小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:シンラの我神の登場人物紹介 作者:ぷーでる

第4回 現世脇役登場人物

  現世の脇役 人間(他) 登場人物

  熊谷近辺で、登場する人達です。



  片岡晴美       5才の少女 ドブネズミに純真な心を注いだ事でシンラを人の姿に変える。


  木村 陣内 (47歳)拓瑠の父 結婚前に、息子拓瑠の前世であるネズミを殺した。 

  木村 美和 (46歳)拓瑠の母 息子を溺愛している。

  安井 幸代 (29歳)陣内と結婚したかったが、裏切られ亡霊となった後、蛇女となり拓瑠の魂を狙う。


  大きいフサ犬(1才) 言葉と足が不自由だった、幼い拓瑠にモフモフさせて不自由から解放した。



  潮吹 保江子 (14歳)拓瑠と同じ中学に通う女子。頭の上をクジラのブロー型に縛る。
  (うしお ほえこ)  あだ名はチョビン。


  八田 オロチ (14歳)拓瑠と同じ中学の男子。筋肉のつきがよく、力持ち。

  夜久 花吹  (14歳)
  (やぐ はなぶき)   拓瑠と同じ中学の女子、スリムで足が長い。


  山羊先生   (50歳) 拓瑠が通う中学の担任。頭はバーコード、怒りっぽい。


  カスル    (14歳) 拓瑠をボコる、男子同級生。体が大きく太っている。

  ヒズミ    (14歳) 拓瑠をからかう男子同級生。拓瑠より小さい体。

  ミツル    (14歳) 拓瑠と同じ中学に通う男子。勉強熱心。

  竹中 景子  (?歳)  バスガイド、偽裏笑(にせわらい)でおもてなしする。

─────────────────────────────────────
  大里にいる紫夏流の家族



  小池 美千代 (45歳)紫夏流の継母だが、優しい。

  小池 さゆり (48歳)紫夏流の実母、事故で亡くなった。

  小池  健治 (54歳)紫夏流の実父。酒が入ると暴力的になる。
────────────────────────────────────────
  横浜にいる飛斗志の家族



  大国 憲太 (15歳)飛斗志の3つ年下の弟。私立の学校へ行っている。

  大国 美奈子(47歳)飛斗志の母。働いているので普段家にいない。

  大国 啓介 (56歳)飛斗志の父。戦時育ちのせいか、仕事人間で厳しい。 

───────────────────────────────────────────────


  高崎にいる剛の家族

  薩摩 大和   (70歳)剛の祖父。剛を日本人の子として叩きこむ。

  薩摩 博夫   (47歳)剛の父。海外援助で路頭に迷うマライカと出会う。

  薩摩 マライカ (35歳)剛の母。日本ですべてを身に任せる事にした。

──────────────────────────────────────────

 埼玉県妻沼市にいる誠の家族

 
 須賀 清治  (53歳) 誠の父、会社員。
 
 須賀 ちえこ (50歳) 誠の母、パート勤めをしている。




← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 681