投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

ぷーでるさんの作品一覧

以下の17件が登録されています。
作品番号:25400 シンラの我神の登場人物紹介
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
その他 状況 連載中 連載回数 3
連載開始日時 2017/04/23(Sun) 01:38 更新日時 2017/04/27(Thu) 23:31
あらすじ シンラの我神に出てくる、鬼神7人の登場人物です。

まだ読んでいない方、既に読まれた方でも目を通されると、どんな主人公か見えてくるかな?結構な数なので、分からなくなった人もいる様で(汗)
2017、4、27.に我神村に住む脇役の登場人物を追加しました。鬼神の馬紹介追加。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25398 我美神一体化
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
状況 完結 連載回数 2
連載開始日時 2017/04/17(Mon) 23:20 更新日時 2017/04/17(Mon) 23:47
あらすじ 小説「シンラの我神」のイメージした詩です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25397 我神一体化(鬼神よ目覚めよ)
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2017/04/17(Mon) 16:25 更新日時 2017/04/17(Mon) 16:32
あらすじ 小説「シンラの我神」のイメージした詩です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25396 我神一体化
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2017/04/17(Mon) 00:01 更新日時 2017/04/17(Mon) 00:07
あらすじ シンラの我神をイメージした詩です。

作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25394 イルカと舞游
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2017/04/15(Sat) 00:49 更新日時 2017/04/15(Sat) 00:54
あらすじ 野生のイルカたちと、楽しんだ日々の詩です
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25393 いばらの道に生まれ堕ちて
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
状況 完結 連載回数 1
連載開始日時 2017/04/11(Tue) 13:35 更新日時 2017/04/11(Tue) 13:42
あらすじ 小説の「シンラの我神」をイメージした詩です。このストーリー自体読まなくとも大丈夫です。

でも、合わせて読むと奥が深くなると思います。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24371 シンラの我神3
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 89
連載開始日時 2013/09/08(Sun) 16:01 更新日時 2017/04/07(Fri) 19:02
あらすじ 第5回 シンラ達は感電に耐え箱を開けると、箱の中から神剣が飛び出し襲いだす。

第10回 草原で昼寝。目を覚ますと餓鬼が。シンラ達の顔にイキナリ何かぶつけた…

第15回 パルサーは、餓鬼や魔物にバカにされたので、仲間共に反撃に出る。

第21回 アルファ 「何だか古代エジプトの墓から、蘇ったミイラの様な気分です」

第40回 魔界は空気が淀む。毒を含んだ料理屋や衣類店が並ぶ。爆発しかねないゴミも散乱していた。

第57回 美処理(びっしょり) 全員、水に濡れて途方に暮れていた。

第59回 陰の出過ぎ→ウツ・引きこもり 陽の出過ぎ→テンションオーバー

第70回  前回と話がダブりましたので空白にしました。

最終回 生きていれば、いつかいい事があるという事はない。それでも生きるのは……
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
付けたし
ペンネーム ぷーでるとは、ドイツ語で犬のプードルの事です。
前回の分は2017年、4月4日に修正しました。一部、内容が変わっています。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24347 田中さんの一時帰国
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 5
連載開始日時 2013/08/30(Fri) 23:49 更新日時 2013/09/02(Mon) 00:27
あらすじ 「カイザーが苦悩から解放されるまで」に登場する田中 努の話。この話は、番外編として書きます。

田中 努の視点ストーリーです、「カイザーが…」を読まなくても大丈夫です。

198×年……
 ドイツから日本への直行便の飛行機に乗ると、ライン川を越えシベリア大陸を通過する。シベリアは緑に覆われたツンドラ地帯だった。

 東京駅から上越新幹線に乗り、努は駅弁を買って食べる。久々のお米。ドイツでは肉ばかり食べるので胃をやられる。だから、ドイツへ行く日本人は胃薬が必需品だ。

 努は、妻にバームクーヘン、娘にはテディベアのお土産をあげた。
娘 「あれ?ウィンナーとハムはぁ〜」 努 「ごめん……(+_+)」

 努は、数年ぶりに我が家のお風呂に入った。
妻 「あなた、ぬるいわよ。お湯を薄めたわね!」 努 「三十七℃に慣れてしまって」

第五回
 スーパーへ買い物に行き、「こんにちは」と挨拶。しまった、ここは日本だった。(+o+)
努は、赤面する……とんだ時差ボケだ。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24343 シンラの我神2
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2013/08/27(Tue) 21:47 更新日時 2013/08/30(Fri) 23:33
あらすじ 「シンラの我神」続きです。

シンラは夕食に、嫌いなものが出てあまり食べなかった。その晩、魔物の乱実(ラミ)が現れて美味しいものを食べさせてくれるという。

乱実に、ついて行くと無知蒙昧亭という飲食店に着いた。その店では、美味しそうなご馳走が無尽蔵にあった。しかも、タダで食べられる。

数日後……
山で修行をする為に、皆で行くが途中で吊り橋を渡る事に。シンラは吊り橋が怖くて渡れず、置いていかれた。

一人ぼっちになると乱実が現れた、修行の邪魔をしようとして
シンラをバーベキューで誘う。

それを見たシンラは……
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24333 デュッセルドルフのレオン
作者 ぷーでる (ID:27299)
カテゴリー
小説
ショート・ショート 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2013/08/24(Sat) 18:35 更新日時 2013/08/27(Tue) 21:18
あらすじ 登場人物

 レオン  成績が良い。野菜が嫌い、特にピーマンが苦手(ToT)
 アロイス レオンの養父、自分の息子をアリーア人として自慢するのがクセ。
 ローザ  レオンの養母、専業主婦。
 キース  ローザとミーナの父。そしてカイザーとレオンの祖父。
 レベッカ キースの妻。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
第4回 
 レオンは、うどんが熱くて食べられず、冷ましたら麺がどんぶりから溢れてしまった。

第7回 木組みの家
 レオン  「何で壁に釘アナがあるの?(゜o゜)」
 レベッカ 「お爺ちゃんが、やっちゃったのよ。( ̄▽ ̄)」

第8回 
 木組み家にドロボーが侵入。 キースは、ドロボーをブン殴る。
 「しまった、これモップだった!」
 フニャフニャだから、ダメージがあまりないかも……(;゜Д゜)

第9回 
 レベッカ  「またドロボー入るとイケナイから、戸締りしていかなきゃね」
 キース   「ドアが無いよ(ToT)」
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

次の10件

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