投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

ぷーでるさんの作品一覧

以下の19件が登録されています。
作品番号:24343 シンラの我神2
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2013/08/27(Tue) 21:47 更新日時 2013/08/30(Fri) 23:33
あらすじ 「シンラの我神」続きです。

シンラは夕食に、嫌いなものが出てあまり食べなかった。その晩、魔物の乱実(ラミ)が現れて美味しいものを食べさせてくれるという。

乱実に、ついて行くと無知蒙昧亭という飲食店に着いた。その店では、美味しそうなご馳走が無尽蔵にあった。しかも、タダで食べられる。

数日後……
山で修行をする為に、皆で行くが途中で吊り橋を渡る事に。シンラは吊り橋が怖くて渡れず、置いていかれた。

一人ぼっちになると乱実が現れた、修行の邪魔をしようとして
シンラをバーベキューで誘う。

それを見たシンラは……
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24333 デュッセルドルフのレオン
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2013/08/24(Sat) 18:35 更新日時 2013/08/27(Tue) 21:18
あらすじ 登場人物

 レオン  成績が良い。野菜が嫌い、特にピーマンが苦手(ToT)
 アロイス レオンの養父、自分の息子をアリーア人として自慢するのがクセ。
 ローザ  レオンの養母、専業主婦。
 キース  ローザとミーナの父。そしてカイザーとレオンの祖父。
 レベッカ キースの妻。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
第4回 
 レオンは、うどんが熱くて食べられず、冷ましたら麺がどんぶりから溢れてしまった。

第7回 木組みの家
 レオン  「何で壁に釘アナがあるの?(゜o゜)」
 レベッカ 「お爺ちゃんが、やっちゃったのよ。( ̄▽ ̄)」

第8回 
 木組み家にドロボーが侵入。 キースは、ドロボーをブン殴る。
 「しまった、これモップだった!」
 フニャフニャだから、ダメージがあまりないかも……(;゜Д゜)

第9回 
 レベッカ  「またドロボー入るとイケナイから、戸締りしていかなきゃね」
 キース   「ドアが無いよ(ToT)」
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24326 西ベルリンのレオン
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2013/08/21(Wed) 01:03 更新日時 2013/08/23(Fri) 16:07
あらすじ カイザーの番外編 カイザーの兄の話です。

第2回 マルコは子供好き
 マルコは、レオンを保護すると、キースに電話をする……

第3回 一方的に電話を切られて?
 キースは、西ベルリンに行くついでに東ベルリンへ行きたい。そこに、娘のミーナがいる。だがパスポートの有効期限が切れていた。

第4回 振り回されるキース
 「すみません、マルコという人を探しているんだが?」
 「フランス人?その辺でもナンパしてんじゃねーの」
 「それはイタリア人」
 キースは、皆テキトーなので(-_-;)

第5回 ホテルのロビーにて
 キースは、イタリア人のピッピーノにハグをかまされブチュウッと、されそうになる。

第6回 やっと来たか
 ピッピッーノは、金髪美女と日本人黒髪美女を観察して目の保養をしていた。

第7回 何で来なかった?
 もしかして、マルコは寝過ごしたのか?

第8回 クリスの家でコーヒーブレイク
 自分の家みたいに寛ぐマルコに、キースは呆れた。

第9回 頼みまちゅう
 マルコの策略か…(;゜Д゜)
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24313 カイザー波乱の日々
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 14
連載開始日時 2013/08/15(Thu) 14:57 更新日時 2013/08/21(Wed) 00:25
あらすじ 「カイザーが苦悩から解放されるまで」の続きです。

第2回
冷戦時代の東ベルリン―
 カイザーは、学校帰りに謎の日本人女性と遭遇する。
 その人は、痩せていて気が沈んでいた。日本語が理解できないカイザーは、
 頭を下げて挨拶程度の接し方しか出来ない。

 そこへ、見知らぬアジア人の男達が現れ
 連れ去ってしまった。明らかに誘拐の様に見えるのだが・・・・・・

第8回
 ある晴れた休みの日…カイザーは、友人達と廃坑跡を見つけた。
 そこにトロッコがあったので乗ってみた。
 「うわ〜?」
 突然、トロッコが暴走を始めてしまった!

