投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

掲示板(ID:12192)

ID:12192 さんについての情報
■ プロフィールを見る  ■ 作品一覧を見る

名前
題名
コメント (全角換算1,000文字まで)
無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。


 [39] 小説「薄命世代」完結  投稿者:ゴーストライダー ID:ztyWLJDwpY
 2020年02月03日(Mon) 21時54分29秒
小説「薄命世代」が完結しました。
読んで下さった皆様に、心からお礼申し上げます。

簡単にあとがきを綴ります。
本作「薄命世代」は自身の実体験を元にした私小説であり、
昔執筆していた「雨の空に架かる虹」のようなネガティブ系、
原点回帰がテーマでもありました。
初出や構想期間を含めると、10年以上も頭の中にあった作品です。
最終版を投稿できたことで、やっと胸のつかえが取れた気持ちです。

過去作よりもわかりづらく、敢えて説明を省いた部分が多くあります。
(各章のサブタイトル、第二幕の世界と静観など)
投稿サイトでは助長ですのでこれ以上書きませんが、
もしかすると個人ブログの方で解説を載せるかもしれません。
その時にはまた宜しくお願いします。

ご感想やご意見などをいただければ嬉しいかぎりです。
しばらく執筆予定はありませんが、実生活を充実させていく中で、
また書く楽しみを堪能できたらなと思っています。
それでは、またいつか。

 [38] 小説「薄命世代」公開  投稿者:ゴーストライダー ID:G7keLntHxM
 2019年12月31日(Tue) 23時34分53秒
年の瀬に失礼します。
大変遅くなりましたが、新作小説「薄命世代」を公開しました。

本作の前編終了までは12月31日中に公開済。
以降は2020年1月完結予定です。

「雨の空に架かる虹」に次ぐ、ネガティブ群像劇小説。
最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 [37] 新作のお知らせ  投稿者:ゴーストライダー ID:WM6CLb1Kbo
 2019年10月14日(Mon) 14時45分53秒
おひさしぶりです。
新作小説のお知らせです。
2019年10月中に「薄命世代」を公開します。

当サイト「小説&まんが投稿屋」並びに、
「小説家になろう」「カクヨム」上でも同時公開をします。
またその際の連絡はこちらの掲示板か、
自分のブログでお知らせをしたいと考えております。

今作は初心に帰って、久々のネガティブ小説。
この方向性では「雨の空に架かる虹」以来の作品となっております。
また2009年に初版を献上し、何度かの添削を行い、やっと2019年に公開する運びとなった執筆期間最長の問題作。
ぜひお付き合いを頂ければと思います。

なお「雨の空に架かる虹」の続編ですが、やはり難しいかなと・・・
期待して頂いている方には、大変申し訳ない限りです。
もしよろしければ同じネガティブ小説として、今回の新作を楽しんでいただければ幸いです(_ _)

 [36] スプリング・イズ・デリバリーサービス、完結  投稿者:ゴーストライダー ID:WU2Y9qhqYI
 2016年07月24日(Sun) 18時18分20秒
本日、連載小説「スプリング・イズ・デリバリーサービス」が完結しました。
読んで下さった皆様に、心からお礼申し上げます。
3ヶ月に及ぶ長期間を無事に投稿できたのも、お付き合い頂いた方々のおかげだと思っています。
本当に、ありがとうございました。

簡単にあとがきを綴ります。
実は本作「スプリング・イズ・デリバリーサービス」は、
過去作品「春が遙か」の後日談として執筆を始めました。
話や登場人物がところどころ繋がっている箇所があるので、読み比べて頂ければ幸いです。
(個人ブログにて年表等を掲載しています。もしよろしければどうぞ)
また後日に、都合上でカットしたパートを1話だけ掲載しようと考えています。
蛇足的な部分ですが、こちらもよろしければどうぞ。

前作を献上してから、実に7年ぶりの投稿となりました。
我ながら遅筆すぎるなあ…と反省しつつ、次作はもう少し早く執筆したいと考えています。
(「雨の空に架かる虹」の続編は、11月を予定しています)

感想やご意見など、受け付けております。
再び掲載することがあったら、そのときにまたお付き合い頂ければ幸いです。
それでは、またいつか。

 [35] もう7年前かあ…(溜息)  投稿者:ゴーストライダー ID:mvK9RMBt2s
 2016年06月21日(Tue) 00時24分30秒
「雨の空に架かる虹」を読んで下さってありがとうございます。
7年前…あの小説を書いてからもうそんなに時間が経っているんだなあ、とつくづく実感しました。
もしかすると、個人HPの掲示板にコメントを書いて下さった方でしょうか??
(違っていたらすいません)

