくて断念に至ってしまいました。
『頬つた』の書き直しを考えていたのですが、ラストがどうしても決まらないという。
というわけで、今はなぜかファンタジーものを書こうかと設定を考えている次第です(どういうわけだ?)
書き出せたらカクヨムの方に投稿してみようと思います。

カクヨムの話。
キャッチコピーってやっぱりインパクトが必要だと思うんですけど、twitterで少し話題になっている『横浜駅SF』がズルいぐらいインパクト満載です。
てか繰り返される改築の果てに自己増殖するようになった横浜駅って、もうそれ面白くないはずがないw
読み終わってはいませんが、設定からしてまさにSF!という感じなので、これは上位に来るでしょうね。
個人的には「スイカ(Suica)ネット」というネーミングセンスも好きです。笑っちゃいます。

とりあえず、何か形にしよう。ではでは。

 [666] 雪平さんへ  投稿者:alone ID:2M2zJBPO5w
 2016年02月02日(Tue) 16時21分40秒
こういう機会がなければ調べて知ることもなかったと思うので、今回の件は僕自身にも為になるものでした。
キーボードをカタカタ打って日々を過ごしておりますが、今はもう指一本でスマートフォンを使う世の中ですから、技術進歩は早いものですよね。
けどまあ、早くスマートフォンの値段下がらないかなと思っているのですが、そういう面での成長は著しく遅いという。
ドローンのときの法整備といい、技術の進歩に対して、使う側の方はのんびりしている世の中ともいえるので、
マイペースに技術を享受していく感じで良いと思いますね(とガラケー使いが申しております)

 [665] 大分理解出来ました  投稿者:雪平 ID:u1hxN22xLg
 2016年02月02日(Tue) 05時39分36秒
>>[660]
わざわざ調べて頂き、重ね重ねになりますがありがとうございます。
メイリオもネットでどんな具合に表示されるのか見てみましたが、ニャルほど、確かに明瞭で見易い印象を受ける。
以前のPCだったらもしかしたら入っていたかも知れませんが、壊れてPCを変更した結果、フォントの種類が減ってしまうと言う事態が発生しましたので……。
もともと自宅用のPCは物書き道具の墨と原稿用紙の役割が大半でしたし、高校を卒業してネットが繋がった後もそちらに対しての活用は低かった為に、古いままで使い続けて来た弊害がじわじわと来ていますねぇ。
正しく機械文明の成長は日進月歩――。愚猫が取り残されるのも止むなし、か――。

 [664] 光石さんへ  投稿者:alone ID:2M2zJBPO5w
 2016年02月02日(Tue) 05時24分03秒
いつも某所に関してコメントをくださり、ありがとうございます。
描きたかったものを詰め込んだわけですが、今回は失敗して破綻せず、功を奏することができて良かったです。
手話を習っているとはすごい。自分は話しながら脳内整理がてら手が動いてしまう性質なので、
手話をするとなるとおそらく軽くパニックを起こしてしまいそうです(笑)
選評については、Kさんにあれだけしっかりとした感想を書かれてしまったので、
逆にこの作品ってそういうものだったのかと、書いた当人が教わっている有様です(笑)
嬉しい言葉の数々、ありがとうございました。

 [663] おめでとうございます!  投稿者:光石七 ID:5Zki958OxY
 2016年02月01日(Mon) 23時55分42秒
『文字の雨が降る』受賞おめでとうございます!
独特な世界観でありながらはっきり情景が浮かび、闘いの緊迫感、娘の生命と温もり、言葉というものに対する含蓄など、全てのピースが見事にはまっていますね。
個人的には手話での会話にもグッときました。まだ少ししかできませんが、一応習ってまして。
選評の長さに私も驚きましたが(笑)、それだけ深い内容であり、いくらでも褒めたくなる魅力的な作品ということではないでしょうか。
素晴らしかったです!

