小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:我神一体化 作者:ぷーでる

最終回 我神一体化
毎日、毎日、人からボコられ、悲惨な日々。
僕を誰も哀れだと思う人はいないよ。

バカだから仕方ないが。
どうか、カミサマ助けてください。

世界の神々に、熱心に祈った。
だけど、死にそうになっても(哀)
救われませんでした(泣)

え、シカトですか?ひどいですね。(悲)
悲惨ですね(汗)
もう終わりですか?(自爆)

そこへ魔王が現れた。
強くなるには、権力と富がすべてだ。
さあ、ワシに魂を授けよ。

何で魂を授けるの?

おまえが弱いのは、その魂(心)のせいだ。
優しいからバカにされるのだよ。

僕は悩んだ、魂(心)を授ければ
確かに強くなるだろう。
魂(心)さえなければ傷付く事もない。

魔王は、イライラした。何を悩んでおるのだ?
カミなど、存在せぬのだ。

そんなモノ持っているといつまでも
惨めな思いをするだけなのだ。

僕は、拒んだ。
魂(心)がなければ
仲間や友を想う事ができないだろう。

仲間や友を守る為
魂(心)を譲らない。

魔王の言う、権力と富という名の
まやかしの強さには騙されない。

僕は今、気付いた。
仲間や友を守りたいという魂の想いこそが
真実の真(心)だ。

心(シン)は神(シン)へと変わる。
そして、真実のチカラになる。

今こそ、我神一体化。


真(神)の魂を持つ者を恐れて
魔王は怯え消え去った。


■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 41