ずいぶんと昔に書いた作品なので、正直顔から火が出そうなほど恥ずかしいですが、
今読んでも面白い…というコメントをもらえて、本当に嬉しいです。
さらにすごく丁寧な感想も頂けて、作者冥利に尽きます。ありがとうございます。

当時は私自身が屈折した学生生活を過ごしていたもので、
「このフラストレーションを、全部ぶちまけてやろう!」
という強い意思を持って執筆していました。

しかしながら、私も気付けばもう社会人。
学生だった頃のネガティブさはすっかりと溶けてしまい。
当時の気持ちに浸りながら物語を作ることが、できなくなってしまいました。

そのため「雨の空に架かる虹」の続きは、恐らくは…
と思っていたのですが、コメントを頂いてからPC内を探してみたところ、
第2部の原稿が少しですが、見つかりました。
今投稿中の新作が終わり次第、こちらで掲載しようと思います。
(とはいっても、中途半端に終わっていますが…)

また、来年公開予定の作品についてご連絡します。
これは過去作「雨の空に架かる虹」の世界観を舞台に、
学生当時の鬱屈とした感情、エッセンスを抜き出して今の筆力で再構成した、
私自身のネガティブ小説の集大成です。
もしよければ、こちらも目を通して頂ければ…と思います。

とても長い間、お待たせしてしまい申し訳ありません。
いつか完結させたいとは考えています。
そしてその時にはまた、目を通して頂ければ幸いです。
それでは。

 [34] 無題  投稿者:名無し ID:V4QTKhysr6
 2016年06月16日(Thu) 20時59分12秒
7年前、どういった経緯で見つけたのかは覚えていませんが、「雨の空に架かる虹」拝読させていただきました。

当時の私は小学生ながら(ネットを使う程度にはませていたが)主人公巧の鬱屈とした思春期特有のネガティブさと、壮絶な生い立ちとが重なりあった悲壮感たっぷりの世界観に、「ヒトの負の側面」の様なモノをまざまざと感じました。
やんちゃ一辺倒だった当時の私にはこういったマイナスな感性は非常に斬新であり、とても衝撃を受けました。

長くなりましたが久しぶりに読んでみてもやはり面白く、それどころか7年間分の人生経験がまた新たな視点を生み、大変楽しませてもらいました。

そしてただ一つ、あの時と全く変わらない感想が一つございます。

・・・これ・・・2部はいつでるんだ??

ということで私の大好きな藤枝さんが大活躍するその日まで気長に待っております。 頑張ってください。 


 [33] 小説更新日の変更について  投稿者:ゴーストライダー ID:VZQW0yq9qk
 2016年06月01日(Wed) 00時57分59秒
連載中の小説「スプリング・イズ・デリバリーサービス」のお知らせです。
更新日を水、日曜の週2回で続けていましたが、
第11話以降から日曜のみ、週1回に変更します。

週2回更新だと満足に執筆ができないため、このようにしました。
なにとぞ、よろしくお願い致します。


 [32] 小説「スプリング・イズ・デリバリーサービス」公開  投稿者:ゴーストライダー ID:Gl7/iFmerE
 2016年04月26日(Tue) 23時57分29秒
こんばんわ。ゴーストライダーです。
大変長らくお待たせしました。
新作「スプリング・イズ・デリバリーサービス」を公開しました。

こちらでは実に7年ぶりになる新作小説。
子供の頃にできたこと。
大人になって、できなくなったこと。
これらを目一杯詰め込んだ作品です。

更新日は水、日曜の週2回。
全部で19話を予定しています。
できる限り時間を守って執筆していきたいと考えています。
どうか、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

それでは、失礼します。

 [31] 小説公開延期のお知らせ  投稿者:ゴーストライダー ID:QkErhyoDDI
 2016年04月24日(Sun) 17時59分14秒
こんにちわ。ゴーストライダーです。
本日、新作小説を投稿する予定でしたが、
タイトル変更のため作品を削除したところ、
「48時間後にならないと新作を投稿できない」
ということを初めて知りまして。

……大変申し訳ないのですが48時間後、
26日に第1話を投稿します。
度重なる不手際で、失礼致しました。

26,27日に1-2話を連続投稿する以降は、
予定通り水曜、日曜に定期掲載していきます。
今後このようなことがないよう務めますので、
なにとぞ、よろしくお願い致します。

 [30] 小説公開日の変更  投稿者:ゴーストライダー ID:KfN/QCeTbE
 2016年04月10日(Sun) 17時33分13秒
こんにちは。ゴーストライダーです。
小説「春の宅急便」の公開は今日予定でしたが、
家庭の事情や仕事の都合のため、

公開日を4月24日に変更します。

誠に申し訳ございません。
その代わりにと言ってはなんですが、
週に1話更新の予定を、
週に2話更新にさせて頂きます。

その準備のために公開日を変更する、
と受け取って頂ければ幸いです。
また折角当日に来て下さった人に向けて、
個人ブログの方で予告編を掲載しています。
よろしければ、そちらもご覧になって下さい。

