投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

橘 紫綺さんの作品一覧

以下の11件が登録されています。
作品番号:25468 虹の羽根のイオライン
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 27
連載開始日時 2018/04/13(Fri) 20:17 更新日時 2018/05/07(Mon) 23:01
あらすじ ソリスとディアナは恩人タザルを取り戻すため貴族の屋敷に最後の盗みに入っていた。しかし、タザルを人質にした敵と貴族は裏で繋がっており、初めからタザルを返すつもりがなかったのだと知った二人は怒りを爆発させて『アビレンス』の力を解放し、屋敷を脱出する。
敵の仕事を放棄したためアジトに戻ることも出来ず、追われる身となった二人。そこにタザルと瓜二つのイオラインが現れて二人を助ける。もしも自分の身に何かがあったときはイオラインを頼れと言われていた二人は、イオラインの暮らす『虹の羽根』へと連れて行かれる。
 これまで日陰の身で暮らしていたソリスは、偏見もなく当たり前のように優しくしてくれるイオライン達との暮らしに戸惑いながらも喜びを感じていた。しかし、ディアナは違った。このままぬるま湯のような生活を続けることはタザルへの裏切り行為だと怒りを露わにし、ソリスの前から姿を消してしまう。

ディアナはどこへ行ったのか。イオラインたちと共にディアナを捜すソリス。そこで見たものは到底ソリスには受け入れ難いものだった。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25332 鬼ヶ島の反乱の果てに――
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 28
連載開始日時 2016/09/04(Sun) 22:59 更新日時 2016/11/13(Sun) 21:25
あらすじ 我鬼(がき)と呼ばれる史上最悪の『鬼』が捕らえられ、連行されたのが『鬼が島』。
その島を管理している陰陽師たちの中に、桃狩(とうか)の父――草禅(そうぜん)も居たのだが、我鬼が『鬼ヶ島』で反乱を起こし脱獄を企てた。
『鬼ヶ島』に捕らえられているのは我鬼だけではなく、人の世を恐怖に陥れた数々の妖たちも。そのままでは大惨事を招きかねない危機的状況をギリギリで喰いとめていたのは草禅。
しかし、稀代の陰陽師である草禅と言えども一人で維持するには限りがある。
そのことを知った桃狩は犬の妖である戌斬(いぬき)と共に、『鬼ヶ島』の反乱を治めるための旅に出る。
最強の術者の息子でありながら、満足な術の一つも使えない桃狩が今立ち上がる。

何番煎じになるかも分からない、誰もが知っていると思われる『桃太郎』の物語。
旅に加わる猿と雉。個性の強い面々は、果たして無事反乱を治めることが出来るのか?

