小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:サンタクロースパイ 作者:COLK

第21回 21.心変わりした正義の母
そして、正義は再び寝て、

朝、起きた。ラッピングされた箱を開けると、中には本当にグロリアスライダー≠フ変身セットが入っていた。





「わぁ!!スッゲ〜!!!寝る前にあの兄ちゃんに会ったのは、

夢じゃなかったんだ!!!」と、とても驚いた。





「ねぇねぇ!!母さ〜〜〜ん!!!昨日、サンタさんが

プレゼントくれたよ!!!」と正義が言い、正義の母は、

買った覚えさえない、その変身セットを見て、とても驚いた。

「まぁ!!なんて不思議な!!こんなの買ってないはずなのに!!!」





そう、正義は、母親に、グロリアスライダー≠フ

変身セットが欲しい事は言っていたのだが、母親は、

「ウチの子が他の子達と遊ぶ時に他の子達に変身セットを

着ている姿を見られたりでもしたら自分が恥ずかしい」という

理由で買ってあげられなかったのだ。





母親は、

(この子がコレを着ている姿をもし、この子の友達に

見られたりしたらどうしよう?でもまぁ、もう、そんな事、

どうだって良いか!!!)と思った。


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 547