投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

掲示板(ID:19533)

ID:19533 さんについての情報
■ プロフィールを見る  ■ 作品一覧を見る

名前
題名
コメント (全角換算1,000文字まで)
無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。


 [6] ve88my  投稿者:epxwxd ID:2oN/i.SAI2
 2017年06月19日(Mon) 08時07分05秒
wpvz5s5vht1g7ykfn9

 [5] はじめまして  投稿者:烏山鉄夫 ID:VHM65uAsNg
 2011年01月09日(Sun) 21時50分20秒
こんばんは、烏山鉄夫(烏山鉄夫)と申します。
作品を拝読しました。
書く事が「安定剤」と言うのは、私も賛成です。
私の小説も、結局は自分の理想の世界を文章にする事で安心している自分が居る・・・・・自己満足の世界のせいで、説明しづらくト書きが長くなりがちな文章ですが、是非一度遊びにいらして下さい。

 [4] 無題  投稿者:葦原瑞穂 ID:74/xLEuyMM
 2010年10月27日(Wed) 21時38分38秒
篁霞流さん

感想ありがとうございます。

私はすぐ他人に同調してしまう人間なので、最近では篁さんの文体が、私の書くものに微妙に乗り移っています。

私ももっと篁さんのような「力」を持った言葉を紡げるようになりたいです。

 [3] 無題  投稿者:篁 霞流 ID:VjN.qhFjfQ
 2010年10月24日(Sun) 08時24分06秒

掲示板にははじめまして、の篁霞流と申します。

私の作品の方に足を運んでいただいてありがとうございます。

また、素敵な詩が更新された模様で、嬉々として読ませていただいています。

葦原さんの作品の「読み手」という役割を担っている私もとても幸せです。

 [2] 無題  投稿者:葦原瑞穂 ID:kPanjYwxDc
 2010年10月24日(Sun) 01時56分42秒
ちづかさん

返答が遅くなってしまってごめんなさい。
雑談掲示板というものの存在に今日気づきました。(^_^;)

感想ありがとう。
他人に感想を頂いたのは、たぶんあなたが初めてです。

「書く」という別世界があるからこそ、生きていられる。
かつての私にとって、白いノートだけが唯一の話し相手でした。
今ではこのような場で、ささやかながら誰かに読んで頂くことができる。
とても幸せに思います。

 [1] 泣き出しそうになった  投稿者:ちづか ID:Z6OiTTRxLA
 2010年09月13日(Mon) 15時55分30秒

 はじめまして。

 読んで 泣き出しそうになった。感動からは程遠い自分なのに。
 “書くことが安定剤”
 わたしも そうです。だけど あなたの生み出すものには敵わない。

 自分にとって 書いている間は意識がなくて
 記憶も、比喩ではなくほんとうにぶっとんでて
 のめりこんではいないのに こんなにもなってしまう。

 (笑)ごめんなさい

 憧れてしまいました。どうか 他の作品も読んでみたいです



小説&まんが投稿屋