某レーベルの小説大賞で、とりあえず一次を通過した物を少しずつ手直ししつつ投稿して行こうと思っております。
(あらすじって、本当に苦手です)
ご興味が沸きましたら、遊びに来て下さると幸いです。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25241 その袂を分かつとき
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2016/02/25(Thu) 01:34 更新日時 2016/04/08(Fri) 19:15
あらすじ レキには守りたい人がいた。その人を守るために強くなりたいと思っていた。しかし、突如戦に狩り出され、村にいられなくなる。何が何でも生き残って帰って来ると約束するものの、初めての戦場で死を実感させられる。そのとき、戦場を駆け抜ける『潤部村の農民』、敦攻と凛雷の姿を見つける。その一騎当千の強さに完全に魅入られたレキは、自分が強くなるためには二人に弟子入りするしかないと強く思う。
しかし、意を決した懇願に対する二人の答えは否。この世の終わりのように落胆するが、せめて、自分の村に一泊して欲しいと約束を取り付ける。
しかし、村に辿り着いたレキは、破壊しつくされた村を見つけ、恐慌状態に陥る。
先だって戦場から帰って来た村の男達が、野盗によって村は壊され女子供が攫われたのだと教えられたレキは、我を忘れて野盗達の住処へと駆け出す。
しかし、辿り着いた野盗の元で、レキは己の想像を超えた出来事と直面する。
果たしてレキは守るべき人を取り戻し、弟子入りを認めてもらえるのか? 
注意:起承転結の転が特大のホームランとなっております。若干混乱をきたす可能性もあります。お暇潰しにどうぞ。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:25149 災悪の魔法使い
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 16
連載開始日時 2015/09/21(Mon) 19:16 更新日時 2015/10/06(Tue) 09:39
あらすじ かつて『英姫』と呼ばれる大魔法使いがいた。
『英姫』は人々に及ぶあらゆる災厄から人々を守って来た。
しかし人々は『英姫』を裏切り、『英姫』の大切なものを奪ってしまった。
人々に絶望し激怒した『英姫』は、自らの命を懸けて世界中を呪った。
人々は手のひらを返したように『英姫』を罵り、魔法使い全体を憎み恨むようになった。
魔法使い達は息を潜めて隠れるように生きていた。
そんな中、『災悪の魔法使いの呪い』を手に入れ、魔法使いになろうとするものがいた。
その名はウルキオラ。魔法使いに憎しみを抱きながらも魔法使いになりたいと望む少年。
その目の前に現れたのは、自称『英姫の落とし子』のハーピー。
人々からどれだけ迫害されても、仕方がないことだと諦めて受け入れながら、呪いを回収しているという少女。
二人が出会ったとき、その前に現れる『災悪の魔法使いの呪い』。
その意外な姿に戸惑うウルキオラ。果たして二人は『災悪の魔法使いの呪い』を無事に手に入れられるのか?
シナリオ『呪われた魔法使い』が生まれたきっかけの物語です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24713 『思いつくまま、気の向くまま……』第二弾
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 50
連載開始日時 2014/04/21(Mon) 20:30 更新日時 2015/09/08(Tue) 09:36
あらすじ 『思いつくまま、気の向くまま……』の第二弾です。
掲載内容は【桃太郎】【希少種屋】【マスクドール】【鏡像への誓い】【人魚姫】となっております。
なお、【マスクドール】と【鏡像への誓い】は前にこちらに投稿したものを転載したものです。特に加筆や修正はしておりませんが、気に入ったシーンなどありましたら時間つぶしにでも読んでいただければと思います。
他、合間に何かしらを投稿していこうと思っています。全50話の予定です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:24075 思いつくまま、気の向くまま……
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 50
連載開始日時 2013/05/11(Sat) 07:40 更新日時 2013/11/21(Thu) 15:56
あらすじ 一話原稿用紙にて5枚か6枚分の字数になっています。
主に童話のパロディ的なものになると思われます。
その他に、キーワードを決めての小話や、こちらに投稿した作品の外伝のようなものを不定期に載せるつもりです。
内容はコメディーだったり、恋愛? だったり、シリアスだったり、ホラーだったり、何でも『思うがまま、気の向くまま』やって行こうと思っています。

ふと気が向きましたら覗いていただければ幸いです。

今現在書いた物は『赤ずきん』シリーズ『浦島太郎』シリーズ、完全オリジナルの『希少種屋』シリーズ。
全50回を一区切りにしようと思っています。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23838 呪われた占い師と心優しき錬金術師
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
恋愛 状況 完結 連載回数 27
連載開始日時 2013/02/26(Tue) 10:12 更新日時 2013/02/26(Tue) 10:44
あらすじ 「どうせいらない命なら、僕に頂戴」
 心優しき錬金術師は言った。
「冷たくなったあなたの傍で、私は何度でも死ぬまで自分を殺すわ」
 呪われた占い師は訴えた。

