小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:那由他の夜 作者:葦原瑞穂

第1回 那由他の夜
死せる我は人格に

夢の如くあれ

ただ想うよりなく

涯果ての地に



突き刺さる

願わくば

無感よりも死を



やがて浄滅し

この虚言の故よりも

既に先を検すれば

堕ちる漠闇に

一筋の痛感の唯―――



かかる黙間にさえ

骸の熱き気配と

さは行き過ぐ黒紅の影



おどろ為す神威の

激、空の唾棄、得べくんば

燭通の夜影ともあらじ



急ぎては過ぐ

寝醒めなき那由他の夜


次の回 → ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 1337