投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

掲示板(ID:18603)

ID:18603 さんについての情報
■ プロフィールを見る  ■ 作品一覧を見る

休止中
現在、この掲示板への投稿は、休止中です。


 [9] 何年ぶりでしょうか  投稿者: ID:FHOCub6/o.
 2018年02月10日(Sat) 16時52分20秒
お久しぶりです。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

最後に投稿してから幾年もの歳月が流れ、私も社会人になってしまいました。

もう小説は投稿することはないと思っていたのですが、
ふと昔使ってたUSBの中身を見てみると、過去にあたためていた小説のネタが入っていました。
それを見て、自分自身でもう一度小説を書きたいという意欲が湧きあがり、こちらに舞い戻ってまいりました。

本当はもっと早く戻ってこようと思うだけ思っていたんですが…。

話は変わりますが、今日は雨が降っています。
今回連載をスタートした作品は、そんな雨がぴったりな作品となっています。
もしよろしければ読んで頂けたら幸いです。

 [8] お久しぶりです  投稿者: ID:cOPNT0eJYU
 2013年06月22日(Sat) 22時04分43秒
お久しぶりです。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

はぁ。
私も気づけば燕と同じ22歳になってしまいました。
大学卒業するまでには完成させたいとは思っていたのですが、
それももう叶わないのかもしれません。

ちょっと弱気な今日この頃です。

 [7] > KZー0様   投稿者: ID:.0rt/rxy2Y
 2012年08月07日(Tue) 01時02分25秒
ふわぁぁっ!Σ(゜□゜*)
お返事遅くなって申し訳ありません;
KZー0様、
初めてのコメントありがとうございます!
とってもとっても嬉しいです!!

す、すみません;
当方、すごく涙もろくて嬉し泣きしそうです。゜(゜´Д`゜)゜。

読んでくださっただけでも嬉しいというのに、嬉しいお言葉まで頂いてしまって恐縮です;;

まだまだ未熟なところばかりで、お見苦しいところもあると思います。
ですが、燕と紅紗の旅を見守って頂ければ幸いです。
二人が双葉島での旅を終えた時、どんな結末が待っているのか……。
ぜひ、KZー0様ご自身の目でご覧になって頂ければ、と思います。

それはそうと、KZー0様のためにも、早く続きをかかねばなりませんね!^^
今年は頑張って完結できるようにしたいです!

あたたかいコメント、本当にありがとうございました。
これを励みに精進していきます!

 [6] ご無沙汰しております  投稿者: ID:.0rt/rxy2Y
 2012年08月07日(Tue) 00時39分57秒
最後に書き込みしてから一年以上が経ちました。
幸です。

テスト期間中だというのに、構わずブッ込んでみました。
時々、無性に投稿したくなる時があって(笑
それがいつもテスト期間中だから少々厄介なんですよね。

でも、書くことは好きだから。
書いて投稿して誰かに見て貰えてるってだけで嬉しいです。
評価なんてどうでもいいです、完璧に自己満ですから。
下らん話だなと思って一笑に付しても構いません。何なら、嘲け笑って下さってもw

「桜〜」の方も新たに書き直してるので、早く「友100」を書き上げて投稿したいです。
ここ、同時に二作品は投稿できませんからね。^^;

面白い作品になるよう、頑張ります。
おっとその前にテスト勉強w(^q^)


 [5] 「桜〜」の誕生  投稿者: ID:pRQahnS6KY
 2011年05月29日(Sun) 01時03分20秒
すみません、もう一言しゃべらせて下さい(笑

私のモットーは2つあります。
一つは「嘘はつくけど、約束は守る」。
そしてもう一つは「誰も作らないなら自分で作る」。

私は、「桜〜」を書く際、似たような小説がないか、
探し回りました。けれど、私が求める守護霊と人間との切ない恋を描いた作品は、今まで見た限りでは1作品しか該当しませんでした。しかもネット小説です。

自分の思い描いた雰囲気を持つ作品がないのなら、自分が作ればいいだけのこと。
そう思ったこともあって、「桜〜」を書き始めました。

ありそうで、意外と無いんですよね、守護霊と人間の恋って。
だから自分で作ることにしました。

誰に評価されなくてもいい。ただの自己満だから。
そう思うことからこの作品は生まれてきたのです。

 [4] 無題  投稿者: ID:pRQahnS6KY
 2011年05月29日(Sun) 00時53分51秒
突然ですが、ここで雑談を。

私は今、守護霊を題材にした小説を書いてはいますが、
私自身、守護霊どころか、霊感は欠片もありません。
でも、多分霊を題材にものを描いている方って、
大抵は霊感が無いんじゃないかなと思います。

でも、だからこそ、その想像が無限に広がって、沢山の作品が
生み出されるのではないでしょうか。

作品は作品、現実は現実と受け止めて…。

あ、それとこちらでは一旦終了とさせてもらっている「桜〜」に、アクセスして頂いてありがとうございます。
この頃の文章はまだまだ稚拙で設定も不安定なものでした。
でも、日が経つにつれ、改稿に改稿を重ね、今に至ります。
物語の大筋も出来上がっているので、「友100」を終了させるまでは
FC2で連載していきます。

読んでくれる人いないけど、ネタとしてでも見てやってください。
番外編ばかり書いており、本編はほとんど放置プレイですが、
完成はいましばらくお待ちを。

守護霊と人間の切ない恋が描けるよう努力します!

 [3] 無題  投稿者: ID:hIpjeUjYZs
 2011年05月03日(Tue) 00時40分21秒
小説書きたいけど、書けない日が続いております・・・

友100は終わってないし、桜もまだまだこれからですし、
毎日忙しくなっていっている一方で…。

どこか缶詰になって小説書ける場所と
永遠の時間がほしいですね(笑

時間は大切にしましょう。

 [2] うわぉw  投稿者: ID:Ut2RHtQAto
 2011年04月06日(Wed) 23時39分41秒
「桜〜」の方を今、書きかえています。ちょっと練り直しました。
出来れば友100終わらせてから書きたかったのですが、
ちょっと無理っぽいです。\(^o^)/

待てない方はFC2小説の方に「桜〜」の新訳版があるので
そちらをどうぞ。更新は亀より遅いですが・・・。

 [1] うわぁ  投稿者: ID:Ut2RHtQAto
 2011年04月06日(Wed) 23時34分35秒
友100挫折しそう・・・OTZ



小説&まんが投稿屋