投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

こみふいさんの作品一覧

以下の6件が登録されています。
作品番号:25562 ノンカカ国を滅ぼした月鏡の正体
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 50
連載開始日時 2019/03/01(Fri) 22:26 更新日時 2019/03/15(Fri) 15:25
あらすじ これは空族シリーズの第三作目です。ここで今までの話を紹介致します。
空族とは生まれながらにして翼を持つ種族。しかし空族は年々その数を減らしていきました。なぜなら一部の人間が空族の血肉を食すると背中に翼が生えるという迷信に囚われ空族狩りを行ったからです。空族は人間に見つからないように息を潜め暮らしていました。また、多くの人間たちは空族の復讐に怯えていました。だが、空族の願いはただ一つ、人間との共存です。
そんなある日、空族はジャノという発明家の男と運命的な出会いを果たします。ジャノが機械の翼を発明したおかげで人間は飛べるようになり、もう空族の血を必要としなくなりました。こうして空族は自由になったのです。空族の人生は劇的に幸せなものへと生まれ変わりました。特にハラレニ国王とその部下レンドと親交を深めていきます。この物語は月族と呼ばれる種族の元から『月鏡』が盗まれた所から始まります。月鏡はかつて一国を滅ぼしたと言われているほどのいわくつきの鏡。それがハラレニ国へ持ち込まれたというのです。月族と空族は月鏡を取り戻そうと動き出します。かつての亡国の悲劇を繰り返さない為に。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24558 朝舞探偵事務所 〜妖魔のおもてなし〜
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ユーモア・コメディ 状況 完結 連載回数 58
連載開始日時 2013/12/13(Fri) 16:38 更新日時 2013/12/25(Wed) 17:21
あらすじ 朝舞探偵事務所、シリーズものです。この作品は第三弾目。しかし続編ではありませんのでここで大まかな紹介をさせて頂きます。
この事務所は一風変わった探偵事務所で主に妖怪・妖魔・幽霊などの奇々怪々な案件を取り扱っています。そしてこの事務所に所属している探偵は4人。
まずは主人公である朝舞太郎。霊能力も超能力も持たない凡人の青年ですが伯父に誘われ朝舞に入社しました。これが苦労の始まり。
一方、太郎を事務所に引きづりこ・・・いや入社させたのがこれまた凡人の伯父、朝舞俊次。名ばかりの所長を務めています。こんな二人でどうしてこの事務所がやっていけるのか。それは他に二人の特殊能力者がいるから、これに尽きます。
轟茜。若き女性。女に歳は聞いてはいけませので20代後半とだけ。この茜はかなりの霊能力者なのであります。
そしてもう一人の人物は片桐淳。イケメン長身、何より超能力者+霊能力者という超お得な優良物件。そんなある日、朝舞探偵事務所に一人の依頼者がやってきます。どうぞ気楽にお読みください。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24067 朝舞探偵事務所 〜勇敢な蜜柑の歌〜
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ユーモア・コメディ 状況 完結 連載回数 37
連載開始日時 2013/05/07(Tue) 12:27 更新日時 2013/05/12(Sun) 00:34
あらすじ 朝舞太郎(24歳)は朝舞探偵事務所の探偵員。
実はこの朝舞探偵事務所はただの探偵事務所ではない。霊現象の解明解決、妖怪退治など人知外の依頼を得意としている。
伯父が所長、同僚には轟茜と片桐淳がいる。この轟茜と片桐淳が特殊能力の持ち主でこの二人が主軸となって事件を解決している。
太郎は特殊能力なしのごくごく平凡な男。なのでもっぱら茜と淳の助手に徹している。この探偵事務所も縁故で入った。といっても叔父に入れと強く勧められたから。かといってこの太郎は無気力若者ではなく探偵業務に生きがいを感じ始めていた。
そんなある日、見た目ホストのチャラい男が仕事の依頼にやってきた。
男は、ある女を救ってくれ、恋敵をやっつけてくれと頼みこんでくる。そんなの自分でやれやと内心思う太郎たちですが男は恋敵が連続女性失踪事件に関わっていると言い始め・・・。

