投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

にゃんくるないさーさんの作品一覧

以下の3件が登録されています。
作品番号:25615 妖精騎師はかくあれかし
作者 にゃんくるないさー (ID:29113)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 連載中 連載回数 1
連載開始日時 2019/11/29(Fri) 23:59 更新日時 2019/11/30(Sat) 00:00
あらすじ 人間と妖精が住まう世界。この世界では、絆によって特別な力を引き出せる妖精騎師と呼ばれる者たちが存在した。
そのなかでも、善行をなす者はホワイトハット。悪行をなす者はブラックハットと区別され、このふたつの派閥はたがいに新たな妖精騎師を得て、勢力を拡大させることに奔走していた。
今回。ホワイトハットの一員メロ・フズル・レイスと妖精チェイスが訪れた古都アモールでは、目覚めたばかりの妖精騎師ルビィ・プライズが住民たちから危険視され、監獄に幽閉されてしまっていた。
メロとチェイスが救出に動きだすこととおなじく、ブラックハットの一員ベルーガ・バルチックと妖精タリアも目的を果たすために猛威を振るう。しかも、メロとチェイスの前に立ちはだかる相手のなかには、ルビィの実兄であるエンターまでもふくまれていて!?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25612 青春ネバーモア
作者 にゃんくるないさー (ID:29113)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 3
連載開始日時 2019/11/21(Thu) 00:01 更新日時 2019/11/21(Thu) 00:06
あらすじ 地元の夏祭りに久々に足をはこんだ平野登志郎(ひらの とうしろう)は、偶然にも級友だった薩摩(さつま)アキと再会する。
微弱ながら霊能力をもちあわせるアキの口から、登志郎へと語られたのは、相手をつけ狙う謎めいた『追手』の存在だった。学生時代の思い出をからめつつアキの現状をさぐる登志郎は、友人の助けとなる方法を模索する。
だが、ついに祭りの会場に現れた『追手』は登志郎の予想をはるかに超えた存在であり、アキを「破棄することが任務」だと告げる――!
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25598 夢×君=?
作者 にゃんくるないさー (ID:29113)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 4
連載開始日時 2019/09/03(Tue) 07:34 更新日時 2019/10/14(Mon) 23:56
あらすじ 魔術の存在が身近になった現代社会。
けれど、あたし、永良五十鈴(ながら いすず)の心を占めているのは、魔術なんかではなくて別の問題だ。同じ魔術専攻クラスをとっている友達・河内世津(かわうち せつ)のことが、気になってしかたない。自分でも普通じゃないんじゃないかと疑ってしまうくらいに彼女のことが好きだ。
でも世津には、あたしがそんなふうに想っていることは知られたくない。世津が知ったら、きっと距離感がおかしくなる。
そんな悩み事を抱えて悶々としていたある日。あたしは世津の私物から、世津があたしのまったく知らない男子と仲良くしているのを確信する。心のありかたが大きく影響する魔術。ぐちゃぐちゃになった感情は、あたしが望んでもいない暴走を開始し、大事な友達に牙を剥いて!?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