小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル ログイン
作品名:no title 作者:葦原瑞穂

この作品に対する感想・要望


2010年10月21日(Thu) 00時47分 投稿者:篁 霞流 ID:qGsblTAZMM
はじめまして、篁 霞流(たかむら かすが)と申します。
ずっと、作品を読ませていただいていますが、いつも胸を突かれるような衝動を覚えます。
自分も詩を書かせていただいていますが、こんな詩が書きたかったというようなものを書かれていらっしゃるので、軽く嫉妬を覚えることもありますし、すごいなぁとぼーっと見てしまう時もあります。
今回の「no title」の中では最初の葬送詩が好きでした。
特に最後の方「神の幕屋がー」からの下りが好きです。
聖書の一文というのは深くて、自分の詩にうまく反映させたいなと常々思っているのですが、こんなにも上手く聖書の方を自分の世界の方に引きずり込むというのは、本当に「感嘆」の一言です。

また、続きを読ませていただければ嬉しく思います。

では、長々と失礼しました。


■ 目次  ■ 小説&まんが投稿屋 トップページ