小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:いばらの道に生まれ堕ちて 作者:ぷーでる

最終回 1




小さな魂が、いばらの道に生まれ堕ちた。

小さな魂は、いばらのトゲに刺され

斬りつけられながら道を進む。

傷つき、血もにじむ。




いつかは、楽な道へ出るだろう

けれども、進むほどに

いばらのトゲは鋭利になり

更に深く魂を斬り込む。






やがて魂は満身創痍になる。

それでも、いばら道のトゲが

途絶える事はない。





息も絶え耐えの魂は

似た境遇の傷ついた魂と出会う。

そこで誓う。







共に支え合いながら

いばら道を進もう。

傷ついて苦しくても

泣いても愚痴ってもいいから

あの空の星が輝く所まで。






















































































































































































































































■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 21