投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

橘 紫綺さんの作品一覧

以下の15件が登録されています。
作品番号:23540 影神子 封体師
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 19
連載開始日時 2012/11/25(Sun) 22:55 更新日時 2012/11/28(Wed) 15:50
あらすじ 穢れを取り込み、浄化する力を有するもの。
その名は封体師(ふうたいし) 影神子魁(かい)。
生まれつき目の見えない忌子(いみご)として本来は存在自体許されない存在。
そんな魁を守る『影(かげ)』と呼ばれる存在がいた。
一人は人間。名は裂邪(さくや)
残る四人は『影神子』に屈服した妖たち。
あらゆる行動を制限された影の存在である魁を守りつつ、『影』たちは穢れを滅する。

己の不完全さを知りながら、生かされていることに報いるため、苦しみを耐える魁。
そんな魁を命を懸けて守ると誓った裂邪。
妖でありながら天敵である封体師に忠誠を誓い、同族殺しをもいとわない妖たち。

それぞれがそれぞれの思いを胸に、今、一つの穢れを断ち切る和風ファンタジー。
原稿用紙348枚の作品です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23382 シンデレラになり損ねた魔法使い
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 16
連載開始日時 2012/10/09(Tue) 20:27 更新日時 2012/10/09(Tue) 20:47
あらすじ その町には『シンデレラ』の物語を信じる女性が沢山住んでいました。何故ならその町には『魔法使い』が存在すると信じられているからです。
ですが、主人公ストルディアはシンデレラストーリーに全く興味がありませんでした。
それなのに、ストルディアの境遇は『シンデレラ』の境遇をなぞる物。
挙句の果てに領主の婚約者選びの舞踏会へ、押し掛け魔法使いによって無理矢理参加させられる始末。
何とかシンデレラストーリーから外れようと努力するストルディアだが、魔法使いのせいで望まないシンデレラストーリーを歩まされる。
次第に怒りが募っていくストルディア。ひっそりと静かに暮らしたいだけなのに、周囲に恨まれ憎まれていく状況に、とうとう領主の屋敷へ殴り込みに行く。
そこで突きつけられる衝撃の事実にストルディアの怒りが爆発。
はたして、ストルディアの怒りを爆発させたその事実とは?!
『シンデレラ』のパロディのようなものです。原稿用紙330枚ほどのものです。いつもより章は細かく分かれています。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23305 ネット・ファントム リバース
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ホラー・怪奇 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2012/09/21(Fri) 22:44 更新日時 2012/09/21(Fri) 23:01
あらすじ 『ネット・ファントム』の被害者たちの話です。
『ネット・ファントム』を読んでいなくとも、大丈夫にはなっています。

注意:最終章ではニ作品を比べると違う箇所がありますが、あまり気にしないでいただければと思います。執筆時期に間があったため、編集した結果です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23164 ネット・ファントム
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
推理・ミステリー 状況 完結 連載回数 17
連載開始日時 2012/08/17(Fri) 00:12 更新日時 2012/08/18(Sat) 17:49
あらすじ その日、駆けつけた現場では、高校生の男子が心臓麻痺で死んでいた。それまで大きな病気一つしたことのない若い高校生の突然の死。だが、健康優良児の突然の心臓麻痺で死亡した件は、これが初めてではなかった。数日の間に狭い範囲で、同じ年頃の子供たちが突然死したならば、奇妙な引っ掛かりを覚えた。
勿論、突然死が偶然重なっただけかもしれない以上、事件として捜査は出来ない。だが、突然死した人間たちが無関係ではないことが判明し、状況は変わっていく。
突然死した人間たちは、ある少女の自殺の原因を作った同級生たちだったことが分かってきたのだ。
少女を自殺に追い込んだ人間たちの不可解な死。
それに伴い囁き始められる『ネット・ファントム』の都市伝説。
心の底からの恨みを晴らしてくれる、ネットの中の暗殺者。

果たして俺たちは、『ネット・ファントム』を捕まえることが出来るのか?
そもそも、『ネット・ファントム』とは何者なのか?
ただの都市伝説なのか、それとも、『ネット・ファントム』の名を騙る殺人集団なのか?

原稿用紙350枚程度の長編ミステリー?
あなたは『ネット・ファントム』派? それとも『主人公』派?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23029 誰もいなくなった理由
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
推理・ミステリー 状況 完結 連載回数 8
連載開始日時 2012/07/23(Mon) 15:04 更新日時 2012/07/23(Mon) 15:13
あらすじ それは高校のころの話。
どこからともなく流れて来る噂話。
とある場所の姿見に、夜中の2時に姿を映し願いを言うと、その願いがかなう。

俺は全く興味などなかったが、同級生たちに乗せられて噂の場所へやって来た。そして俺は、つい弾みで願ってしまった。俺の恋路を邪魔する存在を消して欲しいと……。

それから五年後、同じメンバーでキャンプに来ると、その夜道に迷った男女を泊めることになる。
翌朝、礼を言って去っていった来訪者。同時に、同級生たちが次々と不可解な失踪を遂げる。

そこで知らされる男女の正体。彼らは『死人』と呼ばれる存在で、自分たちに合う体を捜しているという。
だが、驚くべき事実は他にもあった。
俺はそのとき、選ばされる。
生きるか、死ぬか。守るか、守れないか。

そして同級生たちは誰一人いなくなった。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

前の10件

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