 [662] クナリさんへ  投稿者:alone ID:8aGu8CMz3Q
 2016年02月01日(Mon) 17時49分01秒
いつもクナリさんが受賞された際には取り急げていない自分なんかに、ありがとうございます。
他の方の作品にポイントぽちぽちではなくコメント書かないとなと思っていた矢先、
時空モノガタリKさんにあれだけしっかり感想を述べられてしまったので、
自分なんぞが中身のないコメントを書いて良いものかと思う今日この頃です(笑)
ありがたいお言葉をありがとうございました。

 [661] 祝ッ  投稿者:クナリ ID:VYGF61CCzY
 2016年02月01日(Mon) 14時34分29秒
時空モノガタリ文学賞受賞、おめでとうございます。
やはり良作ですね。
事務局様の選評が、いつにも増して長い…(^^;)。
コメントしたくなる質の作品だということなのでしょうッ。

 [660] この話ばかりするのもアレなのでこちらで  投稿者:alone ID:8aGu8CMz3Q
 2016年02月01日(Mon) 07時41分38秒
フォントの話ばかりをして掲示板を埋め尽くしてはいけないので、こちらで。

調べてみると「メイリオ」はVista以降で標準搭載されたものなので、XPではダウンロードするしかないわけですが、
XPは二年ほど前にサポート終了したので、Microsoftはそういったフォントなどの配布も終了してしまったようです。
どこか個人などが配布しているものも探せばあるかもしれませんが、サポートが終了してしまっているXPでは、
ウイルス感染の危険性が非常に高くなるため、リスキーなダウンロードは避けるべきだと思われます。
とりあえずはWordなどとフォントを一致させるなどして、表示ズレを回避するのが、一番簡単な落としどころかもしれません。
フォントはこだわる人はこだわるので(小説の雰囲気によって変化させる作家もいたりします)、知ってて損はないのかもしれませんが、
自分としては読み易ければいいじゃん程度の認識なので、表示がズレるなど以外では気にすることはないと思います。
それに、まずメイリオで出版されている作品は見たことがないですから、メイリオにこだわる必要もないかと。

 [659] つぶやく  投稿者:alone ID:5cqWT6Fua2
 2016年01月31日(Sun) 03時35分17秒
某所のテーマ『お茶』に投稿してみたり。
お茶というと抹茶のイメージが浮かんだので、幼いころに数回ほど体験した茶道を思い起こしつつ書いてみました。
まあ思い起こすといっても、大半が調べて書いたことですが。
そしてロボットのくだりは元ネタがあって、書道をロボットに真似させる研究をしていた大学の話を昔聞いたので、使ってみました。
どちらかと言えば、今回の話的には書道の方が技術面とかで合ってそうですね。
茶道って技術だけじゃなくて、部屋の装飾とか雰囲気とか色々含んでのものらしいですし。
でも、こういう風に昔を思い起こすと、ひさびさに抹茶が飲んでみたくなります。
自分の家でやるには、最低限茶筅は必要でしょうね。泡だて器とかじゃ無理でしょうから。
それと、テーマ『お茶』はできればもう一作いけたらなと考えてます。
ちゃんとしたものができるかは分かりませんが、出来たら昔の作品との姉妹作になる予定です。

 [658] やみしばい  投稿者:alone ID:7eBx51akAk
 2016年01月22日(Fri) 00時35分31秒
今期アニメの『闇芝居』第3期。たった5分の作品ですけど、絵柄といい、なんだか好きなんですよね。
その結果として以前投稿していた『百夜語』を書いたわけなんですけど、それは置いておくとして。
『闇芝居』で案外面白いのが、公式サイトにある「噂」というページです。
放送される作品の予告的なものもありますが、なかにはサイトオリジナルの作品も書かれていて、読んでみると案外面白いんですよ。
今期のサイトにも載り始めたようなので、お暇な方は軽〜い気持ちで覗いてみてください。
短編なのであまり期待せずに読むぐらいがちょうどいいと思います。
ではまた。

 [657] 無題  投稿者:alone ID:DJI8Ww4mKc
 2016年01月17日(Sun) 23時56分39秒
某所「失恋」に投稿。いろいろ考えたせいで詰め込んだ感があるのはいつものこと。
「純文学」はアイディアがないので見送りです。