この度は不手際で、失礼を致しました。
それではまた、4月24日にお会いしましょう。

 [29] 新作小説4/10公開  投稿者:ゴーストライダー ID:R7771U7Jvs
 2016年03月26日(Sat) 17時29分34秒
新作小説の告知です。
2016年4月10日から「春の宅急便」を公開します。

当サイト「小説&まんが投稿屋」並びに、
「小説家になろう」「カクヨム」上でも同時公開をします。
またその際の連絡はこちらの掲示板か、
自分のブログでお知らせをしたいと考えております。

長らくお待たせした今回の新作。
ついに公開日が決まりました。
ぜひお付き合いを頂ければ、と思います。

(以前にも書きましたが、過去作品の続編…
 というのも、タイトルから予想できると思います^^)

 [28] 新連載の告知  投稿者:ゴーストライダー ID:J5pn1V0.Tc
 2015年12月26日(Sat) 21時02分13秒
ご無沙汰しています。
ゴーストライダーです。
この度、新作小説の執筆が無事終了しましたので、
その報告で顔を出しました。

2016年初春、公開予定。
あらすじは一時的に、作品ページに掲載しています。
まだ少し手直しが必要な状況ですが、今はっきり言えるのは。
過去最長の作品ということと、
今まで執筆した過去作品どれかの、続編です。

最後に投稿をしてからもう、6年も経っていることに驚きを隠せません。
これからは年1ぐらいで、公開できるよう努力します・・・泣

 [27] 「この作品に対する感想・要望」より  投稿者:ゴーストライダー ID:/bARBrpuUM
 2009年04月01日(Wed) 23時28分03秒
>莉沙さん
感想を書いて下さってありがとうございます。
大人になるにつれて心が穢れますが、その代わりに何かを得られるはずです。
それは社会の黒さであったり、騙し騙されの商売だったり。一概に善いものとは言えませんが…
文章が助長過ぎるかと思いましたが、程よい長さと言ってもらえて嬉しい限りです。
遅筆ですが、ゆっくりと創作活動を頑張らせて頂きますねb

 [26] 25の続きです。  投稿者:ゴーストライダー ID:/bARBrpuUM
 2009年04月01日(Wed) 23時03分42秒
前回からの続きです。

正直なところ、まさか二度も読んでもらえて、尚かつ泣いてもらえるとは思ってもいなかったので、すごく動揺しています(汗
感想、本当にありがとうございます。文字以上のものとして、確かに受け取りました。
執筆当時は途中で飽きたり、挫けそうになりましたが、書き終えた今、頑張って良かったと心から思うことができました。
本作品を、心の片隅にでも残して下さると幸いです(笑)

次回作についてですが、当分未定といった形になっています。
ですが、ひょっこりと公開しているかもしれませんw
もしよろしければ、その時にはお付き合いの程よろしくお願いします(_ _)
それでは。

 [25] とても嬉しいですv  投稿者:ゴーストライダー ID:/bARBrpuUM
 2009年04月01日(Wed) 22時53分11秒
>しぃさん
ありがとうございます!無事に最終回を書き終えることができました。
自分で読み返してみても、そこまで長くなかったですね。中編ぐらいでしょうか。
自分の中では最長記録なので、完結できただけで満足ですw

そしてたくさんのご感想を頂けて、最高に幸せです><
嬉しすぎて顔もあげられないぐらいですよ(笑)
特に作品のストーリー部分に触れてもらえて嬉しいです。
今作は前半(T〜X)と後半(Y〜])のギャップを強く意識して書いたので、落差に気付いてもらえるかな……と心配していたんですが、感想を読んで安心しましたv
むしろここまで感じ取ってもらえて、しぃさんの感受性の豊富さに敬服致しましたb

大人への線引きは、しぃさんの仰る通り非常に難しいです。
その境界線、「大人になるためには何かを得て何かを失っていく」ということが本作のテーマであり、タカヒロの前に突きつけられた壁でもあります。
その作品裏まで汲み取ってもらえて、すごく味わって読んで下さっているんだな、と実感しました。ただ感謝ですw

最終話は、やらかしてしまいました(笑)
最初はトゥルーエンドも考えていたんですが、存在しない妖精がいるんだからこういう終わり方でもいいかな、という結論に。
今までの作品の中にハッピーエンドが無かったので、それも今作の枷として書いていたんですが、中にはタカヒロがハルガを追い抜かしたということで寂しさを感じる人もいるらしく…書いた本人も複雑な気持ちです。。
最後のタカヒロの言葉は、やっぱり天然ですwそれ故に本心なのですがw

