小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:2改シンラ 作者:ぷーでる

第14回 大ムカデと蛟龍

 大ムカデが、我神屋敷の敷地
 上空にさしかかる手前までくると
 止まった―

 背後から、追ってくる
 蛟龍に、気付いたのだ―

 大ムカデは、蛟龍に向かって来た。
 すると、蛟龍は上昇した―
 雲の中へ―

 激しく上昇と下降を
 繰り返すと、稲妻が起こり
 落雷が起こった―

 その雷は、大ムカデに直撃した―
 
 「ギィイイイイイイ〜!」
 大ムカデは、感電して体を震わせた。

 黒こげになってダメージを
 受けると、ほうほうの体で西北の空へ
 逃走していく―

 地上から、蛟龍と大ムカデの決闘を目撃した
 人間客達は感動し拍手を送った―

 「いいものを視たー」
 「冥途の土産になった」

 フチも、ただもう歓、喜回って喜んでいる。

 「良かった、これで我神屋敷も大丈夫だ!」

 魂の旅館は、通常通りに開館した。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 147