カクヨムに投稿したいけど、直さないといけないからどうなるかどうか。
二月が勝負だな。考えてる二作のどちらかが行けたらいいんだけども。

掲示板を「誰でも可」にしました。
またアレが来るようであれば「登録者のみ」に戻ります。

てかカクヨムしてたら、『ノベライズド・ライフ』完全放置ジャン。

 [656] つぶやき  投稿者:alone ID:jbbyZOKnC6
 2016年01月07日(Thu) 23時30分58秒
某所のテーマ『革命』に投稿した作品は、今まで読んだ色々な作品から影響を受けた作品なんですが、
特に影響を受け、あの作品を書こうと思うに至った作品があります。
それは、牧野修さんの『黎明コンビニ血祭り実話SP』という短編作品です。
この作品中に出てくる『脚注弾』というアイディアの面白さにハマってしまい、某所の作品では『アナグラム弾』というものを入れました。
もちろん、『アナグラム弾』程度のアイディアならすでに何かの作品で使われているだろうなぁ、程度の認識があったのですが、
よくよく調べてみると、同じく牧野修さんの『月世界小説』というものに出てくるだとか。
やっぱりあの『脚注弾』を思いつける方だから、『アナグラム弾』ぐらいは容易に思いついたんでしょうね。
とりあえずまとめると、
『月世界小説』を読んでみたいっていう話です。

 [655] 雪平さんへ  投稿者:alone ID:u8nslQM.R.
 2016年01月06日(Wed) 23時48分47秒
改めまして、明けましておめでとうございます。
眼に関しては自分も年々視力低下してきていて辛いものがあります。
自動車免許は裸眼取得したのですが、おそらく次回の更新で眼鏡アリになっちゃうのかなと不安だったり。
「失恋」についてはネタにする以前に日常生活でここ何年か恋自体していないので、誰かを好きになるって何だっけ状態だから大丈夫です(人として大丈夫かは置いといて)

そういえば掲示板で仰られているように、このサイトの利用者は昔に比べてだいぶ減ってしまっていますね。
以前だったらアクセス数も800弱〜900強ぐらいだったのに、今ではその半分程度ですし。
自分もどこか新しい拠点を見つけた方が良いような気がしますが、載せられるような作品などゆっくり考えてみようと思います。

本年も宜しくお願い致します。

 [654] 新年おめでとうございます。  投稿者:雪平 ID:QWOFHd2RZU
 2016年01月01日(Fri) 13時48分52秒
今年は挨拶回りをするつもりはなかったのですが、誕生日をお祝い頂いたので、急遽予定を変更してお邪魔することに致しました。
最近は頻繁に目がショボショボしていて(薄い水の張ったレンズを通して視ている感じです)、小さい文字の文章を読み書きしていると結構間違いを犯してしまいますね。
aloneさんの新年の挨拶も、下から二行目の件が『とりあえず新年一発目は「失恋」かな。ネタをアップしなきゃ』と読んでしまった為、「己が悲劇を即座に利用するとは……。こ奴、やりおる!」とか考えた次第です。いやはやすいません……。

なにはともあれ、今年もよろしくお願い致します。

 [653] 明けましたね  投稿者:alone ID:F.fEd182Ro
 2016年01月01日(Fri) 10時42分28秒
明けましておめでとうございます。
去年はあまりにも暖冬で、気付いたら12月、気付いたら大晦日という感じで、新年という実感はあまりないのですが。
今年は何かもう少しまともな一年にできればと思っています。振り返ってアレがあったとかコレがあったとか言えるような。
ご迷惑などお掛けするかもしれませんが、本年もどうか宜しくお願いします。

とりあえず新年一発目は某所の「失恋」かな。ネタをブラッシュアップしなきゃ。

雪平さん、誕生日おめでとうございます。

 [652] クッキーの件  投稿者:alone ID:npUdcFK7Bg
 2015年12月06日(Sun) 02時34分42秒
ススムさんの掲示板にブックマークが独りでに消える原因について一つの説を書きましたが、パソコンに詳しいわけではないので正しいかどうかは分かりません。
期限の設定が「ほぼ一ヶ月」と切りがいいので正しいとは思うのですが、おそらく使っているものによって違いがあったりするのかもしれません。
OSがWindowsかAppleかAndroidかiOSかなどで違うかもしれませんし、
ブラウザがIEかChromeかFirefoxかなどでも変わっているのかもしれません。
とりあえずはクッキーを消したりしない限り、こまめにブックマークを更新(登録または消去)することで対策出来るようです。
なぜ一年ぐらいの長い設定にしてくれなかったんだーとか思っちゃいますが、まあ今となっては仕方のない話ですね。
以上! ではでは〜

 [651] 掲示板  投稿者:alone ID:GJSZCmYAYw
 2015年12月03日(Thu) 21時59分02秒
悪質広告?投稿があったので、また掲示板は「登録者のみ」にしています。
コメントを下さる際はお手数ですがログインして頂ければ幸いです。

