小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:no title 作者:葦原瑞穂

第3回 祝福
苦しみを苦しみ

生きる理由を見失った日に

自らを殺すこともなく

幸福と共にあった自分を

記憶の中に呼び起こす



そこから離れていった

荒野に足を踏み出した

人はただ

苦しみを苦しむために



人の世の苦しみは

隣人を理解する為にある

より強く他者を求め

より深く他者を理解し

やがて生み落とされる自らの子に

真実の愛を語るために



誰がその苦しみを望むだろう

誰がその悲しみを求めるだろう

だが苦しみや悲しみを知らずして

誰が隣人を愛せるだろう



今夜私は祈る

救済は望まない

神よ

せめて人の世の苦しみに祝福を



貴方の不完全な子供達の為に


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 835