小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:2改シンラ 作者:ぷーでる

第11回 世水還る

 「シンラ様、何て事でしょう。こんな哀れな御姿になって……」
 
  鏡森の中でグレー狼が、変わり果てた白蛇(シンラ)を
  地面に置き悲しんでいた―

 「禊をしたら、生き返るかもしれんぞ」
  そこへ、右近がやって来て、タライに水をなみなみと注ぐ。

 「そうだね」
 
  グレー狼(左近)は、人姿に戻って、グッタリした白蛇(シンラ)を
  水の入ったタライの中へ浸した―

  右近と左近は、水の入った
  タライに浸された白蛇(シンラ)を

  しばらく神妙な面持ちで見守った―
  鬱蒼とした森の下で、

  木々の葉が風で擦れる音が奏でる中―
  数分後―

  白蛇(シンラ)は、ピクピクしだした―
  ウネウネと長い胴体が動き出す―

 「やった、世水還ったぞ!」
  右近の顔が明るくなった。

 「シンラ様、ああ、良かった!」
  左近も、泣いて喜ぶ。

 「はぁ〜……生き返った!って、どうなってんの?」

  白蛇は、タライの中から鎌首をもたげ
  キョロキョロしている。







← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 1038