 [650] ススムさんへ  投稿者:alone ID:GJSZCmYAYw
 2015年12月03日(Thu) 21時56分54秒
さっそく読んでくださりありがとうございます。返事が遅くなってすみません。
作者が伏せられていても分かるほどですか……。
どこだろう。(屁)理屈とかこね回して誤魔化してたりするところですかね?(笑)
ストーリーについては最初はここまで長くなると思っていなかったためにあまり考えなかった結果、薄味の微妙なものになってしまったと思っています。
どちらかと言えば作中で使う道具とかの方に意識が向いてしまっていたので、手探り感は否めないでしょうが、創意工夫を評価してくださり少なからず嬉しいです。
ラストについては削除する可能性も考慮して短編の終わりのような形を取らせてもらいました。自分でも一つの章の終わり方ではないな、と思っていたりします(笑)
とりあえずは続きを書く方向で考えてはいこうと思います。次回更新までだいぶ開くと思うのでその間に考え付くことが出来ればですが、もしダメだったら削除に至ることになるかと。
ススムさんの評価を引っくり返せるかどうかはともかく、続きを捻出できるように頭のなかをこね繰り回してみます。
感想を書いてくださり、誠にありがとうございました。

 [649] 新作読ませていただきました。  投稿者:ススム ID:LgVnhTsVS6
 2015年11月30日(Mon) 21時39分47秒
削除の考えもある――とのコメントを見て慌てて拝読させていただきました。

今作は作者が伏せられていてもaloneさんの書かれたものだと分かる、それほどにalone色溢れる作品だと感じました。
aloneさんがこれまでの作品で扱ったテーマを盛り込みながらも、ともすれば取っ付きにくいそれらを王道のボーイミーツガールの中に上手く落とし込んであり非常に読み応えがありました。
何というかストーリーの内容そのものよりも作者の創意工夫に対して感銘を受けたという具合ですので、aloneさんとしてはあまり喜び難い評価なのかもしれません。
ただ話自体も、目新しさや意外性に欠けると思うところはありましたが非常によくまとまっていると思います。この締めで最終回じゃないのかよ、と突っ込みたくなるくらいで。
後はBADENDの印象が強いalone作品の中で今作は爽やかな感じで終わっていた(だからまだ続きあるんだって)のも印象的でした。
まとまりのない文章をグダグダと書きましたが、一言で言うのなら面白いのは間違いないんですが、今一つ突出したところのない秀作――です。
できれば続きを更新していただいて、俺の評価をひっくり返す突き抜けを見せていただきたい、と思っております。

 [648] 更新したけれども……  投稿者:alone ID:Qa04hDUEDg
 2015年11月30日(Mon) 00時34分43秒
一応区切りが良いところまではと思い、更新して第一章を完結させました。
けれど正直自分で書いていても、どうなんだよこの展開、ご都合主義すぎるだろ、って思ってしまいました。
もっとバトルシーンや敵キャラその他の特徴をちゃんと考えないといけませんね。だからこんなひどい出来になってしまう。
書き始めた当初は面白いと思って書き始めたわけですが、いざバトルが始まる頃には気持ちが萎えきってしまっていました。
なんでこんなことになってしまったのだろうか……。
とりあえず、長さが無駄に長いことは否めません。導入なんだから今の半分ぐらいがちょうど良かったですね。
設定説明は次の章に回せば、配分的にもう少しマシにはなっていたかもしれません。ほんと計画性がない……実生活と同じです。

更新もせず削除も考えましたが、とりあえずは区切りのよいところまでは持っていこうと思って今回の更新に踏み切りました。
今のところの選択肢は、削除するか、第一章の不出来に目をつぶって続行、って感じです。
と言っても次回更新もだいぶ先になるはずなので、ゆっくりと考えてみようと思います。
ではでは。

 [647] おきかた ちょう  投稿者:alone ID:oReVXYYkSg
 2015年11月12日(Thu) 12時22分15秒
ではなくて、冲方丁(うぶかた とう)さんの小説は『マルドゥック・スクランブル』だけ読みましたね。
SF作家としての代表作ではありますが、世間一般的には本屋大賞などの影響で『天地明察』や『光圀伝』を代表作とする時代小説?として有名な気もします。
少し前の逮捕された際も、ニュースでは『天地明察』や『光圀伝』しか紹介されませんでしたしね。
でも奥さんへの傷害(DV)容疑で逮捕されたのに、その体験をネタにして留置所日記とかいう新規連載を始めるのはどうなんでしょうね。
『マルドゥック』が好きな作品だった分、そんな試みをしようとするのは甚だ残念です。