尊敬の念だなんて、そんな…畏れ多いです(汗
言葉の引き出しについてですが、様々な文章を読んで身に付いていく語彙量によって決まるので、オレ自身全然ですよ。
これからも色んなジャンルの本を読んで学習していきたいものです。
ちなみに、類語辞書というものがあると大変便利ですよb

こちらも次に続きますw

 [24] 感想その2><;  投稿者:しぃ ID:OoNikBzzoQ
 2009年03月25日(Wed) 01時53分08秒
なんと!Σ(゜Д゜)
感想が入りきらなくなってしまいました…。
長くって本当にすみません!
もう少しお付き合い下さい(汗

文章だって、表現だって、相変わらず大好きなゴーストライダーさんです!
同じ物書きの者の身として、どうしたらこんなにピッタリした言葉の引き出しを開けられるんだろう…と。
前々からですが、尊敬の念しか…本当に。
静かで、暖かくて、切なくて…。もう止まりません笑
同じこと何回も言ってますね…笑
私は文章力まだまだで、言葉の引き出しが少なくておんなじ様な表現しか出来ないのが悔しい(´`)

全部呼んだ後、もう一度最初からゆっくり読み直しました。
最初以上に涙が出てきました。
実際自分涙もろい方なんですが、それはテレビとかドラマとか映画ばっかりで。
小説を読んで泣くのって、映像で雰囲気にのまれて泣いちゃうのとは違って、本当に心に染み込んでこないと泣けないんです。手作りの言の葉だから。
だからしばらくぶりに同じ小説を二度読んで二度泣いてしまった自分にも、正直ビックリしてるんです。笑

『春が遥か』。本当に私の大好きな小説になりました。
いつまでも心に留めておきたいと思っています。
ただ心に残っただけじゃなく、このお話から考えさせられたこともあり、学んだこともあり。
褒めすぎ?とか思われるかもしれませんけど…正直まだ書き足りないくらいですよ笑

たくさん笑えるお話も大好きな私ですが、心に響いて泣けてしまうお話も大好きな私です。
…どうかこんなにしつこい私をお許し下さい↓

…あー、ここまで一気に打ちました笑
これでも打ったコメント随分推敲しまくったんですよ?w
そんだけ想いが強かったってことです。
随分、いや、かーなーりしつこくなってしまいすみませんでした↓
本当に場違いな長文です。全部呼んでいただけたら…幸いなのですが爆
このお話、もっと読まれてもいいのになぁー…と思いつつ(だからしつこい
長々としてしまいましたが、私の感想とさせていただきます。
これからもゴーストライダーさんのファンとして!
応援させていただきますね☆^^

では、本当にお疲れ様でした。
ゆっくり次も待ってますね☆笑

 [23] おめでとうございます^^  投稿者:しぃ ID:OoNikBzzoQ
 2009年03月25日(Wed) 01時45分31秒
宣言どおり、やって来ました笑
まずは『春が遥か』完結おめでとうございます!
正直もう少し長いのかな?なんて最初は思ってたのですが、全部読み返した今思うとそんなことなかったななんて思いました。

では、感想を。
気付いたら、泣いていました。ほんとにいつの間にか。
二人が別れる時、ハルガがタカヒロを思う時、二人が桜の木の下で再開した時に。
三回も、ですよ笑
最初に読んだときはなんて暖かくて優しい物語なんだろう…って思わず微笑んでしまうお話だったはずなのに。
一変、ハルガがもうタカヒロと会えなくなるということを意識し始めてからは、切なくてどうしようもなくなりました。
一つのお話で、これだけ愛しく思えたり胸が詰まる思いをするのは本当に久しぶりのことでした。

大人になること。それはハルガの言うように、誰もが変えられない「仕方が無いこと」なんなんでしょうね。
『大人になること』って「ここからが大人!」って決められたわけじゃないし、何なのか分かるのは難しい。実際私もわかんないです。
でもその中で「失っていくものもあるけど、得ていくものもある」っていうハルガの言葉が
言葉自体は有り触れているようなものなのに、何故だかこの物語の中だと、ズシンと心に響きました。

あとはタカヒロの、ハルガをひとりぼっちにさせたくないっていう強い想い。
それが何よりも私の胸に残りました。
ハルガを忘れてしまう時だって、高校受験の為に仕方なく…なんかじゃなく
ハルガの為に頑張って勉強をしないようにしてきて、最後はハルガの笑顔を見られるから―なんて、
…どれだけ私の涙を誘ったことか。笑
その想いがハルガの心に何よりの想い出を残していったこと。
それが、ハルガがタカヒロをどうしようもなく思い出してしまう場面から痛いほど伝わってきました。
ハルガが切なすぎて、ここでまた涙腺が緩み。

