投稿    小説&まんが投稿屋
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ユーザー登録

ナナセさんの作品一覧

以下の17件が登録されています。
作品番号:19700 星を道標に  Z アンビバレント
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 15
連載開始日時 2011/03/09(Wed) 20:59 更新日時 2011/06/24(Fri) 10:06
あらすじ 夏の全国高校野球―県予選最終日の翌朝。

見慣れない部屋で目覚めた俺―成瀬北斗―は、自分のとんでもない格好に文字通り固まった。

まさか俺、あいつに何か・・・した!?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:19063 星を道標に Y 光源 
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2010/12/24(Fri) 08:59 更新日時 2011/02/25(Fri) 07:22
あらすじ 夏の全国高校野球 県大会決勝戦の行われるスタジアム。
好投手、加納一聖君を擁する堅固な守りの和泉高校と、
苦戦を強いられながらも、どうにか勝ち上がってきた西城高校。
あれほど見たいと望んでいた二校の試合、北斗のプレーを目の当たりにして、なぜか不安が広がっていく。
この気持ちは一体・・・

※ 他、番外編 『未来からの使者』 〜 駿のサイドストーリー 〜
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:18262 星を道標に X 絆
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 15
連載開始日時 2010/09/11(Sat) 07:28 更新日時 2010/12/10(Fri) 07:13
あらすじ  剣道のインターハイ県予選で個人優勝した俺‐吉野瑞希‐は、一月後に迫った玉竜旗と、全国大会に向け、これまで以上に稽古漬けの毎日を送っていた。
 七月、梅雨明けと同時に、北斗達野球部の甲子園への挑戦が始まり、俺達も玉竜旗大会の開催場所である九州へと出発した。

 遠く離れた見知らぬ土地で、それぞれの熱い戦いが始まる。

作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:17251 星を道標に W オーバーラップ
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 15
連載開始日時 2010/04/30(Fri) 05:36 更新日時 2010/07/23(Fri) 07:01
あらすじ 六月、第二日曜日の午後、俺―成瀬北斗は幼馴染でもある友人 吉野瑞希が出場している、剣道のインハイ予選会場に急いでいた。
その途中、ガラの悪そうな男に絡まれている野球少年に出くわして―――

※ 他、番外編 『ライバル』
同日、北斗と同県の和泉高校に通う野球部員、加納一聖と梛義純は、口論の最中、たまたま通りかかった成瀬北斗の介入により、さらに険悪な事態に陥ってしまう。
バッテリーを組む二人の関係は!?
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:16445 星を道標に V 秘密
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 15
連載開始日時 2010/01/10(Sun) 20:00 更新日時 2010/04/16(Fri) 06:45
あらすじ 街に帰って二度目の春を迎え、二年に進級した俺−吉野瑞希−は、新たなクラスメート達と、穏やかな日常……
ではなく、剣道部新監督の下、インハイに向け厳しい稽古が待っていた。
ところが、大会を目前にしたゴールデンウイーク明け、部内で大問題が勃発する。
北斗との同居生活をも揺るがす危機に、俺は成す術もなく―――
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:15948 星を道標に U 追憶
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2009/10/30(Fri) 20:18 更新日時 2009/12/24(Thu) 08:05
あらすじ 一人暮らししていた俺‐吉野瑞希‐と、母親の再婚を機に同居する事になった成瀬――北斗。
身体への負い目もあって恋愛に臆病な俺を、優しく見守りつつも、相変わらず からかうのが趣味!!のような成瀬との、なんだか危ない同居生活が始まった。
けど、一緒に暮らす内、少しずつ明らかになる俺達の過去によって、その関係にも微妙な変化が―――

作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:15901 星を道標に T 約束
作者 ナナセ (ID:16634)
カテゴリー
小説
BoysLove1 状況 完結 連載回数 12
連載開始日時 2009/10/24(Sat) 08:58 更新日時 2009/10/24(Sat) 12:57
あらすじ 十一年前、この街で交通事故に遭い両親を失った俺―吉野瑞希―は、父方の祖父母に引き取られ、以来山間部の田舎で穏やかに暮らしていた。
ところが中二の夏、抱えていた秘密が同級生にばれ、その事で深く傷ついてしまう。
彼らと同じ田舎の高校へ進学する事ができなかった俺は、幼い頃の記憶を頼りに、自分の生まれたこの街に帰ってきた。
バイトも決まり、見知らぬ街に少しずつ自分の居場所が広がっていく。
新たな友達との交流――何より、一番親しくなれた成瀬北斗という変な奴。
俺をからかいながらも、時折見せる優しさに触れ、たった数日で俺に信頼を寄せてくれ
た彼に、興味を持った。
自分の悩みを打ち明けても、少しも変わらない彼の態度が、全てに逃げ腰だった俺の心を癒し、田舎での辛かった日々を過去へと変えてくれた。
ここでなら立ち直れる、そう思っていた矢先、俺はまた思いがけない窮地に立たされてしまう。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

前の10件

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