小説&まんが投稿
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:Empty Body 作者:nakoso

最終回 いわゆる「あとがき」のようなものをひとつ
 こんにちは or こんばんは。nakosoと申します。
 本作品『Empty Body』、あなたのお口に合いましたでしょうか。
 
 本作に登場しました里亜&神楽の田樹川兄弟。
 何を隠そう、nakoso初のオリジナルキャラであったりします。
 今回はまったく活躍できなかった弟、神楽くんでしたが、とっても使える憎いヤツなんですよ(作者的に)。
 2人の活躍を見ることの出来る作品を、いつかこの場で発表できればいいのですが。
 
 さて。
 いきなりですが、本作品はおそらく『後味の悪い』作品に分類されるのではないでしょうか。
 というか、それを意識した作品です。
 作品を描く以上、ハッピーエンドかバッドエンドかを選択するとすれば、そこはやっぱりハッピーエンドを選びたいのがnakosoです。

「たまにはこんなnakoso味もいかがでしょうか?」というわけで、本作はできました。

 この作品もまたシリーズとして書き続けたい作品ではあります。
 ではありますが……ん〜、これがまた難しそうだ(汗)。


 さてさて、早足ではありますが、そろそろ締めの言葉を。
 本作品『Empty Body』、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
 何か感じられた事がありましたら、遠慮なく感想コーナーに書き込んで頂ければ幸いです。
 
 あ、そうそう。
 nakosoは誉められて伸びるタイプです。お察しくださいw

 それでは『Empty Body』、これにて閉幕と致します。
 次の作品でもまた貴方に会える事を願いながら。
 


   nakoso.〆



← 前の回  ■ 目次

■ 小説&まんが投稿屋 トップページ
アクセス: 2453