小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:no title 作者:葦原瑞穂

第5回 タンポポ 忘れ物 明日 風 月
『タンポポ』

目の前には巨大なビル
日陰に芽生えたタンポポは
陽光を求め茎を伸ばす
やがて来る寿命の時
風がその種子を彼方へ運ぶ


『忘れ物』

忘れ物を取りに戻る
家なんて
とっくの昔に崩れ去ってしまったのに


『明日』

今日を生きる為に
昨日を忘れたら
明日がなくなってしまった


『風』

風は
それが世の常であるかのように
いつも
弱い人間の肌を刺す
愛や 夢や 希望を乗せて


『月』

何故 あそこまで
辿り着かなければ
ならなかったんだろう

「探し物は
見つかりましたか?」

夜を照らす女王は死に
闇は力を失った

でも輝いている


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 835