小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:サンタクロースパイ 作者:COLK

第55回 55.大逆転!!!勝訴!!!
しかし、そこで・・・・・・





「ちょっと待ってください!!!」と、

ある成人女性が言い、その声が、裁判所内に

響き渡った。その言葉に、皆、とても驚いた。





しかし、

一番驚いたのは霧河だった。





「え・・・・・・!!!???」





異議を唱えたその成人女性は、去年のクリスマスに

霧河がマフラーを渡した「河合愛」の、以前まで

クリスマスやサンタクロースを馬鹿にしていた母親だった。





「あの、彼がどれだけ良い人で、どれだけ娘を喜ばせてくれたか、どれだけ娘を思ってくれたか知ってますか?彼は、クリスマスを

本気で愛し、クリスマスやサンタクロースを

馬鹿にして、毎年、娘にプレゼントを与えていなかった私に

代わって、娘に夢や希望を与えてくれたんです!!!そうやって、

彼からプレゼントをもらって、初めてクリスマスプレゼントを

もらった娘は、とても笑って喜んでたんです!!!それを

きっかけに私は、今まで娘にとてもヒドい事をしていたな≠ニ思って、自分を見つめ直して変わる事が出来たんです!!!

以前の私は、娘を充分に愛してあげていませんでした!!!

彼が、とても大切な事を教えてくれたんです!!!」と言った。





それを聞いて、霧河は、とても驚いていた。





すると、愛の母が言った言葉を聞いて、

彼からプレゼントをもらった子供達も、皆、

「そうだよ!!!このお兄さん、凄く良い事してくれたんだよ!!!お兄さん、とっても良い人なんだよ!!!」と言い、他の、

プレゼントをあげた子供の親や、あの、元日に大金などのモノを

あげた夫婦などの人達も、

「夢のない人生なんてつまらない!!!」と言い、

他のたくさんの大人達も、

「そうだそうだ!!!」と言い、

そして、裁判は、逆転大勝利し、霧河は、無罪を勝ち取り、

そこにいたたくさんの人達が、

クラッカーを盛大に「パ〜ン!!!」と鳴らした。





霧河を有罪にしたかった大人達は、

「ちくしょ〜〜〜!!!」と、とても悔しそうにしている。


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 816