前作「自販機がない!!」の続編です。続編といっても話は繋がっていないので前作を知らない方もお気軽にどうぞ。
コメディーを目指して書きました。コメディーになっているかは定かではありません(汗)どうぞよろしくお願いいたします。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23766 自販機がない!!
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ユーモア・コメディ 状況 完結 連載回数 15
連載開始日時 2013/02/06(Wed) 00:32 更新日時 2013/02/10(Sun) 10:55
あらすじ 平和というものが当たり前になってきた日本。しかしある夏の日、その日本で大事件が起こった。なんと日本中の自販機が一夜にして行方不明となる難事件だ。しかも音声機能付きの自販機だけが狙われたという。日本中、いや、世界中がこの前代未聞の大事件に大慌て。
ところ変わって「朝舞探偵事務所」。この事務所は複雑怪奇な難事件を解決することで有名だった。妖怪、霊などの人知外の事件解決こそ本業とする探偵事務所。そんな朝舞事務所に黒服を着た二人の男が訪れた。男たちは今日本で起っている自販機行方不明事件を解決してくれと依頼しにきたのだ。

この話は霊能力も超能力もない平凡な若者「朝舞太郎」視点で話が進みます。太郎の仲間には優れた霊能力者轟茜がいて茜と共に自販機盗難事件に挑むのですが・・・。
これは馬鹿馬鹿しいコメディー設定になっています。自販機泥棒の犯人からしてあれなんで(笑)なお、広いお心で読んでいただけたら幸いです。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23570 空族とハナ族と王の憂鬱
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 19
連載開始日時 2012/12/05(Wed) 11:29 更新日時 2012/12/18(Tue) 13:21
あらすじ ジャノがハラレニの町で翼を披露してから七年が経った。空族は自由を手に入れ人生を謳歌し、ジャノは翼をより完璧なものにするべく改良を重ねる日々。何もかも順調に見えたが実はジャノは悩んでいた。翼が自分が思っていた通りにはならないからだ。そんなジャノの所に他国で飛行機というものが作られているという噂が入ってくる。複雑な心境を抱くジャノ。そして時を同じくして平和に見えたハラレニの国にとある事件が起き・・・。

空族と発明家ジャノの翼の続編です。続編なんて誰も期待してないかも(汗)と思いつつ、どうしても空族のその後を描きたくて書いてしまいました。読んでいただけたら光栄です。もし出来たら感想をいただけたらありがたいです。ではでは、よろしくお願いいたします。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23480 空族と発明家ジャノの翼
作者 こみふい (ID:26567)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 85
連載開始日時 2012/11/04(Sun) 22:05 更新日時 2012/11/19(Mon) 21:24
あらすじ まだ飛行機も生まれていない遥か昔。この世界には二つの種族がいた。一つは人間。もう一つは空飛び種族「空族」。
空族は生まれながらにしてその背中に翼を持ち、自由に空を飛ぶことが出来る。一方、人間はどんなに空に恋焦がれても空を飛べない。空を飛びたいという欲望はやがて人間に愚かな選択をさせることになる。それは空族の血肉を食すれば自分たちの背中にも翼が生えるのではないかと。そしてそれは実行されてしまった。人間の空族狩りはとどまることを知らず空族は見る間にその数を減らしていった。
空族はなんとか生き残ろうとし獣さえ寄り付かない山奥で息を潜めひっそりと暮らすようになる。空族には厳しい掟がある。それは空を飛んではいけないということだ。空を飛べば人間に見つかってしまう可能性が出てくる。翼を持ちながらもそれを使うことを己に禁じる空族の中にあって一人、どうしても空への憧れを捨てられない少女がいた。その名もナーシャ。ナーシャはある日重大な決意をする。「行こう。」
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