最終話は、もう、なんか……やっぱりゴーストライダーさんやってくれたましたねぇっ;;笑
ハルガをまた思い出せたタカヒロに感動してしまい。
それに驚きながらも嬉しさいっぱいのハルガが目に浮かんで。
また昔のように肩を並べて桜の木の下に居る二人に胸がいっぱいになりました。

なにより、タカヒロの「ここに家を建てよう」の言葉と、やっと芽吹いた桜の木。
ここに一番、やられてしまいました…

 [22] 春が遙か、完結。  投稿者:ゴーストライダー ID:7z5PylZkyo
 2009年03月20日(Fri) 20時07分21秒
2009年、3月20日。
この度、無事に小説『春が遙か』を完結させることができました。
長編小説を書き終えることができたのも、作品を見て下さっている皆さんがいたからこそです。
どれほど感謝を述べても、足りるものではありません。
お付き合い頂いて、本当に、ありがとうございました。

そして、後書きですが…あまり書くことがないかな、と。
下手に書いて濁すのも嫌なので、今作は後書き無しとさせてもらいます。
それに語らずとも、読者の皆様が読んで何かを感じてもらえるのが一番なので、横槍を入れるのも無粋ですしね。
もし疑問点等があれば、後書きではなく制作者として受け答え致しますので。
感想等がある方も書いて頂ければ、これ以上嬉しいことはありません。
それでは、二十日もの間、お付き合いありがとうございました。
もしよろしければ、またの機会に…
ではでは。

追伸:
書き上げた時期が小説最後の時間軸と一致するので、不思議な気分です。
そして今夜は温かさの中に涼しさを含んだ、気持ちの良い夜ですね。
実際のロケ地の桜を観光しようかと思います。
もう数日すれば春ですね。早いものです……


 [21] 最終章公開前に  投稿者:ゴーストライダー ID:eXXVGBQymk
 2009年03月19日(Thu) 00時09分52秒
こんばんわ、ゴーストライダーです。
3/20、長編小説『春が遙か』最終章公開予定となりました。
20日間書いてこれたのも、一重に読んで下さった皆様のおかげです。
心から、感謝しています。
いろいろ述べたいことがあるのですが、それは最終章の後で。
それでは。

追伸:
ああ、時間が無い…(汗

 [20] サブタイトルが…  投稿者:ゴーストライダー ID:QOXaN6kDKg
 2009年03月08日(Sun) 17時17分20秒
第W章のみ、サブタイトルが半角数字になってしまいました。
ここのサブタイトルって、修正できないんですね……
一度全部削除して掲載し直しも考えたんですが、新規公開に二日間操作ができないというので…
結果、現状維持、という形を取らせて頂きます。
今後はこのようなことがないように、気をつけます。

 [19] 感想感謝です><  投稿者:ゴーストライダー ID:h69y9iCwoU
 2009年03月06日(Fri) 15時55分37秒
>しぃさん
公開が遅れてしまい、すいませんでした><
非常に更新頻度の少ない掲示板ですので、どうしても連投気味になってしまいますね(汗
ですが掲示板に書き込んで頂ける度にやる気が沸いてくるので、作者としてとてもありがたいですよb

作品を気に入ってもらえたようで、嬉しい限りです。
妖精の存在が受け入れられるか心配でしたが、杞憂だったみたいですねw
別れのお話はオレ自身も好きです。好きな物語ほど書きたくなりますしね。自然と執筆に力が入ります。
感想を頂いて本作を読み返してみましたが、本当に静かな感じがしますねw
これは物語の起伏のせいなのか、それとも書き方のせいなのか…自分自身、分かりませんw
二人の穏やかな日々はまだ続きますので、和んでもらえれば幸いです。

長編作品を書いていくのは、なかなか難しいですね…
予定では、3月中に完結するはずです。
もし無事完結した際には、是非またお越し下さいw

 [18] 待ってました^^  投稿者:しぃ ID:h5vwhVlAJA
 2009年03月05日(Thu) 01時56分54秒
またまた、こんにちは☆お久しぶりです。
何だか私がゴーストライダーさんの掲示板、侵略しちゃってるみたいですね…笑
でも、やっと新作見られて嬉しくなっちゃいまして♪笑
何度も失礼致します汗

あぁ…個人的にこういうお話大好きです!
妖精とかファンタジーのものも、別れがテーマ…なんてものも。
まだまだ始まりですけど、ワクワクです。

ゴーストライダーさんの静かなお話の運びが、私大好きです☆
何か自分まで穏やかになってるんです。いつの間にか。
今回も、二人のお話のやりとりに、思わず笑みがこぼれていたというかw

まだ先は長いようですし、あんまり今はあれこれ言いませんが(止まんなくなっちゃう)、
これからのお話、楽しみにさせていただきますね☆
お話が終わったら、また感想書きに来ます笑

