小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:那由他の夜 作者:葦原瑞穂

第9回 第二死亡都市
彼の地、血、智、

地の底の、見える、地の底の、

故に、あるいは、唯、

伸ばされる手、手が無数、

掴み取ろうと、私を、この私を、

表層に現象、凝固し、

戻れない、内在、完結の現実、



命とて―――死に消える、



住民達、辿る、行進の行方の、

歓声、狂乱、癩、態、愛、灰、

演説の壇上、いくつもの、また、

指導者、手が、深淵から手が、

消えてしまわ、る、

祭典、死者達の、血、大広場で、

ここに、虐殺の、第二の、

廃人の、響き渡る、警報れ、



刻む―――――

具現せし、壊死、第二死亡都市、


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 1294