 [646] ちょいちょい更新  投稿者:alone ID:Kqf7F8/3NQ
 2015年11月01日(Sun) 21時02分23秒
また一話だけ更新しました。またも説明回。
案の定、今回で完結させるとかなんとか言ってましたが、戦闘は次回に持ち越しになりました。
今度こそ、次回で第一章は完結になると思います。いや、させます。
ではでは。

 [645] ちょい更新  投稿者:alone ID:tZE9gt5O.k
 2015年10月27日(Tue) 17時39分32秒
一話だけ更新しました。安定の説明回です。
次回で第一章を終わらせたいと考えているのですが、いま書き上げてる範囲ではまだ戦闘すら始まっていない……。
はてさてどうなるやら。
ではでは。

 [644] いちおう新作をば  投稿者:alone ID:0UedgrRzjg
 2015年10月20日(Tue) 23時17分32秒
長編新作である『ノベライズド・ライフ』を開始しました。
予告通り投稿ジャンルは「その他」ですが、広く言えば「ファンタジー」と言えるものかもしれません。
ただ第一章を書き上げたら投稿を開始すると言いましたが、予告に反して第一章の半分ほどです。
あいかわらずのおおまかな設定を考えただけの見切り発車ですが、どうにか簡潔に漕ぎ着けられればと存じます。
ではでは。

 [643] ひさびさ  投稿者:alone ID:w9rUWDh8S6
 2015年10月11日(Sun) 21時07分52秒
アイディアばかり考えていたって書かなきゃ意味がないということで、一応新作を準備しつつあります。
もともとラブコメ的なものを予定して考えていた設定に、後付でどんどんと設定を加えた結果、もともとの設定部分が必要性を失ったために削除し、後付設定がメインを張ることになった作品です。
なんじゃそれって感じでしょうが。
まあラブコメではないことは確かで、でもSFというわけでもないので、投稿ジャンルは「その他」にすると思います。書き上げてみないとどういう話になるかわかりませんし。
投稿時期は未定ですが、第1章のようなものが書きあがれば投稿を開始しようと思います。
でもいま冒頭部分書いてるんですけど、妙に鬱々としてるんですよね……。これでいいのか?笑 冒頭書くの苦手ですよ、ほんと。
ではでは。

 [642] おひさしぶりです  投稿者:alone ID:6vww7/kmAk
 2015年09月15日(Tue) 14時00分07秒
ずいぶんと放置してしまっているんですけど、まあ投稿するものがないので仕方ない……かな?
最近はアイディアは思いつきますが、書くことは叶っていない有様です。
色んな作品を読んで、自分には書き上げられないことにビビっちゃって書けてないのかもしれません。いつも気持ちに左右されてる。
とりあえず、リハビリがてらに掌編を書いて、某所のテーマ「アニメ」に投稿しました。
そちらのコメントでも書いておいたのですが、『紙の動物園』という作品に影響を受けて書いた作品です。
べつに『母親』である必要も『トラ』である必要もない作品ですが、影響を受けたということでわざと寄せてあります。だからほぼ丸パクリに映る……かも?
まあ読んだ方の印象しだいということで。

それと『頬をつたう透明な液体、分類不能』を削除しました。
もともと雑だった箇所のアイディアとかが固まりつつあるので、晒し続けるのもアレだなと思った次第です。再投稿する予定はありません。
最終アクセス数は、2942。多くの方に読んで頂けて幸いです。

あと掲示板を「誰でも投稿可」に戻しました。
問題なければこのままにしようと思います。

ではでは。

 [641] 遅ればせながら  投稿者:alone ID:E/R9KZ7QgY
 2015年08月02日(Sun) 20時49分34秒
タブレットからで長文は無理なのでコチラで。

橘さん、最終ノミネートおめでとうございます!
大賞を受賞した暁にはコミック化にアニメ化。一気にスターダムを駆け上がってしまいますね。
でもコミックは無料アプリで見れるみたいだけどアニメの方は契約するしか見る方法はないのかなぁー・・・・・ってちょっと気が早すぎましたね(笑)
とにかく! おめでとうございます!



小説&まんが投稿屋