第12回 日本人、犬食疑惑
 べルリンの街で近所の犬が、何者かに殺され
 火を使った跡まで発見される。
 バリウムは、日本人が犬を食ったのだと
 皆に言いふらす。 
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24279 シンラの我神
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 完結 連載回数 63
連載開始日時 2013/07/31(Wed) 21:12 更新日時 2013/08/10(Sat) 21:33
あらすじ 2シンラの続きです。

 幸代は陣内と結婚するはずだったのに、美和と陣内が結婚した事で怒り妬んでいた。

その為に美和は幸代に呪われ、子供が出来なかった。それを視たフチは美和に、命を授かると言われる、シンラの我神のペンダントを渡した。
 
美和の息子、中二になった拓瑠(タクル)は、ある晩、目覚めると金縛りにかかっていた。よく見ると体に蛇女が絡みついていたのだった。

春の遠足に行く事になった拓瑠、ところが一番最後に来たのでバーコード頭の山羊先生にビンタを喰らう。バスに乗ったら後部座席の・・・・

それも疲れやすい補助席に座るハメになった。しかも隣には、イジメッ子が座っている。

おまけに、皆は怪談話ばかりする。先生が、マイク独り占めにして音痴に歌いまくる。そんな苦しーいバス移動後、三峰山に到着し、そこで待っていたのは?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24270 カイザーが苦悩から解放されるまで
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2013/07/26(Fri) 22:39 更新日時 2013/07/29(Mon) 19:42
あらすじ 「カイザー」の続きです
 カイザーは生まれて初めて日本人に出会って、日本人に対する偏見がなくなった。
その後、西ベルリンから来た、祖父キースに日本土産の食べ物をもらう。
ところが両親は炊き上がった米を見て「ウジ虫みたい!」と引いてしまうのだった。
お餅を見たカイザーは、クッキーと勘違いして生のままかじり、
「カタイッ、日本人はネズミみたいに歯が丈夫なのかっ?」
______________________________________
 登場人物

カイザー   祖父キースによって日本式教育を受け、変なドイツ人になりつつある。
ミーナ    カイザーの養母。綺麗好きで掃除ばかりしている。
フォッカー  カイザーの養父。クロイツ(カイザーの実父)の友人。
キース    ミーナの父。戦前、日本と何か関係があったらしい。

田中 努   フォッカーが勤める、日独会社の日本人同僚。

カッツェ   カイザーの友人、女の子
メッサー   カイザーの友人、ケンカの仲裁が得意。

ビアンカ   学校の皆は、お下がりを着ているが、この娘だけ新品の服を着ている。
ラウスマン  日本人を見下している。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24264 2シンラ
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2013/07/24(Wed) 16:36 更新日時 2013/07/24(Wed) 17:13
あらすじ 1シンラの続き
異界の国、鏡村で女仙人フチと人間にも変化出来るネズミのシンラは下界へやって来た。
 幼児姿に変化していたシンラは熊谷運動公園で、結婚指輪を無くし泣いている女性を見つける。好みのタイプだったので、青年の姿に変化し声をかけた。
 それを見て、フチは激怒し「何を考えておるっ?!」
  
 そして、シンラが次に始めたのは・・・・・・?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24260 カイザー
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2013/07/22(Mon) 14:30 更新日時 2013/07/22(Mon) 15:04
あらすじ 東ベルリンは放射能汚染(ウラン採掘で)と水質汚染、による公害がひどいうえ貧しい生活だった。
そこでクロイツは、まだ赤ん坊の双子の息子(兄・レオン、弟・カイザー)を安心して自由に暮らせる西ベルリンへ送るべくベルリンの壁を越える事にした。

西ベルリンの人と予め、相談し取引のうえ実行する・・・・・・
東側の壁下からトンネルを掘った、そしてソ連・中国・北朝鮮の(盗んだ)機密書を届ける。次に息子、兄レオンをそのトンネルから西側へ引き渡した。しかし、そこで監視の目に発見されてしまう。妻、モニカを射殺されクロイツは息子カイザーを抱いて逃走を続けるが?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24244 1シンラ
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2013/07/14(Sun) 20:53 更新日時 2013/07/14(Sun) 20:59
あらすじ 下界に住む人間達は、異界に住む女仙人フチに、荒ぶる物の怪を何とかしてほしいと頼まれた。

以来、物の怪が現れるたびに異界に連れて行き収める様になった。

そんな、ある日フチは地上に命をもたらすと呼ばれる黄金に輝く霊鳥に遭遇する。夜空の彼方を飛び去る姿を見て再び出会いたいと願う。

何年かして、現れたのは何と一匹のドブネズミだった。しかも、そのドブネズミは人の姿にも化ける事ができ、ずーずーしいのである。

あげくには、大暴れして・・・・・・
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

前の10件

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