 [17] 2月に間に合いませんでした。  投稿者:ゴーストライダー ID:/bARBrpuUM
 2009年03月01日(Sun) 23時27分31秒
3/1、新作小説『春が遙か』を公開しました。
一人の男の子と、一人の妖精の出逢いと別れの物語。
3/2に第1話を公開、以後2日に1話ずつ更新する予定です。
初の長編小説となりますが、期日通りに更新していけるよう頑張りますので、
どうか、ご閲覧の程よろしくお願いいたします。

P.S.1日遅れてしまい、大変申し訳無いです><

 [16] お久しぶりです。  投稿者:ゴーストライダー ID:nR8E9Gng.o
 2009年01月25日(Sun) 22時34分43秒
どうも、しぃさんこんにちわ。
すぐに返信が来たので驚きましたw

受験勉強お疲れ様です。
大学に入ってしまえば楽なので、ここ一番が頑張り所ですよb
こちらも落ち着いてから、しぃさんの作品をじっくりと読ませてもらいますw
今までの最長作品は『雨の空に架かる虹』ですが、こちらは20000文字で、中編小説です。
なので、しぃさんが仰る通り今作が初めての長編となります。
飽きっぽい自分ですが、期待に添えられるよう頑張ります(_ _)
お互い、この山場を乗り越えましょう!
ではでは。

作品公開の目安が付きました。
二月の頭に執筆、末頃に公開予定です。

 [15] お久しぶりです  投稿者:しぃ ID:yYqUlJlq8c
 2009年01月24日(Sat) 17時18分06秒
こんにちは、ゴーストライダーさん。
お元気そうで何よりです^^

よかった!もう少しで新作が読めますね♪
私も受験に一息つけたので、そろそろ復活です。
自分の作品にも、他の方の作品にも目が通せそうです^^
長編ですか!ゴーストライダーさんの長編は初めて…ですよね?
今から楽しみです。
修羅場、頑張って下さい!
ではでは、二月まで待ってます。失礼しました☆

 [14] 復活…?  投稿者:ゴーストライダー ID:T6neiYQ742
 2009年01月24日(Sat) 02時29分46秒
掲示板を見て下さっている方、どうもお久しぶりです。
ゴーストライダーですb

この度、やっと復活の目途が立ちました。
とは言っても、未だ修羅場の最中ですが…(泣
2月の中旬以降に、新作を公開できると思います。
今回は40000文字、原稿用紙100枚分のボリュームでお送りする物語。
書くのも読みのも遅い自分ですが、どうかお付き合い頂ければ嬉しいです><

では、また2月に逢いましょう。

 [13] 返信が遅くなりました><  投稿者:ゴーストライダー ID:ZpgX9PshI2
 2008年09月04日(Thu) 17時52分51秒
>しぃさん
『夢見る旅人 -夢現-』の感想を書いて下さってありがとうございます。
小説の練習として様々な書き方、雰囲気に挑戦していますので、作品ごとによって感じが違うのはそのためです。
初期は『彼女の唄』の書き方をしていたのですが、段々シリアス志向に・・・?といった感じですw
テーマが深いだなんて・・・ありがとうございます。咄嗟の閃きで思いついたテーマですが、気に入ってもらえたようで嬉しいです。
読者を惹きつけられたでしょうか・・・?個人的には読者を置いてきぼり気味かな、と思ったんですが、そう言ってもらえて本当に安心しましたw
いえいえ、全然未熟者ですよwしぃさんのように、長編をいつかは書いてみたいものです。
今更ですが、実際にこんな病気にかかったらクールではいられないですよねw

ゾッとしてもらえたようで何よりですw実は、そういった読んでいる最中の感想が非常に参考になりますのでw
近々、また伺わせて頂きます。ではでは。

これからは長編作品に取りかかるので、しばらく更新が無いかもしれません。
なるべく今月中には公開したいのですが・・・どうか気長にお待ち下さい。

 [12] 再びっ  投稿者:しぃ ID:bpDs9JFDBU
 2008年08月29日(Fri) 01時50分33秒
こんにちは♪連投ですが、お邪魔します(汗
私の掲示板の方では、どうもありがとうございました!

