小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:那由他の夜 作者:葦原瑞穂

第8回 触在
お前の言葉に虚飾がある

お前を殺したいと願う者がいる

憎悪と快楽と死臭の間で

もう一度世界を愛してみろ



お前の瞳に血を注ぎ込む

俺は唾液よりもそっちを愛する



生まれて間もない赤ん坊が

犯されるのを見たことはあるか?

引き裂かれた股から流れる血に

性欲を覚える愉悦の時



塗れた喜びに罪すらない

この腐蝕を抱きしめてくれ



お前のそれは多分、幻だ

誰かがひどい殺され方をする

その肉を口に含み、その血を喉に通した上で

もう一度祈るべき神が在るなら



この夜に日を揚げろ

本当の明日がやってくる


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 1188