小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:サンタクロースパイ 作者:COLK

第10回 10.クリスマスが近づいてくる!!!
そして、4日経ち、今日もまた出勤する。今日は、2010年12月10日(金)。今日も会社で、クリスマスの話をたくさん聞いた。もう、社内の風景も、クリスマス風の飾りつけがなされ、オシャレになっている。





時間が経ち、18時30分。





「あぁ〜!今日も仕事が終わった〜!!」

霧河は伸びをしてそう言った。





「クリスマスが少しずつ近づいてきてるな」

しみじみ思った。





クリスマスは霧河にとって、

1年の中で1番好きなイベントだ。だから、

今年も、とてもワクワクしているのだ。





「ジングルベ〜ルジングルベ〜ル、鈴が鳴る〜!!♪」

無意識のうちにそんな歌まで口ずさんでいた。





そして、帰る前はまた、あちこちで盗み聞きによるプレゼントの調査。今夜もまた、

あちこちから「今欲しいのは〇〇」という、

クリスマスを待っている子供達の、楽しそうな声が聞こえてくる。「俺も楽しみだな!♪」

と霧河は言った。


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 816