『夢見る旅人 -夢現-』を読ませていただいたので、感想書きに来ました☆
はたまたこれも、今までの作品とは違った感じがしますね。
私は専門的なコトは言えないんですけど、夢現病なんて、テーマがこれまた奥が深い。
でも怖いですね。夢と現実の見分けがつかなくなって、永遠に彷徨う…。いやぁ、主人公はクールだ…。笑
私だったらパニクりますね。笑 なんもできなくなっちゃいます、怖くって。
彼が最後にいなくなってしまったのは、「あぁ…」って思いました。やっぱり主人公クールだ…(二回目
でもそんなテーマで読者を上手く引きつけさせるように書けるのは、かなり尊敬します。上手いっすよ、お世辞抜きで。
難しいテーマほど、読み手に伝わりにくくなりますもんね…。

あぁ、なんか凄い長ったらしい文章になってしまいました(涙 スイマセン!
今回は違う意味でゾッとしました。本当、悪く言ってるんじゃないんですよ!!
駄文失礼しました(汗 お邪魔しました♪

 [11] 初めまして。  投稿者:ゴーストライダー ID:q1LooVxAGM
 2008年08月25日(Mon) 01時54分55秒
>しぃさん
初めまして。作品を全て読んで下さって、ありがとうございます!
さらに、全作品の感想まで書いて頂いて・・・大変嬉しい限りですw

『非日常的少女』の主人公は、近代の高校生をイメージしたので、同じ年齢の人は共感しやすいかもしれません。
作者としてはとても喜ばしいことなのですが、実際に共感しすぎてしまうと危ないので注意ですw

『彼女の唄』で感動してもらえたようで、とても嬉しいです。
人の生命を題材にした作品を書くと、どうしても辛い話になってしまいます。それだけ命が重いということでしょうか。
どうかカズには、ヒトミの分も、精一杯生きて欲しいですね・・・

『10月4日の手記 -守りたいもの-』は初めて手がけたホラー作品だったんですが、怖がってもらえたようでよかったです。
ですが、『――刹那の瞬間――』『雨の空に架かる虹』の2作品もホラーに入りますか??
個人的にはファンタジーかな、と思っていたんですが、ファンタジーとホラーの融合も面白いかもしれませんね♪

奥が深いだなんて・・・とても嬉しいです。ありがとうございます。
自分の作品はまだまだ未熟なので、皆様の意見を参考に、さらに精進して行きたいと思います。

この度新作『夢見る旅人 -夢現-』を公開しました。
もしよろしければ、そちらの方にも目を通して頂けると幸いです。今度はホラーでは無いと思いますのでw
ではでは。

 [10] はじめまして  投稿者:しぃ ID:H5kUJ/DLUQ
 2008年08月18日(Mon) 23時33分31秒
はじめまして。しぃと申します♪
全作品読ませていただきました☆

『非日常的少女』が一番共感しやすかったです。私もそんな気持ちになることは、時々ありますしね。
『彼女の唄 -Circle Of Grass-』はとにかく感動でした!ヒトミの想いもカズの想いも切なすぎです…。
あとの3つの作品は、私にとってかなり怖かったです…。
『10月4日の手記 -守りたいもの-』はホラーでちゃんっと怖かったですよ。
でもですよ、でも他の2つの作品もホラーでいいんじゃないですか!?
…って思う場面がかなりありました。いえ、悪く言ってるんじゃないんです;;

それだけ悲しい中に怖さがあって、本気で鳥肌が立ちました。
しかも悲しさの中からも考えさせられることがあり…。
あぁ!まとまりませんが、全部奥の深い作品ばかりなんです。
次回作も楽しみに待っています♪長々失礼しました。

 [9] ありがとうございます!  投稿者:ゴーストライダー ID:mcg2hvwUmY
 2008年06月29日(Sun) 19時16分58秒
>AssileMさん
読んで下さって、ありがとうございます!なんとか無事、完結させることができました。
気に入って頂けたようで、作者としてはこれ以上嬉しいことはありません。感無量ですw

主人公の水澤命は、ご察しの通り、とても強いですw
恋に臆病なだけで、忍耐力もさることながら、それを実行する勇気と行動力が備わっていますからね。
忍耐力と行動力のある強い彼女になら、いつか雨宮は振り向いてくれる・・・というのは別問題ですねw
最初と最後のギャップに驚いて頂けたのなら、まさに計画通り、とても嬉しいですw

書くのがとても遅いので、次の作品には少々時間が空いてしまうかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。
7月中には公開したいと思っていますので。
ではでは。

AssileMさんの作品も、読ませて頂いてますよw

 [8] お久しぶりです〜・・・  投稿者:AssileM ID:gUn6kWRc2Q
 2008年06月25日(Wed) 17時56分03秒
完結おめでとうございます!

主人公、強いです・・・!
ゴーストライダーさんの書くのは、すごく好きです♪
最初は純粋な恋愛小説みたいだな〜って感じに思ってたんですが、
後半、すごいかったですw
怖かった・・・

次の作品も楽しみにしてます!
では!

