小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:SagaEX 神氣学園夢遊譚 作者:ジン 竜珠

最終回 あとがき
 完全な番外篇です。神条姉妹にも、それなりに登場の機会を与えてあげてもいいんじゃないか、って考えたのがこのエピソードのきっかけでした。R−18の原案をそのまま持ってくるわけにはいかないので、こういう形になりましたが。……結局私の自己満足に終わってしまったような気がします。
 反省。
 ユングの「集合無意識」の概念については、私がそのように理解しているということであり、本格的に勉強したものではありません。でも、確か、こんな感じだったと思います。つまり、生まれた時点で、脳の中にすでにある種の「民族などで共通する、神経ネットワーク」ができあがっているっていう考え方ですね。いわゆる現在の「スピリチュアル」でいわれている「集合無意識」は、一昔前の「超意識」の考え方に近いと思うんですが、どうだっていいですね、すみません。
 あと、夢のところの解説は、わざと難解に書いてます。成分的に私自身の解釈がほとんどなので、専門に研究している方がいらっしゃっても、突っ込まないでね(苦笑)。
 さて、こういう形で登場した「神条姉妹」、そして名前だけですが「天宮竜希」。このまま捨てるのも、自分としてはどうかな、と思ってます。かといって、原案は「アレ」なので、そのまんまの形で登場させるわけにもいきませんし。
 もしかすると、形を変えて、彼女たちが登場するかも知れません。その時は、かわいがってやってくださいね。


← 前の回  ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 35