小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:腐蝕ノイローゼ 作者:葦原瑞穂

第4回 火種
下らない全てに
死を望もう
下らない全てが
死んでくれたらいいのに

朝 目が覚めて
最後の一日が
始まったことを知る
今日が終われば
明日はもう訪れない

だから
せめてその前に

愛せない全てを
消してしまおう
愛せない全てが
幻覚だったらいいのに

この生は
苦しく
そして哀しい
だから
せめて全てが
秋雨に消えるその前に

大切な全てに
火を灯そう
大切な全てが
この生の続く先を
永遠に 照らし続けて
くれたらいいのに


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 1511