 [7] こんばんわ〜w  投稿者:ゴーストライダー ID:dP1nWZbk.Q
 2008年06月04日(Wed) 20時56分40秒
>AssileMさん
何度も読んで下さいまして、本当にありがとうございます!
短編なので感想がなさそうだな−、っと思ってた矢先に感想を頂けたので、とっても嬉しいですw
主人公に似ているということは、AssileMさんも現実に飽きている方ですかね?
実は、非日常的少女を書いたオレ自身も、現実に飽き飽きしている一人です。
ですが、いくら主人公と似ていても、決して飛び降りないで下さいねw

楽しく読んでもらえたようで良かったです。
予定では、もう少し短編を載せてから、長編『雨の空に架かる虹』を掲載しようと考えています。
AssileMさんも小説執筆を頑張って下さい。応援していますw
ではでは。

 [6] こんちわ!!  投稿者:AssileM ID:a23vskxqqg
 2008年06月02日(Mon) 18時56分01秒
新作だぁ♪
ありがとうございます(?
いや、この中の主人公、私と似てるなって・・・思いまして・・・
だから、目が離せずに読めましたw
あれ、なんか意味が分からない文になっちゃいました 汗

とにかく、非日常的少女、楽しく読ませてもらいました。
では、これからもがんばってください!!

 [5] 初めまして!  投稿者:ゴーストライダー ID:FuNnk/X2r6
 2008年05月20日(Tue) 01時33分10秒
>AssileMさん
感想、ありがとうございます!
『刹那の瞬間』は自分の処女作なので、自信が無く、公開しようか迷ったのですが、そう言って頂けて良かったです。
前回の『彼女の唄』に続き『刹那の瞬間』もテーマが“生命”なので、やはり悲しい話になってしまいました。
駆け出しながらも感情を籠めて書いたので、AssileMさんに伝わったならば、本当に嬉しい限りです。

次回作は、過去の別作品を公開しようと思います。
題名は『雨の空に架かる虹』今までとは一風変わった作品ですが、どうかよろしくお願いします。
ではでは。

 [4] 初めまして♪  投稿者:AssileM ID:v/Ow2cD1K.
 2008年05月15日(Thu) 16時52分48秒
――刹那の瞬間――、読ませていただきました!!
すごく悲しい文章で、何か伝わってくるようでしたw

次の更新も楽しみにしています。
がんばってください。

 [3] 感想ありがとうございます!  投稿者:ゴーストライダー ID:37kmf2z2aQ
 2008年05月08日(Thu) 23時53分02秒
小説の感想、誠にありがとうございます。
まさか、こんなにもの感想を頂けるとは、夢にも思いませんでした。
読んで下さった皆様、感想をくださった皆様に、深くお礼申し上げます。

>音穏さん
まさか感動して頂けるとは、大変嬉しい限りです!
それに、二人の心情をここまで理解して頂けて・・・本当に、ありがとうございます。
生きているだけで、幸せ。本当に、その通りなんです。
生きられない人の分だけ、生きる。それが、一樹の選んだ道であって、全ての人間に与えられた最低限の“義務”だと思います。
この小説が、音穏さんの心に少しでも残ってくださったなら、これ以上に嬉しいことはありません。ええ。
濃厚な感想を、ありがとうございました。

>時雨月さん
感動して頂いて、誠にありがとうございます。
瞳と一樹の痛みを感じ取って頂けて、作者として非常に嬉しいです。
彼女を失った痛みは、とても悲しいものでしたが、その傷跡が、一樹をさらに大きく成長させたでしょう。
痛みなくして、成長なんてありえませんからね。
素敵な感想を下さって、ありがとうございました。

実はこの作品は、2年前に書き上げた物です。
次回作も、過去作品の公開になると思いますが、どうかおつきあいよろしくお願い致します。
ではでは。

 [2] 無題  投稿者:時雨月 ID:97W9G9sugs
 2008年05月07日(Wed) 19時07分14秒
はじめまして。時雨月と言う者です。
読ませていただきましたが、とても感動しました。
上手く言えないのですが、ヒトミとカズの想い……痛いほどよく分かります。
自分も知ったような口調になってしまいましたがすみません。

次回作を期待しております。では。

 [1] 無題  投稿者:音穏 ID:k6I.rdjlik
 2008年05月07日(Wed) 09時42分43秒
はじめまして。
小説、読ませていただきました。感動せずにはいられませんでした。
生きたいと強く願うヒトミ。そしてそれを分かっていても、その願いを叶えてあげることはできないことを知っているカズのもどかしさ。そして、互いに強く想い、愛し合う二人の純粋な気持ちが伝わってきました。
互いに愛し合う二人の姿はとても美しく感じられました。これを見ていると、今、自分が生きていることは何でもないことのように思えて実はとても幸せなことなんだなと感じさせられます。

……なんだか知ったような文章になってしまいましたね。すみません。

でも、この小説を読んで心に残るものはありました。
次の作品も期待しています。執筆頑張ってください。



小説&まんが投稿屋