 二人が出会ったのは、月光にきらめく川の傍。
 絶望に苛まれていた占い師は、どこか憎めない錬金術師に拾われて、共に暮らすうちに癒された。
 だが、幸せは長くは続かなかった。
 村に突然現れたのは、原因不明の病の猛威。
 村人たちの命を守るべく奮闘する錬金術師と占い師。
 そして知る。病が村で猛威を揮ったその理由を――

 あなたは、自分の命を捧げるほど共にありたいと望んだ者に出会ったことはあるか?
 これは心の絆で結ばれた二人の物語。引き離される二人の行く末に待つものは――

 原稿用紙380枚程の恋愛ファンタジー。
 あなたは相手のために怒ることができますか?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23382 シンデレラになり損ねた魔法使い
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ファンタジー 状況 完結 連載回数 16
連載開始日時 2012/10/09(Tue) 20:27 更新日時 2012/10/09(Tue) 20:47
あらすじ その町には『シンデレラ』の物語を信じる女性が沢山住んでいました。何故ならその町には『魔法使い』が存在すると信じられているからです。
ですが、主人公ストルディアはシンデレラストーリーに全く興味がありませんでした。
それなのに、ストルディアの境遇は『シンデレラ』の境遇をなぞる物。
挙句の果てに領主の婚約者選びの舞踏会へ、押し掛け魔法使いによって無理矢理参加させられる始末。
何とかシンデレラストーリーから外れようと努力するストルディアだが、魔法使いのせいで望まないシンデレラストーリーを歩まされる。
次第に怒りが募っていくストルディア。ひっそりと静かに暮らしたいだけなのに、周囲に恨まれ憎まれていく状況に、とうとう領主の屋敷へ殴り込みに行く。
そこで突きつけられる衝撃の事実にストルディアの怒りが爆発。
はたして、ストルディアの怒りを爆発させたその事実とは?!
『シンデレラ』のパロディのようなものです。原稿用紙330枚ほどのものです。いつもより章は細かく分かれています。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23305 ネット・ファントム リバース
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
ホラー・怪奇 状況 完結 連載回数 9
連載開始日時 2012/09/21(Fri) 22:44 更新日時 2012/09/21(Fri) 23:01
あらすじ 『ネット・ファントム』の被害者たちの話です。
『ネット・ファントム』を読んでいなくとも、大丈夫にはなっています。

注意:最終章ではニ作品を比べると違う箇所がありますが、あまり気にしないでいただければと思います。執筆時期に間があったため、編集した結果です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:23164 ネット・ファントム
作者 橘 紫綺 (ID:25873)
カテゴリー
小説
推理・ミステリー 状況 完結 連載回数 17
連載開始日時 2012/08/17(Fri) 00:12 更新日時 2012/08/18(Sat) 17:49
あらすじ その日、駆けつけた現場では、高校生の男子が心臓麻痺で死んでいた。それまで大きな病気一つしたことのない若い高校生の突然の死。だが、健康優良児の突然の心臓麻痺で死亡した件は、これが初めてではなかった。数日の間に狭い範囲で、同じ年頃の子供たちが突然死したならば、奇妙な引っ掛かりを覚えた。
勿論、突然死が偶然重なっただけかもしれない以上、事件として捜査は出来ない。だが、突然死した人間たちが無関係ではないことが判明し、状況は変わっていく。
突然死した人間たちは、ある少女の自殺の原因を作った同級生たちだったことが分かってきたのだ。
少女を自殺に追い込んだ人間たちの不可解な死。
それに伴い囁き始められる『ネット・ファントム』の都市伝説。
心の底からの恨みを晴らしてくれる、ネットの中の暗殺者。

果たして俺たちは、『ネット・ファントム』を捕まえることが出来るのか?
そもそも、『ネット・ファントム』とは何者なのか?
ただの都市伝説なのか、それとも、『ネット・ファントム』の名を騙る殺人集団なのか?

原稿用紙350枚程度の長編ミステリー?
あなたは『ネット・ファントム』派? それとも『主人公』派?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

次の10件

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